TOP > レース > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第67回阪神JF】各馬仕上がりに自信アリ!
レース

最終追い切り情報&タイムまとめ【第67回阪神JF】各馬仕上がりに自信アリ!

12月13日(日)阪神競馬場で行われるGI【第67回阪神ジュベナイルフィリーズ】今回は全18頭の最終追い切り情報とタイムをまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 アドマイヤリード

inyofu 中1週となるアドマイヤリードは開門直後にCWコースへ。直線内から他厩舎2頭を抜き去り、ラスト12秒3で駆け抜けた。 藤原助手は「予定通り。反応が良かった。中2週→中1週になるけど、餌を食べているのでこのままいってくれたら」と気配の良さを伝えた。

1枠2番 メジャーエンブレム

inyofu メジャーエンブレムが古馬を子供扱いする圧巻の動きを披露した。Wコース、先頭コンドルヒデオ(3歳500万)、2番手ノーブルガイア(6歳500万)を追走する形でスタート。4コーナー手前で早々と脱落するノーブルを横目に最内へ進路を取ると、外コンドルを並ぶ間もなく抜き去った。直線で鞍上がゴーサインを送ると、スイスイと脚を伸ばし、後続を3馬身突き放す豪快デモだ。 見守った田村師は「時計を出し過ぎないようにと指示。本気でやると、古馬でもかなわない。体はもう出来上がっていますから」と満足そうな表情。デビュー前から付きっきりで騎乗する高木助手も「折り合いをしっかり付けられたのが良かった」と合格点を与えた。

2枠3番 マシェリガール

inyofu マシェリガールはポリトラックで単走追い。馬なりのまま大外を力強く回ってラスト1F12秒1の瞬発力を見せた。 菅原師は「気分良く走っていたし、上々の雰囲気。速いタイムの決着ではつらいので、少しでも時計がかかってほしい」と語っていた。

2枠4番 クードラパン

inyofu クードラパンが抜群の伸び脚を見せた。Wコースで4馬身先行したストロングサウザー(4歳オープン)を直線で並ぶ間もなく内から半馬身かわした。 手綱を取った田辺が「どっしりとしてきたし、着実に成長している」と語れば、久保田師も「ゆったりとしたローテーション(2カ月の休養明け)でいい感じに仕上がった。どんな競馬でもできる自在性を生かしたい」

3枠5番 ペルソナリテ

inyofu ペルソナリテが休み明けの不安を吹き飛ばした。Wコースで5Fから加速すると、410キロ台の小柄な馬体をいっぱいに伸ばして軽快なフットワークを披露。 相沢師は「追えばもっと動けるが、輸送もあるからこれで十分。体は大きくならないが、切れ味は秘めている」と好感触。

3枠6番 メイショウスイヅキ

inyofu メイショウスイヅキはCWコースで行きたがる面を見せつつも、鞍上がグッと押さえて直線へ。ラスト12秒9で軽快な脚さばき。6F82秒8の全体時計に「85秒ぐらいのつもりだったんだけど速くなった。動きはいいよ」と本田師。

4枠7番 クロコスミア

inyofu クロコスミアは、坂路で併せ馬。力強くウッドチップを蹴り上げながらスピードに乗り、馬なりでラスト1ハロン12秒4をマーク。ステイザコース(500万下)に1馬身半先着した。西浦調教師は「上がり重点でしっかりやった。体は小さくてもカイバをよく食べるから、攻め馬を積めている」と満足げ。前走で赤松賞を勝ち、勢いを持っての参戦。トレーナーは「スタートダッシュがよくなって、最後の脚も生かせるようになっている」

4枠8番 メジャータイフーン

inyofu 追い切りはWコースでビービーボイジャー(5歳1000万)との併せ馬。4馬身後方から跳ねるようなストライドで差を詰めると、直線では内から鋭く伸びて半馬身先着した。馬なりのまま4F53秒6~1F12秒8をマーク。川島は「VTRで見たイメージよりも仕上がっていた。前走(7月)から間は空いているが、動きに重たさはない。気のいい馬だし、久々でもポンと走れるタイプ」と休み明けの不安を一蹴する。

5枠9番 アットザシーサイド

inyofu アットザシーサイドは9日、朝一番の栗東坂路に登場。単走で追われ、馬場の内めを通って4F60秒8-42秒5-12秒2を記録した。 これぞ浅見厩舎流の調整。6日に実質的な追い切り(栗東坂路4F55秒4-12秒7)を消化しており、直前をセーブするのは予定通りだ。川上助手は「6日の感じは良かったし、けさも変わらずいい雰囲気。落ち着きもありますからね」と仕上げに太鼓判を押した。

5枠10番 ペプチドサプル

inyofu 「何とか出したいと木原先生も言っていましたからね。今年のメンバーならチャンスはありそう」と武助手は笑顔。9日の最終リハは6ハロン81秒3-12秒9と上々の動きを見せた。「抽選に入ることもあるだろうと思って、しっかりやりました。その割にテンションもカイバもあがっていない。具合はいいですよ」と好調をアピール。

6枠11番 ブランボヌール 

inyofu ブランボヌールは単走で軽快に坂路を駆け上がった。「いい動きでしたね。満足満足。バネの利いた走りをしていました」。中竹調教師は納得の仕上がりに何度もうなずいた。 4ハロン54秒2と特筆するタイムではなかったものの、しまい重点で抜群の反応を見せ、ラスト1ハロン12秒3。全身を使った柔らかみのあるフォームで、まばゆい朝日に照らされた芦毛の馬体はひときわ輝いてみえた。 「雰囲気的には仕上がっています。しっかりと負荷をかけられたし、落ち着きもあります」。2週連続で追い切りにまたがった岩田騎手は状態の良さに胸を張る。

6枠12番 ウインミレーユ

inyofu ウインミレーユは、坂路の単走で強めに追われ、4ハロン55秒7-13秒0。時計は目立たないが、ソフトな仕上げは予定通りだ。梅田調教師は「先週、びしっとやっているから、反応を確かめるくらいだった。ここまで順調にきている」とうなずいた。

7枠13番 ウインファビラス

inyofu ウインファビラスは主戦・松岡を背にポリトラックで併せ馬。3馬身先行したサムライ(2歳未勝利)に馬なりのまま2馬身先着。 松岡は「抜け出す時の脚が速かった。休み明けを1度使って反応が明らかに良くなっている」と手応え。

7枠14番 ジェントルハート

inyofu 連勝中のジェントルハートは坂路で藤岡康がまたがりラストだけサッと伸ばして1F12秒9。 鞍上は「先週もいい時計(4F52秒7)が出たし状態いい。けさはテンションを上げないように確認程度だったけど反応は良かった」と好感触。

7枠15番 キャンディバローズ

inyofu キャンディバローズ(矢作)は10日、坂路のソフト追いで本番に備えた。テンを17秒6でゆったり入って3ハロンから手綱を緩め、14秒3→13秒3→12秒6を軽快にマークした。4ハロン57秒8の全体時計は遅くともシャープな身のこなしで、反応は上々。矢作師は「予定通り。1週前(53秒8)にしっかりやり、今日は3ハロンから」と納得の表情を浮かべる。

8枠16番 キリシマオジョウ

inyofu キリシマオジョウは、コンビを組む小牧を背に坂路で併せ馬。追走したエフハリスト(2歳未勝利)に追い付けなかったが、行きっぷり良く駆け上がり4F52秒8の好時計をマーク。 鞍上は「相手は動かない馬で(4F)55、56秒ぐらいかなと思ったら、動き過ぎた。追いかける形になったけど折り合いは付いていた」と笑顔。

8枠17番 デンコウアンジュ

inyofu デンコウアンジュの最終追いはポリトラックコースで上がり重点。メイショウルルド(2歳未勝利)を無理なく追走し、直線内からラスト11秒5で余裕たっぷりに約1馬身半先着した。道中気難しさを出さず、真っすぐに抜け出した点は評価できる。騎乗した佐藤助手は「あまりやり過ぎず最後抜け出すように。相手にへばりついて抜け出さなかったら嫌だなと思ったけど、スッと反応してくれた」と及第点を与えた。

8枠18番 メジェルダ

inyofu メジェルダはCWコースで四位騎手を背に単走。長めからしっかりと追い切る形で6ハロン83秒4、3ハロン39秒3-12秒2の数字をマークした。気配は上々といえる。 「中間も乗り込みはきっちりとやれている。順調です。マイルまでは大丈夫だと思っている。ここでの力関係がどうかだけど、楽しみはあると思っていますよ」と昆調教師は説明した。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アットザシーサイド 牝2 54 *三浦皇成 09日栗坂良:60.8-42.5-12.2:馬也

アドマイヤリード 牝2 54 菱田裕二 09日栗C良:85.4-69.2-53.8-39.5-12.3:馬也

ウインファビラス 牝2 54 松岡正海 09日美ポ良:64.1-49.2-35.9-11.6:強め

ウインミレーユ 牝2 54 *松山弘平 09日栗坂良:55.7-39.8-13.0:強め

キャンディバローズ 牝2 54 *アッゼニ 10日栗坂良:57.8-40.2-12.6:馬也

キリシマオジョウ 牝2 54 *小牧太 10日栗坂良:52.8-39.0-13.2:一杯

クードラパン 牝2 54 *田辺裕信 09日南w良:54.8-40.2-13.0:馬也

クロコスミア 牝2 54 勝浦正樹 09日栗坂良:54.9-39.8-12.4:馬也

ジェントルハート 牝2 54 藤岡康太 09日栗坂良:57.5-42.3-12.9:馬也

デンコウアンジュ 牝2 54 *川田将雅 09日栗ポ良:66.2-50.7-36.9-11.5:強め

ブランボヌール 牝2 54 岩田康誠 09日栗坂良:54.2-38.6-12.3:強め

ペプチドサプル 牝2 54 *古川吉洋 09日栗C良:81.3-66.3-52.8-39.8-12.9:馬也

ペルソナリテ 牝2 54 柴田大知 09日南w良:68.7-53.3-39.5-13.1:馬也

マシェリガール 牝2 54 横山典弘 09日美ポ良:66.6-51.3-37.9-12.1:馬也

メイショウスイヅキ 牝2 54 *池添謙一 09日栗C良:82.8-65.7-51.4-38.2-12.9:一杯

メジェルダ 牝2 54 四位洋文 09日栗C良:83.4-67.7-53.4-39.4-12.3:強め

メジャーエンブレム 牝2 54 ルメール 09日南w良:65.8-50.3-37.1-12.8:一杯

メジャータイフーン 牝2 54 *川島信二 09日南w良:53.6-39.1-12.8:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎メジャーエンブレム
 ウインファビラス
 クロコスミア
 ブランボヌール
 アドマイヤリード

特にメジャーエンブレムは、3頭併せで最内からスッと抜け出し、大きなフットワークで豪快な伸び脚。僚馬2頭を突き放す内容。1週前も良いタイムを出していて、状態面も文句なし。この時計であれば逆らいづらい感じだ。


↓阪神ジュビナイルフィリーズ出走馬まとめはこちら↓
「メジャーエンブレム」ダイワメジャー譲りのたくましい馬体でパワーが違う【阪神JF】
「クードラパン」抜群の伸び脚でいい動き!成長を感じる【阪神JF】
「アットザシーサイド」センスのいい優等生が鮮やかに差しきる!【阪神JF】
「ウインファビラス」攻め馬は抜け出す時の脚が早い!【阪神JF】
「デンコウアンジュ」気が強いが軽い走りで底知れぬ可能性【阪神JF】
「ブランボヌール」ひと叩きしてガス抜き!弾むような脚さばき【阪神JF】
「ペルソナリテ」切れ味は秘めているが良馬場で走りたい!【阪神JF】
「アドマイヤリード」バネのある走り。好調アピール!【阪神JF】
「キャンディバローズ」小柄でも歯切れのいい脚さばき【阪神JF】



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line