TOP > 競走馬 > 「イモータル」いい筋肉は持っている。平常心で挑みたい!【菊花賞】
競走馬

「イモータル」いい筋肉は持っている。平常心で挑みたい!【菊花賞】

マンハッタンカフェ産駒イモータルが菊花賞に出走する。新馬戦で32秒台の末脚で圧勝し注目を集めると、サウジアラビアRC、共同通信杯で2着に入る活躍を見せる。大舞台では精彩を欠くレースが続いているが、ディーマジェスティが制した共同通信杯2着の実力は侮れない。破壊力抜群の末脚を大一番で再び見られるか。そんなイモータルについてまとめてみた。
イモータル
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【共同通信杯】押切狙うも差されて2着

まずまずのスタートからすっと先行して先団からレースを進める。直線コースに入ると早めに先頭に並びかけてそのまま押し切りを狙うも内をロスなく回ってきたディーマジェスティにかわされてしまい2着。
動画を見る
inyofu 2着 イモータル(戸崎圭太騎手) 「今日は我慢してくれていました。スムーズに運べて、よく伸びていましたが、馬場状態が前残りでしたね」

【日本ダービー】石川騎手ダービー初参戦もほろ苦い結果に・・・

オーナーの金子真人ホールディングス4頭出しの一角としてダービー初挑戦の石川裕紀人騎手を背に参戦。15番枠からまずまずのスタートを切り、道中は後方に控える。しかし、終始馬群の外側を回らざるを得ない厳しい展開に泣き15着。石川騎手のダービー初挑戦はほろ苦い結果に終わった。
動画を見る
inyofu 15着 イモータル(石川騎手) 「どこかで内側へ入れられたらと思ったのですが、コーナー、コーナーで外を回らされてしまいました」

【神戸新聞杯】幼さを露呈し見せ場なく敗北

スタートで後手を踏み、縦長の隊列の最後方で脚を溜める。ぎりぎりまで我慢し、直線に入ったところでゴーサインを出したものの、好調時の切れのある末脚は見られず8着に敗れた。返し馬の段階で入れ込んでおり、この時期に幼さを露呈してしまった。
動画を見る
inyofu ▼8着イモータル(浜中)返し馬からイレ込みがきつかった。もう少し精神面で成長が欲しい。

【菊花賞】直前情報! 順当に良化!

inyofu イモータルは坂路で4ハロン64秒3-15秒8。共同通信杯ではディーマジェスティの2着に踏ん張ったが、最近はゲート難で思うような成績を残していない。榎本助手は「1回使って良くなっている。ただイレ込みがキツイので…。パドックではましだけど、地下馬道に入るとテンションが上がる。気性的に3000メートルはどうか」と慎重だった。

前走の神戸新聞杯で見せてしまった幼さを須貝陣営、テン乗りのヴェロン騎手がどうカバーするか注目だ。気性難さえ克服すれば、父マンハッタンカフェのスタミナも発揮されるだろう。大一番で父の血は騒ぐか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line