TOP > 競走馬 > 「デンコウアンジュ」ハマった時の末脚はGI級!今回は炸裂なるか!?【阪神牝馬S】
競走馬

「デンコウアンジュ」ハマった時の末脚はGI級!今回は炸裂なるか!?【阪神牝馬S】

昨年のヴィクトリアマイル2着馬のデンコウアンジュが阪神牝馬Sに出走する。2歳時にはアルテミスSで人気薄ながらメジャーエンブレムを撃破し、クラシック候補にも名を挙げたが目立った活躍はなかった。しかし、昨年はヴィクトリアマイル2着を始め、ターコイズS3着など人気薄での好走が目立つようになってきた。そんなデンコウアンジュについてまとめてみた。
デンコウアンジュ

【ヴィクトリアマイル】得意の舞台で大激走!

前半は中団馬群の外目の位置取りで脚を溜めていく。直線では馬群が内外に広がっての追い比べになる中で、外に持ち出して追い出されると、鋭い末脚を伸ばして一瞬先頭に立ったように見えたが、ゴール前で勢いが鈍ってしまい2着。しかし、11番人気の低評価を考えれば大健闘である。
動画を見る
inyofu 2着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手) 「東京コースは合います。少し時計の掛かる馬場も良かったです。一瞬勝ったかと思いました。よく走っていると思います」

【ターコイズS】勝利まであともう少しの3着!

14番枠と中山マイルでは不利な外枠からのスタートで、中団後方の外目に位置し、3,4コーナーでは追い出しをじっくりと待ちながら、直線で勢いをつけて外へ出すと鋭く良い脚を使い、最後は優勝圏内まで行くも3着という結果に終わった。
動画を見る
inyofu 3着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手) 「突き抜けたと思ったのですが、坂を上ってから少し鈍ってしまいました。ある程度流れてくれて、これ以上にない良いレースが出来ました。それだけに勝ちたかったです」

【東京新聞杯】ゴール前鋭く伸びて4着!

まずまずのスタートから中団馬群の後方にポジションを取り、前の様子をうかがっていく。スローペースでレースは流れ、直線では馬群が密集していたが、わずかなスペースを突いて追い上げていって、最後は4着まで食い込むことができた。
動画を見る
inyofu 4着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手) 「最後もよく伸びてくれました。追い出しを待たされる形になりましたが、馬群を捌いてくることができたのは収穫です。牡馬相手でもよく頑張ってくれました」

【阪神牝馬S】直前情報!乗り込み量は十分!

inyofu デンコウアンジュ・荒川師 「入念に乗り込んでいる。マイルだと折り合いはつきそう」

阪神牝馬Sの傾向!伏兵馬にも注意!

inyofu 過去10年の単勝オッズ別成績を調べると、優勝馬延べ10頭のうち7頭は単勝オッズ10倍未満だった。「10.0~14.9倍」からは優勝馬こそ出ていないが、2着に4頭が入っている。また、3着馬10頭のうち6頭が「10.0~29.9倍」の範囲から出ている点にも注目したい。なお、「30倍以上」の延べ72頭中、3着以内に入ったのは2012年1着のクィーンズバーンだけとなっている。

ここ2戦は調子が良く、終いの脚もしっかりと使えている。阪神コースは6回走って1度も馬券圏内に入っていないのが少し気になるところだが、今の充実度であればそれをはねのけてしまいそうである。悲願のGI制覇へここでも好勝負を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line