TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【12月6日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【12月6日版】

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日にピックアップした小牧騎手は、12レースに騎乗して1勝、3着3回という成績でした。
馬質的には、もうちょっとやれそうな感じはあったのですが、オススメレースも5着(3番人気)という残念な結果に。
ただ、開幕週だけに手探りな面があったことは確かで、やや消化不良だった分は日曜日に期待したいですね。

さて、それでは明日の話題に入りましょう。
毎回、地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

日曜日のターゲットは、今回で3度目の登場となる笠松競馬出身の柴山雄一騎手。

土曜日はミトラ(5番人気)に騎乗し、見事に金鯱賞(GII)制覇を決めました。
このまま勢いに乗って、日曜日も活躍してくれそうな予感がしますね。

なお、日曜の騎乗馬は、北村宏騎手の負傷のため、当初の予定より増えていますのでご注意ください。

それでは、騎乗馬のジャッジにいく前に、簡単に前回のおさらいから。

今年の柴山騎手は1番人気での信頼度が非常に高いのが特徴。
さらに、アルビアーノでお馴染みの木村厩舎や萩原厩舎からは比較的良い馬を任されている、というものでした。

以前紹介したデータはこちら

以上を踏まえた上で、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山6R・◎サーブルオール

今年の柴山騎手は1番人気に騎乗時(27-15-8-16/66、勝率41%、回収値単104)という成績で、信頼度が高い。
良血馬のサーブルオールは、直前の動きも抜群で、1番人気の支持を集めそうだ。
また、今年相性の良い萩原厩舎の管理馬というのも、好材料だろう。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山2R・○チェッキーノ

スタートさえ決まれば勝ち負け

----
■中山3R・△ナリノストレイト

芝に戻して前進を期待したいが

----
■中山5R・△セレノグラフィー

乗り込みは豊富だが、気性に難ありか

----
■中山8R・○カシノスティーヴ
前走は不利があった。中団からの競馬で巻き返したい

----
■中山9R・△ロックキャンディ

力はある馬だが、ここは相手が揃った

----
■中山10R・▲ペイシャフェリス

得意コースで前進が見込める

----
■中山11R・△シャトルアップ

稽古だけ動けば、もう少しやれていいが、、

----
■中山12R・◎ヴェラヴァルスター

有力馬を任される木村哲厩舎の管理馬で、力が入る一戦

----
良い流れそのままに、日曜日は2勝を目指して欲しいですね。

それでは、明日も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。

※柴山騎手のデータは特に断りのないかぎり過去からの累計成績



うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line