TOP > レース > 【第66回チャレンジカップ】最終追い切り情報&タイムまとめ
レース

【第66回チャレンジカップ】最終追い切り情報&タイムまとめ

12月12日(土)に行われる阪神競馬場のメーンレース(GIII)【第66回チャレンジカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 6枠11番 フルーキー 

inyofu フルーキーは初めてコンビを組むM・デムーロを背にCWコースへ。リベルタス(7歳オープン)との併せ馬は1馬身先行でスタート。しまい重点で5F71秒5~1F12秒0と馬なりで鋭く伸びて1馬身先着。 M・デムーロは「賢い馬で乗りやすかった」と納得。角居厩舎とM・デムーロは先週のチャンピオンズCを制した同じ組み合わせ。鞍上は「今週も頑張ります」と意気込みを伝えた。

7枠14番 ワールドエース

inyofu 前走・キャピタルSで2着と見せ場をつくったワールドエースが中1週で参戦。坂路でスムーズに加速して4F53秒9~1F12秒5。 兼武助手は「前走後は少し硬さがあったけど、それも解消して元気いっぱい。最近はズブさが出てきたし、1F延長で競馬がしやすくなりそう」と充実ぶりをアピール。

5枠10番 ヒストリカル

inyofu 晩成血統ヒストリカル(牡6、音無)が復権を狙う。チャレンジC(G3、芝1800メートル、12日=阪神)へ向けて9日に坂路で追い切られ、4ハロン51秒8-13秒3とパワフルな動きを見せた。 音無師は「テンから行った分、ラストは時計を要した。先週は重苦しさがあったけど、これだけやって良くなると思う」と評価した。

8枠17番 デウスウルト

inyofu 約5カ月ぶりの実戦になるデウスウルトは、栗東坂路で単走追い。牧場で乗り込まれていたせいか、動きに重苦しさは一切なく、4F51秒6-1F12秒5(馬なり)という上々の数字をマークしている。1週前も抑え切れないほどの手応えで、馬はすでに走る気マンマンといった印象。いきなりからでも好勝負出来るだけの態勢は整っていると見ていいのではないか。

7枠13番 レッドアリオン

inyofu レッドアリオンは坂路で併せたミカエルシチー(3歳500万)に首差遅れたが最後まで力強く伸び、ラスト2Fは12秒6→12秒7。 橋口慎師は「前走(マイルCS18着)も競馬をしていないし元気いっぱい。毛ヅヤも良くなっている。スムーズに運べれば」と好感触を口にした。

2枠3番 マイネルミラノ

inyofu マイネルミラノはWコースで馬なりのままフットワークを力強く伸ばした。「状態は悪くない。厩舎で調整を続けて、しっかり仕上がった」と相沢師。 前走・福島記念は3、4番手に控えて5着に敗れただけに「思い切ったレースをしてほしい。前に行って、持ち味のしぶとさを生かしてほしい」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アクションスター・音無師 「坂路の併せ馬でしっかりやった。前走は久々で太めでも上がりは最速。良化を見込んでいる」

◆ケイティープライド・柴原助手 「しっかり動けて、いい状態。距離は微妙でも阪神はいい」

◆シベリアンスパーブ・手塚師 「中間は短期放牧を挟んだが、けいこの動きはよかった。以前よりも力強さは増した」

◆シャトーブランシュ・高橋忠師 「前走は得意でない道悪でも差のない競馬。良馬場でやりたいですね」

◆スピリッツミノル・本田師 「デキは変わりなくいい。出たなりでどこまでやれるか」

◆ダンツキャンサー・水島厩務員 「この馬なりにいい動き。輸送が近場なのもいい」

◆デウスウルト・堀部助手 「久々でも帰厩後はしっかりやれてきたし、今週の攻めもよかった」

◆バッドボーイ・河内師 「いつも通りの動き。自分の競馬でどこまでやれるか」
inyofu ◆マコトブリジャール・寺井助手 「具合は変わりないが、さすがに重賞は相手が強い」

◆メイショウウズシオ・飯田祐師 「今は腰の具合もいいし、叩き2走目、52キロのハンデでどこまでやれるか」

◆メイショウナルト・武田師 「攻めは頭も上げずに見た目以上に時計もいいね」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アクションスター 牡5 53 (栗)音無秀孝 09日栗坂良:53.0-40.0-14.6:一杯

ケイティープライド 牡5 53 (栗)角田晃一 09日栗坂良:52.5-38.7-12.7:馬也

シベリアンスパーブ 牡6 54 (美)手塚貴久 09日南w良:69.9-55.0-40.5-13.4:馬也

シャトーブランシュ 牝5 54 (栗)高橋義忠 09日栗C良:81.0-66.3-51.8-38.9-12.5:一杯

スピリッツミノル 牡3 53 (栗)本田優 09日栗C良:85.7-69.6-54.8-40.6-12.6:一杯

ゼロス 牡6 54 (栗)松元茂樹 09日栗坂良:54.1-39.3-12.5:一杯

タガノエトワール 牝4 53 (栗)松田博資 09日栗C良:86.2-69.4-54.3-39.8-12.4:一杯

ダンツキャンサー 牝4 51 (栗)谷潔 09日栗坂良:55.4-40.4-12.8:馬也

デウスウルト セ7 55 (栗)平田修 09日栗坂良:51.6-37.6-12.5:馬也

バッドボーイ 牡5 53 (栗)河内洋 09日栗坂重:54.1-39.2-12.6:一杯

ヒストリカル 牡6 57 (栗)音無秀孝 09日栗坂良:51.8-38.6-13.3:一杯

フルーキー 牡5 57 (栗)角居勝彦 09日栗C良:71.5-54.7-39.4-12.0:馬也

マイネルミラノ 牡5 56 (美)相沢郁 09日南w良:70.6-55.0-41.2-13.3:馬也

マコトブリジャール 牝5 52 (栗)鮫島一歩 09日栗坂良:54.8-40.1-13.5:一杯

メイショウウズシオ 牡8 52 (栗)飯田祐史 09日栗坂良:53.2-39.7-13.5:一杯

メイショウナルト セ7 57 (栗)武田博 09日栗C良:83.3-67.5-53.1-39.5-12.6:強め

レッドアリオン 牡5 58 (栗)橋口弘次 09日栗坂良:54.6-39.2-12.7:馬也

ワールドエース 牡6 57.5 (栗)池江泰寿 09日栗坂良:53.9-38.8-12.5:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎フルーキー
 デウスウルト
 ケイティーブライド
 ヒストリカル
 ワールドエース

特にフルーキーは、馬なりも最後に鞍上が内を見て軽く合図をするだけで抜け出して1馬身先着。全体時計は平凡だが、最近は全体好時計を出すような負荷をかける稽古は減って、今回も終いだけを伸ばす普段通りの調教。おそらく大崩れはなく状態は常に好調をキープしている印象だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line