TOP > 競走馬 > 「ウインファビラス」折り合い良く進み鋭い末脚を発揮させる!【2016年オークス】
競走馬

「ウインファビラス」折り合い良く進み鋭い末脚を発揮させる!【2016年オークス】

昨年の阪神JF2着馬のウインファビラスは、チューリップ賞、桜花賞ともに惨敗と精彩を欠いている。ただ、これまでの成績を振り返ると叩き良化型であることは確かで、これ以上悪い着順になることはないはずだ。巻き返しを狙うウインファビラスについてまとめてみた。
ウインファビラス
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【阪神JF】直線しぶとく伸びて2着確保!

スタートで出遅れてしまいかかりながら中団でレースを進める。4コーナーでは外を回らされるも直線しぶとく伸びて2着を確保した。
動画を見る
inyofu 2着 ウインファビラス(松岡正海騎手) 「悔しいです。今日は勝負駆けのつもりで作っていましたし......。来年リベンジしたいです」

【チューリップ賞】見せ場作れず10着惨敗

スタートで遅れてしまい道中はかかりながらの追走。コーナーで外をまわっていくも前走のような勢いがなく直線でも伸びきれなかった。
動画を見る
inyofu 10着 ウインファビラス(松岡騎手) 「道中、折り合っていましたが、モコモコした走りになっていました。秋もそうでしたが、初戦はこんな感じになるのかもしれません」

【桜花賞】強気に先行するもずるずる後退…

ひと叩きされて出走した桜花賞。16番枠からスタートすると、レース中盤に外からじわじわ進出し3番手へ。早め早めの競馬で人気馬と真っ向勝負を挑んだが、直線では抵抗できず後退し12着に終わった。
動画を見る
inyofu 12着ウインファビラス(松岡)枠も枠なので一発狙って前に行ったけどペースがきつくなりました。

【オークス】折り合えばもっと弾ける! 追い切り情報

inyofu ウインファビラスは南ウッド5ハロンから単走追い。馬なりでアクションは地味ながら、前走時(桜花賞=12着)より毛ヅヤ、馬体の張りはアップしてきた(68・8―39・0―12・6秒)。
以下は畠山調教師のコメント。
inyofu 「レースの疲れはなく中間は在厩で調整。カッとなる面があるから、攻め過ぎないように折り合い重視で調教を進めている。折り合いがつけばラストはいい脚を使える馬。気楽な立場で一発を狙っていく」

2歳時はメジャーエンブレム、ロードクエストといった後のNHKマイルC1,2着馬と好勝負を演じていた本馬。レース前の予想オッズでは14番人気の低評価だが、力を持っていることは明らかなので、陣営の指摘する折り合いに気をつければ好走が期待できるだろう。混戦の様相を呈するオークスで、ウインファビラスは穴をあけることができるのか注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line