TOP > 競走馬 > 「ブランボヌール」乗り込み十分!夏場に調子を上げるタイプ【函館SS】
競走馬

「ブランボヌール」乗り込み十分!夏場に調子を上げるタイプ【函館SS】

北海道の短距離重賞で2勝を挙げている牝馬ブランボヌールが函館スプリントステークスに出走する。函館2歳Sを制し、阪神ジュベナイルフィリーズでも3着に入るなど2歳戦から活躍。3歳夏のキーンランドカップではシュウジやレッツゴードンキら実績馬を下して重賞2勝目を挙げた。続くスプリンターズステークスと前走のシルクロードステークスでは精彩を欠いたが、得意の夏競馬で巻き返しを図る。そんなブランボヌールについてまとめてみた。
ブランボヌール

【キーンランドC】抜群の洋芝適性見せる!

今回初コンビの戸崎騎手を鞍上に迎えた。夏を休養にあて、小柄な牝馬がプラス20キロで臨んだが、先行集団でレースを運ぶと逃げるシュウジを半馬身捕まえて重賞2勝目を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 ブランボヌール(戸崎騎手) 「大外なので、出てから決めようと思っていました。いいスピードでいいポジションが取れました。相手はシュウジだと思って、見ながら運びました。スピードがあるし、レースセンスがいいし、これから楽しみです」

【スプリンターズS】切れ味勝負では分が悪く...

まずまずのスタートから先行集団を見るようにして内めに位置取る。道中は手応えも十分で直線に向かう。前が空いたところで一気に行くかと思われたが、それほど伸びは無く、最後は11着という結果に終わった。
動画を見る
inyofu 武豊騎手(ブランボヌール=11着)「道中は狙い通りにビッグアーサーの後ろに付けられた。ただ、ゴーサインは出したが、動けなかった」

【シルクロードS】見せ場なく惨敗...

スタートで後手を踏み、なんとか5,6番手まで押し上げる。しかし4コーナーで手応えが怪しくなり、直線では馬群から離され最下位に沈んだ。
動画を見る
inyofu ▼13着ブランボヌール(和田)ハミを取るところがなくて、押っつけ押っつけになりました。

【函館SS】直前情報!得意の夏に復活期す!

inyofu 「洋芝が合うというよりは、時季的なもの」と中竹調教師は分析する。今回はシルクロードS13着以来4カ月半の休み明けになるが「今は充実しているし、乗り込み量も十分」と状態面に自信を見せた指揮官。

函館SSの傾向!牝馬と若い馬が好成績!

inyofu 過去10年の3着以内馬30頭中12頭は「牝馬」だった。該当馬の3着内率は29.3%で、「牡馬、せん馬」の16.8%を大きく上回っている。今年も牝馬が出走してきたらぜひ注目してみたい。
inyofu 過去10年の出走馬の年齢別成績を調べると、好走率が最も高いのは「4歳」、2番目に高いのは「3歳」だった。基本的には4歳以下の若い馬を重視したいレースだ。

前走は惨敗に終わったが、冬の気候が彼女には向いていなかったようだ。過去の走りを見ても北海道替わりは大歓迎。得意の夏競馬で輝きを取り戻す。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line