TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】12月6日(日)オフレココラム
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】12月6日(日)オフレココラム

馬キュレ
そういえば流行語大賞が「トリプルスリー」「爆買い」だって?
なんなんだよ、いつになったら「はいどーん!」が流行語大賞取れるんだよ…。
毎週毎週当てて、競馬場全体ではいどーん!が叫ばれねーと無理か。

覆面馬主だけに「安心してください!被ってますよ!」っていうフレーズの方がいいかね?
ただな、被ってますよ!って、なんか包茎軍団みたいでちょっといただけねーよな。
つーか、昨日から1号のアニキがまたまたまたまた始めた新企画

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

の、コラムのデザインというか、覆面馬主軍団のキャラ画像みた?
アレ、ジャニーズの嵐のパロディだろ!

覆面がスケルトンだもんな(笑)
うまキュレの編集長やデザイナーって、ぶっちゃけ相当なめてるよな(笑)
ジャニーズから苦情来たらどうすんだよな(笑)

さて、今年も流行語大賞は取れなかったし、2016年に向けて新たなフレーズを浸透させなくちゃな。
競馬用語が流行語大賞になったらおもしれ―んだけどな。

なんか、みんなではやらせるようなフレーズ考えるかな。
こういうのは1号のアニキに相談するのが一番早いな。

ってことで、久々のオフレコ馬券だ!

さーてヒントだが、今回のオフレコ馬のヒント、何にも思いつかねーな。
折角流行語大賞の話をしたからその中からヒントを出すか!

1995年大賞
「がんばろうKOBE」
1995年1月、神戸・淡路大震災が発生した。復興に起ち上がる市民を力付けたのが、このスローガン。地元球団オリックスは、スローガンをユニホームに縫い付け、リーグ優勝を勝ち取った。神戸市民への励まし効果は絶大と、評価は高かった。

1995年ベスト10入賞
「ライフライン」
阪神・淡路大震災によって、電気、ガス、水道、電話、食糧流通など、生命を支えるシステム「ライフライン(生命線)」がすべてマヒした。復興の過程で、災害時にこの「ライフライン」をどう維持するのかが大問題となった。受賞者のセブン-イレブンは、震災直後、ヘリコプターで弁当を空輸するという離れ技を演じ、被災者に安堵と希望をもたらして、ライフライン維持を果たした功績が評価された。

1996年大賞
「メークドラマ」
“英語の達人”長嶋監督の造語。数々の長嶋語録の中でも、もっともポピュラーで“感動的”なセリフとなった。7月6日、首位カープとのゲーム差は11.5と開き、優勝は絶望かと思われた。ところが翌日からは、あれよあれよの快進撃。7月16日には「メークドラマ」宣言を発し、ついには奇跡の大逆転優勝を飾った。まさに、“ドラマ”を“作った”長嶋巨人の戦いぶりであった。

2011年ベスト10
「帰宅難民」
勤務先などで災害に遭遇し、交通機関の混乱から帰宅が困難になった人のこと。「帰宅困難者」ともいう。東日本大震災では、東京は震度5強の揺れを観測したが、鉄道の運休などにより約500万人が帰宅難民になったと推定される。

ヒントは以上!

いろいろ、流行語を見直してみたが、結構野球ネタ、オリンピックネタは多いのな!
それなら、競馬ネタだって有ってもいいのにな!
東京オリンピックの年に、ダービー勝って、インタビューではいどーん!って言えば、流行語になるかね?
俺がスタンドに向かって、はいどーん!って言ったら、スタンドが一斉にはいどーん!って返すみたいなね!
それを受けて、オリンピックで金メダル取った人が、インタビューではいどーん!って言って、一気に広まる…

これ、可能性1%も無いな・・・(苦笑)

って事で、明日も競馬を楽しもうぜ!

じゃーな!


→7号 チャンピオンズC




無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line