TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日) アクアラインS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日) アクアラインS予想

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは!
覆面馬主・データの8号です。

またの名を「メインレース担当」などと呼ばれておりますw

昨日は前開催の好調振りを気分良く振り返りましたが…
昨日の内容

その途端、目も当てられない本日の結果…

両重賞ともにダメでございました!

特にステイヤーズSは1着~3着まで全部ヌケ…

そんなワタクシと全く違う“好結果”を残したのは、1号師匠と2号さん!

特に1号師匠は、人気薄7番人気カムフィー軸で馬連&3連複・的中!
【血統の1号】ステイヤーズステークス予想
【妄想の2号】ステイヤーズステークス予想

1号師匠はエリザベス女王杯もマリアライト本命でドンピシャでございましたし、今日も好結果。

チャンピオンズCはどの馬を本命にされるのでしょうか?

気になりますね!


さて、そうは言っても2015年の競馬は残すところ中山・阪神・中京開催で終了です。

昨日も書いたようにワタクシ、“ラストスパート!”ということで突っ走りたいと思っております。

堅め決着でしたが、タンタン単勝メンと◎が被り、倍額で勝負した逆瀬川Sでは◎⇒○⇒▲でドンズバ的中。

これを皮切りに前開催と同様、改めて良い流れを作りたいと思います。

ではまずはアクアラインS

↓↓↓

■中山11R アクアラインステークス
ダ1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山ダ1200m】
3歳上1600万下

※データは過去10年のアクアラインS

●傾向

1、配当と人気

馬連の平均配当4,206円。最高は07年の12,620円。最低は09年の660円。3連単の平均配当223,450円。最高は06年の992,400円。最低は11年の9,260円。

過去27戦で、1番人気(1,4,1)、2番人気(2,1,0)、3番人気(3,0,1)、4番人気(1,2,2)、5番人気(1,1,1)。1番人気の複勝率60%。また2番人気~5番人気の複勝率は、いずれも30%以上。特に3番人気と4番人気は40%以上と高めのデータ。

2.前走条件

前走条件別では、1600万下組が最多6勝。ただ、複勝率は前走1000万下組が最も高く、30%超。次に前走OP特別組が20%台。出走頭数の多い前走1600万下組は10%台後半。上のクラスから降りてきた馬や、前走で好結果の昇級組が好成績です。

3.前走距離

前走距離別では、前走1200m組が最多7勝。一方、前走1400m組は1勝のみですが、2着3着馬が多く、複勝率は約25%。複勝率では次に1600m組が続き、1200m組は20%未満。1200m~1600m組に大きな差があるわけではありませんが、距離別の複勝率なら前走1400m組が優勢のデータです。なお、1200m未満は過去5頭が出走して馬券対象は0頭。

4.前走着順

前走着順別は、前走で1着~3着の複勝率が好データ。前走1着組は約30%、2着組は30%、3着組は40%超。ただ、過去10年の勝ち馬は、半数の5頭が前走6着以下。巻き返し組の活躍も目立ちます。しかも、過去の馬券対象馬30頭で、前走6着以下は(5,5,6)。半数以上を占めます。前走好走組の信頼度は高そうですが、巻き返し組にも注意が必要でしょう。

5.前走コース

前走のコース別では、前走京都ダ1200m組が最多4勝。ただし、複勝率は、過去5頭以上が出走しているケースで、京都ダ1400m組の複勝率が40%超と最も高く、次に中山ダ1200m組が30%。以下、東京ダ1600m組と東京ダ1400m組が20%台後半で続き、京都1200m組は約15%。一方、前走が新潟ダ1200m組は過去9頭が出走し、馬券対象馬は0頭。また東京ダ1300m組も過去4頭が出走し、馬券対象は0頭。

6.厩舎(中山ダ1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・小島茂之厩舎
2位・音無秀孝厩舎
3位・古賀史生厩舎
4位・伊藤大士厩舎
5位・伊藤正徳厩舎

7.騎手(中山ダ1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・戸崎圭太騎手
2位・蛯名正義騎手
3位・柴田善臣騎手
4位・横山典弘騎手
5位・三浦皇成騎手

8.血統(中山ダ1200mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位インディアンチャーリー
2位ファスリエフ
3位キングカメハメハ
4位スペイツタウン
5位キングヘイロー

出走5回未満は除外しています。5回未満を入れた場合、出走4回のブルーグラスキャットがインディアンチャーリーの上に入ります。

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎キタサンミカヅキ

前述した各データの内容通り、どうも決定打に欠けるデータが並びますので、判断の難しいレースですが、今回は本命をキタサンミカヅキに決めました。

ポイントは「前走1000万下1着組」、または、「前走、現級の2着~3着組」。つまり、狙いの中心を「前走条件別で好データの前走1000万下1着組を上に取るのか」、あるいは、「前走着順別で好データの2着~3着組を上に取るのか」の判断ですが、今回のメンバーで前走1000万下1着組は4頭いますし、一方、前走現級の2着~3着組はキタサンミカヅキがいます。

ただ、1000万下1着組のヴィクタシアは、1000万下を勝ち上がるのに16戦を要しましたし、プレシャスルージュは前々走で10着と安定感という信頼を期待するのは多少難しい面があるでしょう。

また、ニットウスバルは1000万下通過まで2戦のみですが、500万下通過に多少の時間を要しましたし、今回の1200m戦はデビュー以来2度目。しかも、前走が東京ダ1300mと、馬券対象馬が出ていない前走コースですから、本命に推すのは難しい面があります。

一方、1000万下1着組でもパイメイメイは近5走全て3着以内と安定感がありますし、また、前走で現級3着のキタサンミカヅキは、9月以降の4戦で3着以内3回と、こちらも安定感があります。

この2頭のどちらを上に取るかは難しいところですが、最終的に、中山ダ1200mで(1,0,0,5)のパイメイメイより、(2,6,1,1)のキタサンミカヅキを上に取ることを決めています。

以下、エンドレスノット、ヘアーオブザドッグまで。


単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑬キタサンミカヅキ
○⑫パイメイメイ
▲⑥プレシャスルージュ
☆⑤ヴィクタシア
△⑮ニットウスバル
△⑪エンドレスノット
△⑨ヘアーオブザドッグ

≪買い方≫
単複


馬連
⑬-⑫⑥⑤⑮⑪⑨

3連単1頭軸マルチ
⑬-⑫⑥⑤⑮⑪⑨


12月6日(日)中京11Rと阪神11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日)チャンピオンズC
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日)タンザナイトS



うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line