TOP > 競走馬 > 「デンコウアンジュ」ハマった時の末脚は怪物級!【エリザベス女王杯】
競走馬

「デンコウアンジュ」ハマった時の末脚は怪物級!【エリザベス女王杯】

昨年のアルテミスSを鮮やかな差し切りで制覇したデンコウアンジュがエリザベス女王杯に出走する。春のクラシックは不利などもあって不甲斐無い結果に終わった。秋となり初戦のローズSでは中団から伸びてきて4着に食い込み、前走秋華賞では末脚に懸けたが9着に終わった。古馬との一戦で変化を期待したいデンコウアンジュについてまとめてみた。
デンコウアンジュ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【オークス】勝負所で接触があり9着

アルテミスS以来の東京コースとなったオークスで6番人気に推された。レースでは終始後方馬群の中に位置取る。迎えた最後の直線では、馬場の外に持ち出されたが、エンジンがかかったところでシンハライトに接触。ゴールまでその不利が響き9着に敗れた。
動画を見る
inyofu 9着デンコウアンジュ(川田)直線で勝ち馬にぶつけられて…。その後は伸びてくれたけど、かわいそうだった。

【ローズS】久しぶりの好走で復調気配!

重馬場で行われたローズS。ちょうど中団を進み、1000m通過は59.9と平均ペース。3,4コーナーの中間地点で外に出そうとするも蓋をされてしまい直線へ。追い出しがワンテンポ遅れてしまったが、懸命に外から差を詰めて4着であった。
動画を見る
inyofu 4着デンコウアンジュ(内田)頑張っているけど、軽い馬場の方がいい。

【秋華賞】後方から脚を伸ばすも...

スタートから行き脚がつかず後方に下げざるを得ない形に。ペースが上がる3,4コーナーで外から上がっていき、大外に持ち出して直線。良い脚を使っていたものの、上位に食い込むまでは出来なかった。
動画を見る
inyofu 9着デンコウアンジュ(内田)真ん中くらいの位置にいたかったけど、スピードが乗り切らなくて後方からになってしまった。

【エリザベス女王杯】自己ベスト大幅更新!

inyofu デンコウアンジュの1週前追い切りはウッドで6ハロン79・8―39・4―13・0秒。自己ベスト大幅更新も、しまいは甘さを見せた。最後は内にモタれ加減で評価は多少割り引き。
inyofu 佐藤助手「前走(秋華賞=9着)に限らず、力を出し切ったとは言えない競馬が続いている。ただ、稽古でも実戦でも隣に馬がいると、変に相手に合わせてしまうところがあるのがはっきりした。今回は人気もないだろうし、昨年のアルテミスS(1着)のような思い切ったレースをしたい」
最終追い切り
inyofu デンコウアンジュはポリトラックコース単走で松山と初コンタクト。馬なりで5F63秒9~1F11秒4を刻み、合格点の動きだった。

結果は残せなかったものの、クラシック皆勤賞というのはどの馬にも出来る芸当ではない。力があるからこそ出来るものである。そしてエリザベス女王杯は3歳馬が5勝と大活躍の舞台であり、内回りコースから外回りコースに替わるのは大きくプラス。極限まで脚を溜めれば好メンバー相手でも十分に差し切れる能力があるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line