TOP > レース > クラシック直結か!?【シンザン記念】まとめ
レース

クラシック直結か!?【シンザン記念】まとめ

シンザン記念(GIII)の歴代の勝ち馬についての記事やレースをまとめてみた。
競走馬

近年ではクラシック直結!?

inyofu 第36回優勝馬タニノギムレットが後に東京優駿(日本ダービー)を勝利して創設36年目にして初のクラシック優勝馬が現れて以降は、本競走からしばしばクラシックホースが登場している。

期待したくなる、その逃げ足!

2014年のシンザン記念はミッキーアイルが優勝。
inyofu 1番人気ミッキーアイル(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が逃げ切り勝ち。重賞初制覇を果たした。タイムは1分33秒8(良)。

 断然人気に応えての重賞初V。圧倒的なスピードをぞんぶんに見せつけて、ミッキーアイルが出世レースをものにした。
スピード爆発の逃げ切り圧勝V!

後の三冠牝馬が13年ぶりの牝馬で勝利!

2012年のシンザン記念はジェンティルドンナが優勝
inyofu 京都日曜メーンのシンザン記念は、99年フサイチエアデール以来13年ぶりに牝馬のジェンティルドンナが制した。素質は間違いなくクラシック級。春に期待の膨らむ1勝だ。

単勝52.1倍、14番人気伏兵馬が勝利

2001年のシンザン記念はダービーレグノが優勝。
ダービーレグノは14番人気で単勝52.1倍での勝利だった。

2001年シンザン記念のレース結果はこちら

シンザン記念は、京都競馬場芝外回り1600メートルで開催されるGIIIレース。レース名の由来は3クラシック牡馬三冠馬のシンザンから来ている。過去優勝馬には、タニノギムレット(2002年優勝)、ジェンティルドンナ(2012年優勝)などのGIホースがいる。また、優勝馬ではないが、近年ではダイワスカーレット(2007年2着)や、オルフェーヴル(2011年2着)、マルセリーナ(2011年3着)などの2、3着馬の活躍も目立つ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line