TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日)タンザナイトS 予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日)タンザナイトS 予想

馬キュレ
引き続き、データの8号です。

日曜日、阪神メインのタンザナイトSは3歳上OP(芝1400m)条件。

↓↓↓

■阪神11R タンザナイトステークス
芝1400m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝1400m】
3歳上OP

07年以降、阪神芝1400mのOP特別は去年のタンザナイトS1戦のみですので、今回は07年以降に12月に行なわれた、3歳上の阪神芝1400m(29戦)のデータ(11月の1戦含む)と、12年以降に阪神の芝1400m~1600mで行なわれた3歳上のOP特別(計12戦)のデータを使用します。

●傾向

1.前走距離

07年以降の阪神芝1400mの過去29戦で、前走距離別の複勝率が高いのは、1600m組の約20%。ただ、前走1400mと1200m組も複勝率は10%台後半と、1600m組とは大差がありませんので、前走1200m~1600mの範囲であれば狙えそうなデータです。また、出走数は10頭未満と少ないですが、前走2000m組の複勝率は30%超。参考データですが、2000m組も注意が必要かもしれません。一方、1200m未満は4頭の出走で馬券対象馬は0頭。

2.前走コース

07年以降の阪神芝1400mの過去29戦で、前走コース別(出走10回以上)なら、京都組が好成績。複勝率で、京都芝1200m組は20%に迫る数値。更に京都芝1400m組、京都1600m組と距離が伸びるほどに複勝率は高くなっています。次に複勝率が高いのは阪神組。芝1600m組と今回と同条件の1400m組はいずれも20%に迫るデータです。以下、中京芝1200m組、東京芝1400m組、東京芝1600m組と続きます。基本的には前走で関西圏のレースに出走していた馬を狙いたい所でしょう。

3.前走条件

12年以降に阪神の芝1400m~1600mで行なわれたOP特別の計12戦で、前走条件別では、前走1600万下組の複勝率は約22%、OP特別組は約21%、重賞組は約20%。数字上、大きな差はありません。

4.前走着順

12年以降に阪神の芝1400m~1600mで行なわれたOP特別の計12戦で、前走着順別では、前走1着~3着はいずれも複勝率30%以上。4着~6着はいずれも20%以上。また7着~10着も20%以上。11着以下は10%未満と下がりますが、前走4着~10着まではほぼ同程度です。1着~3着が優勢のデータですが、4着~10着も侮れないデータです。

5.厩舎(阪神芝1400mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・橋口弘次郎厩舎
2位・須貝尚介厩舎
3位・平田修厩舎
4位・西園正都厩舎
5位・藤岡健一厩舎

6.騎手(阪神芝1400mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・川田将雅騎手
2位・鮫島克駿騎手
3位・四位洋文騎手
4位・内田博幸騎手
5位・小牧太騎手

7.血統(阪神芝1400mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位ウォーエンブレム
2位スニッツェル
3位キングカメハメハ
4位デュランダル
5位ダイワメジャー

出走5回未満は除外しています。5回未満を入れた場合、出走4回のファストネットロックがウォーエンブレムの上に入ります。

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎テイエムタイホー

データからの狙いは、前走が京都を中心に関西圏のレース、距離はマイル戦に近いほうから1200m~1600m、着順は10着以内です。

テイエムタイホー。前走で京都の芝1400mに出走。スワンSの9着。今回のメンバーで前走が京都の1600mに出走した馬はいませんし、1400mに出走したのもテイエムタイホーだけです。前走は9着ですが、データの範囲内ですし、出走レースもGIIのスワンSですから、OP特別などに出走した同程度の着順の馬よりも価値ある内容でしょう。素直にデータを信頼して、今回はこの馬を本命に決定です。

ミッキーラブソング。前走でOP特別の京都1200mに出走して5着。こちらもデータの範囲内。また、管理する橋口先生は、2012年12月以降の3年で阪神1400mの複勝率は高いデータですし、この馬の父キングカメハメハも複勝率で上位の成績を残す種牡馬。データから1400mに出走したテイエムタイホーよりも後に名前を出しますが、期待できると判断です。

マイネルエテルネル。前走でOP特別の京都1200mに出走して4着。ミッキーラブソングとは別のレースですが、こちらもデータの範囲内。また管理する西園先生もこの条件で好成績のデータです。種牡馬データでサンプル数の少ないタマユズよりも、キングカメハメハ産駒のミッキーラブソングを評価して、この順番にしますが、同じように期待します。

ブラヴィッシモ。管理する須貝先生は、2012年12月以降の3年で阪神芝1400mは橋口厩舎に次いで複勝率は好データ。また、土曜日に通算900勝を達成した川田くんは、過去3年間にこの条件で複勝率45%超と好成績。更に父ファストネットロックの産駒もサンプル数は少ないですが、このコースで複勝率100%と好データ。今回は京都組を優先しますので、この順番にしますが、複数のデータから高い評価が必要でしょう。

以下、マテンロウハピネス、タガノアザガル、コナブリュワーズまで。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎②テイエムタイホー
○⑪ミッキーラブソング
▲①マイネルエテルネル
☆⑭ブラヴィッシモ
△⑤マテンロウハピネス
△⑨タガノアザガル
△⑮コナブリュワーズ

≪買い方≫
単複


馬連
②-⑪①⑭⑤⑨⑮

3連単1頭軸マルチ
②-⑪①⑭⑤⑨⑮


12月6日(日)中京11Rと中山11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日)チャンピオンズC
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月6日(日)アクアラインS



うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line