TOP > レース > 【第8回カペラステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
レース

【第8回カペラステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

12月13日(日)に行われる中山競馬場のメーンレース(GIII)【第8回カペラステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 4枠7番 サウンドガガ

inyofu サウンドガガは坂路単走で4F52秒9~1F12秒2。「予定より時計は少し速くなったが、1週前の稽古が足りないぐらいだったのでこれぐらいでいい」と佐藤正師。 中山ダート6F戦は2勝の実績で得意の舞台。「ここ2走は体に余裕があって伸び切れなかったが、今回はここ目標にしっかり調整。スムーズな競馬ができれば」と好勝負を期した。

5枠9番 アドマイヤサガス

inyofu アドマイヤサガスは、国分恭騎手を背に栗東坂路で併せ馬。先行していた相手をあっさりパスし、6馬身差のつけての先着フィニッシュを果たしている。時計は自己ベストタイとなる栗東坂路4F50秒1(一杯)。短期放牧明けだが、前走からの勢いをしっかりキープできているようだ。

1枠1番 トキノゲンジ

inyofu トキノゲンジは坂路単走で4ハロン52・8―12・6秒の好時計をマーク。好調キープを印象づけた。 余田助手「安定して末脚を使えるようになっています。馬が競馬を分かっているので、気分を損ねずに走らせてくれれば最後は伸びてくるはず」

6枠11番 シゲルカガ

inyofu シゲルカガは、1週前追いで栗東坂路4F50秒8(一杯)という猛時計を出しており、今週は終いの伸びを確認する程度の内容。それでも迫力あふれる前向きな走りから坂路4F53秒3-1F12秒9(馬なり)をマークした。ひと息入っていた前走時からの上積みは、かなりありそう。

2枠4番 エイシンヴァラー

inyofu エイシンヴァラーは、栗東ウッドで500万下馬と併せ馬を行ったが、手応えでは大きく見劣っての同入に留まっている。休み明けだった前走で快勝した反動は少なく、中間は順調に乗り込まれているが上積みは薄そう。

6枠12番 マルカフリート

inyofu 前走の霜月Sで豪快な追い込みを決めたマルカフリート。9日の栗東CWでの最終追い切りは6F86秒9-14秒6と平凡な時計だった。 浜田師は「そんなに時計が出る馬ではないし、いつも通りですよ。今回も展開が向くかどうか。できれば良馬場で」と天気予報を気にしていた

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アドマイヤサガス・橋田師 「変わらず順調です。中山では前が詰まることが多いので、展開さえ向いてくれれば」

◆エイシンヴァラー・中尾師 「前走の末脚には驚いたが、オープンでは流れが違う。今回が試金石になる」

◆エーシントップ・西園師 「時計は速かったし、動きはいい。前走はペースが速すぎた。今回は距離短縮で、思い切った競馬をさせたい」

◆カジキ・笹田師 「いつも時計は出る馬で、状態は変わらない。前走は東京も1400メートルも初めて。今回は勝っている舞台なので」

◆キクノストーム・村井助手 「しまいの時計はかかったけど、乗り込んできている」
inyofu ◆サクラアドニス・村山師 「上がり重点で時計は出ていた。ダートはやってみないと分からないけど、ある程度はこなしてくれると思う」

◆シゲルカガ・森脇厩務員 「夏場に比べ体調はだいぶよくなった。スムーズに逃げることができれば楽しみ」

◆デルマヌラリヒョン・古賀史師 「前回も良かったけど、今回もいい状態。(2走前は)後ろからいい脚を使ってくれたし、雨が降ると前に行かないと苦しくなるかな」
inyofu ◆マルカフリート・二宮助手 「しまい重点。後方からしまいを生かす競馬なので展開に左右されるけど、今回は前に行く馬が多いからね」

◆ミリオンヴォルツ・高野師 「前走時のいい状態を維持できている」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤサガス 牡7 56 国分恭介 09日栗坂良:50.1-37.0-12.7:一杯

エイシンヴァラー 牡4 56 *石川裕紀 09日栗C良:84.6-67.9-53.3-39.8-13.5:一杯

エーシントップ 牡5 57 *武幸四郎 09日栗坂良:50.4-37.5-13.5:一杯

カーティスバローズ 牡5 56 *江田照男 09日栗坂良:56.5-40.9-12.9:馬也

カジキ 牡6 56 *柴田善臣 09日栗坂良:51.5-37.9-12.6:強め

キクノストーム 牡6 56 *内田博幸 09日栗C良:84.4-68.4-53.9-39.9-13.5:一杯

キョウエイアシュラ 牡8 56 *丹内祐次 09日栗坂良:54.2-39.3-12.8:一杯

サウンドガガ 牝6 54 *柴山雄一 09日栗坂良:52.9-38.6-12.2:強め

サクラアドニス 牡7 56 *岡田祥嗣 09日栗坂良:54.6-39.1-12.9:一杯

サトノタイガー 牡7 56 左海誠二 09日浦和良:55.0-40.6-13.2:馬也

シゲルカガ 牡4 57 *吉田豊 09日栗坂良:53.3-39.6-12.9:馬也

タイセイファントム 牡7 56 *大野拓弥 09日栗坂良:55.7-40.4-13.4:馬也

デルマヌラリヒョン 牡5 56 *木幡初広 09日南w良:83.1-67.2-52.3-38.1-12.6:一杯

トキノゲンジ 牡7 56 *津村明秀 09日栗坂良:52.8-37.4-12.6:一杯

マルカフリート 牡9 56 石橋脩 09日栗C良:87.3-72.3-58.1-44.1-14.7:一杯

ミリオンヴォルツ 牡6 56 *井上敏樹 09日栗坂良:54.5-40.3-12.4:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎サウンドガガ
◎アドマイヤサガス
 トキノゲンジ
 カジキ

サウンドガガ(力強いフットワークで終いしっかりと加速。時計も優秀)アドマイヤサガス(全体で50秒1文句なしの時計。僚馬を一瞬で突き放した)甲乙つけ難かったので今回2頭をおススメしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line