TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】12月13日(日)阪神8R・阪神12R・カペラS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】12月13日(日)阪神8R・阪神12R・カペラS予想

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

日曜日の競馬は、中央競馬はもちろん、香港で行われる4つの国際レースも非常に楽しみですよね。
やはり、一番の目玉は、モーリス、フィエロ、ダノンプラチナVS香港のエース・エイブルフレンドが激突する香港マイルでしょうか?

また、馬の力関係以外にも、世界のトップジョッキーたちの騎手捌きにも注目したいところ。

エイブルフレンドに騎乗するのは、今年のWASJで強烈に存在感をアピールした香港のモレイラ騎手。
いっぽう、フィエロに騎乗するのは、モレイラ騎手にライバル心を燃やすデムーロ騎手。
さらに、モーリスの手綱を取るのは、世界の名手ムーア騎手。
これに日本人代表?蛯名騎手も加わって、これ以上ない役者が揃いました。

4人のプライドを掛けた、熱き闘いとなることは間違いなさそう。

早く海外競馬の馬券を購入したい!という人も多いと思いますが、来年の発売実施(予定?)までは、声援を送るだけで我慢しましょう。


さて。
日曜日の予想に行く前に、中山メインのカペラS(GIII)について少しだけ。
詳しいデータは8号サンにお任せするとして、私6号が気になるのは、過去の勝ち馬の前走レース。
----------------------------------
☆カペラS優勝馬と前走レース☆
※馬名の右が前走と着順

2014年
 4歳ダノンレジェンド 京都1400m5着

2013年
 5歳ノーザンリバー 京都1400m1着

2012年
 6歳シルクフォーチュン 東京1600m11着

2011年
 5歳ケイアイガーベラ 阪神1400m2着

2010年
 4歳セイクリムズン 東京1400m1着

2009年
 5歳ミリオンディスク 東京1400m2着

2008年
 4歳ビクトリーテツニー 京都1400m1着
----------------------------------
前走が重賞だった2012年シルクフォーチュンを除くと、すべて前走は1400mで着順は5着内。
さらに、年齢は4~6歳しか連対例がありません。
今年のメンバーで、この項目をクリアするのはキクノストーム1頭だけですが、結果はいかに?


それでは、予想に参りましょう。
日曜日のターゲットは、ダート1400mで行われる阪神12R『高砂特別』(3歳上1000万円以下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。

阪神ダート1400mのスタート地点は2コーナー奥のポケット地点。京都1400mや東京ダート1600mのように芝コースからのスタートとなるため、外枠に芝がダメな馬が入ると行き脚がつかない。
スタートしてから暫くは平坦。残り1000m付近からは下り坂になるため、芝部分の距離が長くスピードに乗りやすい外枠にアドバンテージがある。
また、最初のコーナーまでが500mと距離があるため、ペースが速くなってハイペースになりやすいのも特徴。
したがって、最後の直線で上がりが掛かるようなタフな展開になることも少なくない。
ダート競馬らしく基本は先行馬が有利だが、ペース次第では差し馬が届きやすいコースといえる。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★阪神ダート1400m 種牡馬データ(2010~14年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:キングカメハメハ(17勝)
・勝率 :キングカメハメハ(約12%)
・連対率:アグネスタキオン(約24%)
・単回収:ダイワメジャー(250)
・複回収:プリサイスエンド(113)

勝ち数ベスト10のうち5頭を占めるサンデー系が好相性。
その他ではキングカメハメハ、プリサイスエンド、アグネスデジタルの3頭がランクインしているミスプロ系。
短距離でもややタフなコースで、東京1400mや京都1400mでベスト10に入っているサウスヴィグラス産駒は、このコースでは(3-5-0-39/47、勝ち数24位、連対率17%)という成績で、あまり得意ではない印象だ。


★☆日曜阪神12R・『高砂特別』の予想☆★

参考にするのは、同コースで12月の1~2週に行われた過去5年の1000万下条件戦。

①傾向
過去5年の馬連平均配当は5,410円。
新しい順に520円、1,170円、8,600円、6,600円、10,130円。

5千円以上の配当が3回もあり難解なレース

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2014(1→2人気)
2013(4→1人気)
2012(7→4人気)
2011(2→8人気)
2010(4→8人気)

1番人は(1-1-0-3/5)、2番人気(1-1-0-3/5)、3番人気(0-0-1-4/5)。
人気馬の信頼度はそれほど高くなく、(2-1-1-1/5)という成績の4番人気には注意したい。

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2014(牡3_56.0→牝5_55.0)
2013(牡3_56.0→牡3_56.0)
2012(牡5_57.0→牡4_57.0)
2011(牝3_54.0→牡4_57.0)
2010(牡3_56.0→牡5_54.0)

3歳馬が5連対で優勢。また6歳以上の連対はなく不振

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2014(8→3番手) 稍
2013(2→10番手) 良
2012(2→3番手) 良
2011(3→12番手) 良
2010(2→14番手) 良

好位2~3番手の馬が毎年連対している

⑤所属
過去5年の連対馬は、関西馬が9頭で優勢

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はシニスターミニスターで2勝

⑦騎手
複数回連対している騎手はいない

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬すべてが、前走10月以降のレースに使われていた

⑨前走コース・距離
連対馬10頭の前走コースと距離は以下の通り
京都ダ1200m:2頭
京都ダ1400m:6頭
東京ダ1400m:1頭
東京ダ1600m:1頭

連対馬の前走は京都コースか東京コースのみ

⑩前走レース・着順
連対馬10頭の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・1000万下:8頭(2、11、2、7、4、6、7、12)
前走・500万下:2頭(1、1)

前走1000万下組が8頭で優勢

⑪直近の勝利実績
過去の連対馬はすべて、前6走以内に勝利した実績があった

データは以上。


まずは、過去の連対馬がすべて当てはまるデータからチェックしていきたい。
データ③から6歳以上の馬、データ⑨から前走が京都コースもしくは東京コースではない馬はマイナス。
また、データ⑪から近6走内に勝ち星のない馬もマイナスとなる。
この3つのチェックで、軸馬候補から除外されるのは10頭。

残り6頭の比較では、過去5年で連対例がない前走1200mのエンジェヌーは減点。
距離実績、クラス実績に乏しいキングスクルーザーも軸馬候補には不適。
さらに、データ④から先行できる馬に有利なことがわかり、前走で中団~後方の競馬をしているサウススターマン、ラディカルも少し割り引きたい。

最後に残ったのは、キャプテンシップ、アグネスエーデルの2頭。

☆阪神12R・結論☆

 ◎⑬アグネスエーデル
 ○⑥ラディカル
 ▲⑤キャプテンシップ
 ☆②サウススターマン
 ☆④リバーソウル
 △①ライオンズバイツ
 △⑮ロードヴォルケーノ
 △⑯サトノアビリティ

今回、本命に推したいのは◎アグネスエーデル。
前走を快勝し、休養を挟んで連勝中と勢いに乗る3歳馬。
好位から競馬ができるセンスを持つ馬で、目立つ同型がいない今回は、いかにも展開が向きそうだ。
スンナリと好位を取ってスムーズな競馬が出来れば、3連勝も十分に可能だろう。
アグネスデジタル産駒は、このコース(8-6-4-55/73、勝ち数6位、勝率11%、回収値単214)という成績で、一発の魅力を秘める。

○は、前走の勝ち方が鮮やかだったラディカル。ただ、元来が勝ち味に遅い馬だけに、今回は2番手評価まで。
鞍上の岩田騎手も、このコース(14-22-11-94/141、勝率9.9%、回収値単35)と2着が多いので、アタマ固定で狙うのは危険だ。

▲は、軸馬候補に残ったキャプテンシップ。長期休養明け2戦目で、まだ半信半疑な部分があり少し割り引いた。

☆と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑬
 馬単⑬ ⇔ ⑥⑤②④①⑮⑯

少額で三連複フォーメーション(30点)

 1頭目⑬⑥
 2頭目⑬⑥⑤②④
 3頭目⑤②④①⑮⑯

※実績データは2010/01/01~2015/01/01に行われた阪神ダート1400mが対象


-----------------------
★☆おまけ、の日曜阪神8R『3歳上500万下』の予想☆★

おまけは、阪神ダート1800mで行われる『3歳上500万下』をピックアップ。

このレースで注目したいのは◎エイシンナセル。

ダート通算(1-2-3-1/7)という成績の3歳馬で、唯一の着外は不良馬場だった。
なかなか勝ちきれないイメージだが、ここ2戦はバスタータイプ、ヒラボクレジェンドと1000万でも通用する馬が相手だっただけに、悲観することはない。
その2頭にも僅かに遅れをとったに過ぎず、今度は順当にこの馬の順番だろう。

☆阪神8R・結論☆

 ◎⑥エイシンナセル
 ○⑩サダムダイジョウブ
 ▲⑦インテグラード
 ☆⑧イェドプリオル
 ☆⑨オーロラポラリス
 △②デストリーライズ
 △⑪メイショウハクラク
 △⑫フィールドリアン

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑥
 馬単⑥ ⇔ ⑩⑦⑧⑨

少額で軸2頭の三連複

 ⑥⑩ = ⑦⑧⑨②⑪⑫

以上、6号でした。


私6号が担当するコラム
『砂の惑星から来た勇者たち』はこちら




無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line