TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【12月13日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【12月13日版】

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日にピックアップした戸崎騎手は、一日で4勝、2着2回と大活躍!
リーディングトップの福永騎手(負傷療養中)まで、あと1勝に迫りました。

また、日曜日はストレイトガール(香港スプリント)とステファノス(香港カップ)に騎乗するため、再び香港に渡りますが、非常に良いリズムで臨めそう。
一日でGI2勝も夢ではない?かもしれませんね。


さて、地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

日曜日のターゲットは、年末の有馬記念でゴールドシップの手綱を取ることが決定した内田博幸騎手。

土曜日は残念ながら勝ち星を挙げることができませんでしたが、有馬記念でゴールドシップの有終の美を飾るためにも、ぜひ調子を上げていって欲しいですよね。

それでは、騎乗馬のジャッジにいく前に、簡単に前回のおさらいから。

今年の内田騎手は1番人気と2番人気での成績に差がなく、回収メインなら2番人気を狙ったほうがお得。
さらに、栗東所属馬に騎乗時の成績は今ひとつで、アタマからは狙いにくい、というものでした。

前回紹介したデータはこちら

以上を踏まえた上で、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。

----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山6R・◎ストロングバローズ

今年の内田騎手は、堀厩舎の管理馬で(2-1-0-0/3、回収値単320)という成績。
数こそ少ないが、確実に良い馬を依頼されている印象だ。
ストロングバローズは初戦の内容から1800mも問題なく、ここは確実に勝っておきたいところだろう。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・△ブラックウィンダム

デキひと息という評価で

----
■中山2R・△シゲルシマダイ

もう少し稽古を積んでからか

----
■中山3R・◎ラスカルグレイ

間隔が空いたが、前走だけ走れば勝ち負け

----
■中山4R・▲アルスフェルト

前走はスムーズさを欠いた。もう一度見直したい

----
■中山7R・▲ディプロムソング

勝って同条件は有利だが、休養明けだけに

----
■中山9R・▲シルヴァーコード

一度叩かれて良化。昇級戦だがチャンスはある
----
■中山10R・◎ダイワレジェンド

難しいところのある馬だが、同型がおらずチャンス

----
■中山11R・○キクノストーム

大きく出遅れなければ好勝負可能

----
■中山12R・▲エアピザレー

転厩前の成績どおりならやれそうだが
----
カペラSのキクノストームは、“チャンスあり”で、今年の重賞3勝目も狙えそうですよ。

それでは、明日も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。

※内田騎手のデータは特に断りのないかぎり過去からの累計成績



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line