TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月12日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月12日版】

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

12月も中旬に差し掛かり、残すところ後3週となりました。

気になるのはトップの福永騎手が負傷療養中の、リーディングジョッキーの行方。

カタカナの新人2人に負けまいと気を吐いて欲しいのが、現在2位の戸崎騎手。

トップの福永騎手とは現在5勝差。いっぽう、迫ってくる3着のデムーロ騎手とは9勝差。
今年は最後まで目が離せない、熾烈なレーディング争いが繰り広げられそうです。


さて、地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

土曜日のターゲットは、水曜日に香港で行われたインターナショナルJCで海外初勝利を挙げた戸崎圭太騎手。

日曜日には、ストレイトガール(香港スプリント)とステファノス(香港カップ)に騎乗するため、再び香港に渡ります。
トップまであと5勝と迫ったリーディングを目指すためにも、土曜日に少しでも勝ち星を稼いでおきたいところでしょう。


そして、明日のジャッジにいく前に、簡単に前回のおさらいから。

今年の戸崎騎手は2着が多く、1着と2着の数が同じくらいになるのは“単勝3倍台から”でした。

前回紹介したデータはこちら

よって、データからの結論は『単勝3倍未満ならアタマで、単勝3倍以降からは馬連のほうが無難』というものでしたね。

以上を踏まえた上で、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。


----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山1R・◎スキャットエディ

今年の戸崎騎手は、中山コースではダ1200mが(13-7-9-36/65、勝率20%、回収値単94)という成績で、一番勝ち星が多い。
前走を見る限りスキャットエディはワンペース型で、このコースへの適性は高そうだ。
オッズ次第では、アタマから狙っていきたいレース。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山2R・○カジノクイーン

前走はブリンカー効果で一変。ここも好勝負を期待

----
■中山3R・▲ロードゼフィール

ハナを切れれば粘り込みがありそう

----
■中山4R・◎コラージェン

手薄なメンバーを見て前倒しの出走。チャンスだ

----
■中山5R・▲サンクロワ

仕上がりは悪くないが、半信半疑

----
■中山6R・○キョウエイラヴ

仕上がり良く、スピードで押し切れそう

----
■中山7R・○モンドアルジェンテ

ここ最近では一番いい仕上がり

----
■中山8R・◎ホスト

昇級初戦の前走がみどころ十分。好勝負可能

----
■中山9R・△タイセイエクレール

昇級初戦だけに、まずはクラス慣れが必要か

----
■中山10R・▲グレナディアーズ

力はあるが、初コースが課題

----
■中山11R・◎ネロ

今年の戸崎騎手は、中山コースでは芝1200mが(4-2-0-8/12、勝率28.6%、回収値単189)という成績で、勝率が一番良い。
ネロも前走で強い競馬をしており、再度馬場が渋りそうなのも好材料だ。

----
■中山12R・△エニグマバリエート

まだちょっと太いという状態だけに

----
上手くいけば2~3勝の成績が残せそうな好メンバーですね。

それでは、明日も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。

※戸崎騎手のデータは特に断りのないかぎり過去からの累計成績



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line