TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】カペラステークス
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】カペラステークス

馬キュレ
第8回
カペラステークス(GIII)
ダ1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山ダ1200m】
3歳上OP

※08年~14年の過去7年のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去7年の馬連の平均配当12,361円。最高は14年の51,150円で最低は09年の970円。3連単の平均配当347,005円。最高は14年の1,654,200円。最低は09年の38,520円。

過去7年で1番人気0勝。また馬券対象になった1番人気は1頭のみ。1番人気の信頼度はほぼありません。一方、2番人気~5番人気の複勝率は20%台後半~40%台。こちらの方が信頼度は高いです。なお、過去7年で4頭の馬券対象馬を出しているのは8番人気。次に3番人気と7番人気が3頭の馬券対象馬を出しています。

馬連と3連単の平均配当は、ともに高い数値を出していますが、とにかく1番人気の信頼度が低いことが影響しているのは間違いないでしょう。

2.前走条件

過去7年で、前走OP特別組(5,5,4)と大半。次にGIII組(1,1,2)と続き、1600万下組から1頭の馬券対象馬が出ています。また複勝率では出走数の少ないGIII組が20%台後半と最も高く、次に約25%のOP特別組が続きます。なお、1600万下組の複勝率は10%未満。GI組とGII組の出走は過去2頭のみで馬券対象馬0頭。また、前走JBCスプリント組から2頭の馬券対象馬が出ていますが、こちらは出走数の割に馬券対象は少なく複勝率10%未満。

3.前走距離

馬券対象馬を多く出しているのは前走1400m組(6,3,3)。複勝率も高く約30%。また出走数は多くありませんが、前走1600m組も複勝率は約30%。一方、出走数が最も多い前走1200m組の馬券対象は(0,3,2)と出ていますが、出走数の割に馬券対象馬は少なく、複勝率10%未満と低いデータです。

4.前走着順

過去7年の馬券対象馬で、前走1着組(3,2,1)、前走2着組(2,1,0)。また複勝率では前走1着馬~3着馬の複勝率は約25%~30%とまずまずのデータです。ただ過去21頭の馬券対象馬で前走3着以内は10頭。残り半数の11頭は前走4着以下からの巻き返し組。

なお、前走10着以下から馬券対象になったのは4頭。内3頭は武蔵野S組、残り1頭は芝1200m。

前走4着~9着から馬券対象になったのは計7頭。内5頭は前走OP特別、1頭は1400mのJBCスプリント、1頭は武蔵野S。また7頭中5頭は前走1400m、1頭は1600m(武蔵野S)、1頭は1200m。

つまり、前走1600m組で馬券対象になった全4頭はいずれも武蔵野S組。一方、前走1200m組で馬券対象になった全4頭は、その前走で、1着、4着、1着、2着といずれも好走。4着の1頭も単勝2番人気と支持を集めていました。

前走距離別データで1400m組が好成績のデータでしたが、前走1600m組なら武蔵野S組、前走1200m組なら上位好走組を狙うのがベターかもしれません。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
マルカフリート

他の重賞データはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】阪神JF
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】チャレンジC



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line