TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】チャンピオンズC予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】チャンピオンズC予想

馬キュレ
それがしがこのコラムを書いている事を知っている数少ない馬主仲間に、コラムの一人称代名詞で「俺」を使うのは止めた方が良いんじゃないか?というご忠告を受けた。ぶっちゃけそれがしは物書き稼業している訳じゃねーし、好き勝手書いて何が悪いんだよ…と言いかけたところ、いや、お前はどう思われても良いが、馬主全体がこんなキャラだと思われたら心外だ…とのたまいやがった。

という事で今日は「それがし」で行ってみる事にしてみた(笑)

それがし以外にも、

拙者
おいら

などあるんだが、どれが一番しっくりくるか書きながら考える事にする。

さーて、祭りの時間だ!
知っての通りそれがしは開幕初日はそれほどの大勝負はしない。
つまり、初日と言うのは、自分のイメージと実際の馬場状況とにどれくらい誤差が出るか?というデータ収集に充てるわけだ。

ま、楽器で言うところのチューニングみたいなもんかね。
特に、東京から中山、中山から東京ってのは大分競馬のイメージが変わるからな。
初日は騎手もイマイチ感覚がずれてるヤツも居たりして、おいおい、勘弁してくれよ…なんて事も結構ある。

それにしても、本日のステイヤーズS
1着=◎、2着=☆、3着=▲で不的中とはどれだけずれてるんだ…。
ま、初日は軽め、こんな事で意気消沈していられない。

ずばりチャンピオンズCの本命を発表する。

◎ナムラビクター!

ただでさえダートが上手いとは思っていないデムーロ。しかも、この馬とは全く手が合っていなかったと見ている。今までもパサパサ馬場ならGI級だ!と言ってきたナムラビクターがようやく乗り替わってくれた。デムーロになってから特にゲートで悪さをするようになったが、それだけデムーロの事が嫌だったのかもしれない。ゲート試験では秋山を背にスムーズに出てたみたいだし、ゲートさえ出ればこの馬に一番展開が向くんじゃねーかな?と思っている。

元々調教では動かないし、気性にムラもある馬で、ダート版ペルーサ(父ゼンノロブロイが同じ)みたいなところがあるが、これくらいの間隔で走るのも合うと思ってる。

展開的にも、コーリンベリー、コパノリッキーのどちらかがハナで、それをホッコ―タルマエがビッタリマーク。先行有利な中京ならいくらノンコノユメの末脚が怖くても、後ろを気にしすぎて幸の仕掛けが遅れることも無いだろ。そうすると、コパノリッキーも楽ではないし、タルマエがリチャードを競り落としたところをナムラビクターが出し抜けを食らわせることが出来るって寸法だ。

あとは、後ろからくるノンコノユメを凌ぎきれれば戴冠!って事だな。

結論

◎6ナムラビクター
〇13ホッコ―タルマエ
▲1ノンコノユメ
☆7コパノリッキー
☆2サウンドトゥルー
△10グレープブランデー
△8ダノンリバティ
穴4サンビスタ

これで行く。
ま、ナムラビクター軸で行くという事は、ダート1800mのレースっていうよりも、ぶっちゃけ1秒で終わる可能性も有る。出遅れりゃ流石にジエンドだろうからな。でもよ、ゲートだってそんなに悪い方じゃねーと思うんだよな。前走にしたって、デムーロがゲート入れる時ムチ使ったろ?それで余計パニックになったもんな。秋山はそんなことしねーだろうから、目隠しすりゃすんなり入るだろ。対抗はやはりこういうレースでしぶといホッコ―タルマエ。叩き良化型で調教とレースが直結するタイプ。前走時より調教での動きも良くなって、明らかに上積みアリだ。▲にノンコノユメ。前走はスゲー勝ち方だったけど、だからと言って前走で〇しか打たなかった馬に、ここで◎を打つことはしたくない。そして、武蔵野Sはそれほどメンバー強くなかっただろ。中山の伏流Sで負けてるように、東京や大井の外回りみたいに直線がそこまで長くないコースでは取りこぼしもあると見るので▲まで。☆にはコパノリッキーとサウンドトゥルー。どちらも、展開がハマった時の強さは尋常じゃない。どちら寄りの展開になるかはわからんが、同時に馬券圏内に残ることは無い2頭なのかね。△には前走で掛かるそぶりを見せてまだまだ走る気満々の雰囲気を出したグレープブランデーと、出負けしてちぐはぐな競馬になっちまったダノンリバティ。穴にはサンビスタ。この馬攻め込むとガタが来るタイプだったのに、この中間は結構しっかり乗り込んでるんだよね。ここにきて馬がしっかりしてきたのかもしれない。前走離された2着だからと言ってあまり軽視しすぎない方が良いと思う。
ま、ナムラビクターは去年の2着馬だし、今年も人気薄で激走してもらおう!

7号チャンピオンズC以上!


→7号 オフレココラムへ(オフレコ馬券のヒント公開中)



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line