TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の12月5日(土)の予想的中結果まとめ!(その1)
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の12月5日(土)の予想的中結果まとめ!(その1)

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~11号)が予想や企画コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

血統の1号

ステイヤーズS
inyofu このレース、横山典って見るとそこから買いたくなっちゃうんだよな。
ちなみに、この時以降、オレはいつも、典ちゃんから馬券を買ってる。
で、驚いたことに、15回行われてるんだが、横山典弘騎手が騎乗したのが、7回。成績聞くと、ビビるぜよ。
1着4回、2着1回、3着1回、着外1回。
7戦して、馬券圏内6回だぜ。
マラソンやらせたら、横山典弘にかなう者なし!

どうりで、オレがこのレース得意だな~って感じてたかデータ調べて分かったわ。
典ちゃんが出てたらそこから買うから、ほぼ当たっちゃうんだよな。

てなことで、明日は、この馬しかいないだろ!

◎7 カムフィー

父ダンスインザダーク、母父ノーザンテースト!もう、晩成型の典型のような血統構成だよな。しかも長距離大好き。
明日は、人気もなさそうだし、3着あたりに突っ込んできそうな気配濃厚。

◎7 カムフィー
〇11ファタモルガーナ
▲1 トゥインクル
☆2 アルバート
△14スズカデヴィアス
△5 ネオブラックダイヤ
△8 メイショウカドマツ
△13ヴァーゲンザイル

でもって、馬券は、カムフィーの単複、馬連、軸一頭の三連複を買う。
過去に同レースへの思い入れや、横山典騎手の驚異的なデータから、7番人気カムフィーを本命にした1号。アルバートに大差はつけられたが2着。やはり長距離の横山騎手は今年も健在だった。馬券は複勝(330円)馬連(2880円)3連複(4790円)的中。

妄想の2号

ステイヤーズステークス
inyofu ◎トゥインクル!

この馬、見事なステイヤーだと思うんですよね。
こういう馬って、条件戦でも取りこぼすんですが、重賞でもソコソコ走ってしまうという面白いタイプの馬なんじゃないかと。重賞は初挑戦なのでぶっちゃけやってみないと解らない部分もありますが、好枠も引きましたし、鞍上もだまって内枠にへばりついていれば良いので、三浦君でも大丈夫かな?と。

◎1トゥインクル
〇2アルバート
▲8メイショウカドマツ
☆7カムフィー
△5ネオブラックダイヤ
△11ファタモルガーナ

本来なら〇のアルバート軸が無難なんでしょうが、同じ初重賞なら人気の無いほうから入ってしまいたくなるのがギャンブラーの性なんですかね・・・。乗れてるムーア鞍上で人気にもなってしまうでしょうし、ここは対抗でお茶を濁しました。
inyofu 買い方
◎1頭軸の3連複を!
2号は4番人気トゥインクルを指名。カムフィーとクビ差で惜しくも3着だったが、ステイヤーの素質を重賞初挑戦で片鱗を見せた内容だった。3連複(4790円)GET!

巨乳の3号

葉牡丹賞(中山9R)
inyofu ⑮ヒプノティストを紹介いたします!

この馬を3つの単語で紹介するならば『幼い』『鋭い』『イケメン』ですかね。
デビュー前から追い切りの動きが良く、普通に2歳重賞の1つや2つ勝てる馬だと思っていたんですが、「追い出すと反抗する」「抜け出すとソラを使う」「とにかくフラつく」と、気性面が幼いこと幼いこと。 前走も直線で斜行し、鞍上の柴田善臣騎手が過怠金10万円(騎乗停止すれすれ)の処分を受けていましたが、あれも「抜け出したらソラを使ったので、真っ直ぐ走るように追ったら反抗し、フラついた結果」なのだとか。見た目は物凄く綺麗な金髪栗毛のイケメンなんですが、どうやらヤンキー系の金髪のようです(苦笑)。

とはいえ実力があるのは間違いないですし、動きも馬体も順調に成長し、デビュー当時より更に良くなっているとか。まともに走れさえすればかなりの末脚を使える馬ですし、500万下条件で負ける程度ではないと思うのですが・・・・・って、そういえばさっきゴールドシップも「まともに走りさえすれば」と書いたような記憶が(笑)。

ともあれ、現段階では気性が災いし、恐らく能力ほどの人気にはならないと思われる1頭。期待して狙って妙味があるうちに、ぜひ注目しておきたいところです。

というわけで印の方は

◎⑮ヒプノティスト
〇⑫リッチーリッチー
▲②メートルダール
△①ファスナハト
△⑧レヴィンインパクト
△⑦コスモプロテア
△⑭ドンチャブ

で、◎の単複と、馬連・馬単流しで購入しようと思います。
3号の本命はヒプノティスト。予想通り今回も4コーナーで手前を替えて幼い面を見せハナ差2着に敗れた。馬券は複勝(220円)馬連(1990円)を的中。馬単(3910円)も裏表買えば的中だが果たして当日はどうだったのか。

牝馬限定の5号

中京3R
inyofu ◎6 グラップユアコート
〇15スナークエンジェル
▲9 アンジェリー
☆2 シゲルゴホウサイ
△5 カワキタキャッスル
△10アスターペニー
△13ディアエナ

って感じなんですが、基本は、単勝と馬連を絞って買いたいですね。
5号本命のグラップユアコートは、人気が示す通り一頭だけ他馬との力の差を見せつけ3馬身千切って500万を勝利!馬券は単勝(140円)馬単(1180円)を的中。

データの8号

逆瀬川ステークス(阪神11R)
inyofu ◎ガリバルディ

データから狙いの中心は、「前走1000万下組か重賞組」、「距離1600m」、「前走1着~2着」。

ガリバルディの前走は1600mの1000万下に出走して1着。8ヶ月振りのレースでしたが、1番人気に応えて1着。過去11戦して4着以下は1回だけと抜群の安定感は魅力的です。しかも、管理する藤原先生は、2012年12月以降の3年間で、阪神芝1800mの複勝率が40%を超えていて、今回管理馬を出走させる調教師の中で最も高いデータを残していますし、騎乗するルメール騎手も、過去3年間の阪神芝1800mの複勝率は40%超。今回騎乗予定の騎手の中で40%を超えているのは、45%超のユタカさんとルメール騎手の2人だけ。彼が乗るのは非常に心強い部分です。更に、ガリバルディの父ディープインパクトの産駒は、過去3年間の阪神芝1800mの複勝率で35%超の好データを残しています。これは今回産駒を送る種牡馬の中で最も高いデータ。以上のデータなどから、今回はガリバルディを本命に決定です。

ブラックムーンの前走は1600mの1000万下に出走して1着。前述のデータにも合致します。乗り役の浜中くんは騎手データで3位と好成績ですし、父アドマイヤムーンも、この条件で好成績。厩舎データ、騎手データ、血統データでほぼ満点のガリバルディよりは後に名前を出しますが、データから高い評価が必要でしょう。前々走の500万下1着から連勝中ですし、勢いに乗っていますので注目です。

イリュミナンスの前走は重賞の府中牝馬S。16着でしたが、複勝率の高い前走重賞組ですので注意が必要でしょう。また、巻き返し激走パターンにも一致しそうです。しかも、騎乗するのはユタカさんなのは魅力的。前述の通りユタカさんはこの条件で特に好成績で、複勝率45%超。騎乗した内、半数近くは馬券の対象になっていますので、今回も期待できるはずです。
inyofu 単複と馬連を本線に3連単は軽め
◎⑧ガリバルディ
○①ブラックムーン
▲⑦イリュミナンス
☆③ムーンクレスト
△⑥サンライズタイセイ
△⑨リヤンドファミユ

≪買い方≫
単複


馬連
⑧-①⑦③⑥⑨

3連単1頭軸マルチ
⑧-①⑦③⑥⑨
8号の本命はガリバルディ。絶対的なデータが全てを物語るように危なげなく3連勝でOP入り。また○▲もそのまま順当に決まって単勝(190円)複勝(110円)馬連(650円)3連単(3950円)と当たり前のように的中

今回ステイヤーズステークスで1号2号が的中。8号は安定、3号も調子を上げてきており、12月に入ってみんなエンジン全開で最終週までこのまま突っ走りそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line