TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年12月12日(土)の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年12月12日(土)の予想的中結果まとめ!

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。企画もの予想結果版。
馬キュレ

妄想の2号

チャレンジカップ
inyofu ◎11フルーキー
〇10ヒストリカル
▲14ワールドエース
☆9シャトーブランシュ
△17デウスウルト
△2タガノエトワール
△13レッドアリオン

◎フルーキーは脚を溜めた方が良さそうなタイプ。前走は微妙に流れが合わず伸びきれなかったが、ここは先行馬も多く自ずと中段からの競馬になりそうで、狙い目と見ています。ヒストリカル、ワールドエースはここにきてしっかり立て直してきているのでここでも軽視はできませんね。シャトーブランシュは阪神なら上位評価できると見ています。前走10着とはいえ、1着馬とコンマ4秒差ですから悪くないです。△勢の中ではレッドアリオンが条件好転とみます。揉まれ弱いので少しでも外枠の方が良いでしょうし、流れに乗れれば突然走り出すタイプの馬ですからここでも注意は必要と見ています。

買い方
フルーキーは取りこぼしも多いタイプですし、先週の反省も活かして…
◎の単勝と◎からの馬連を比率つけて印へ流します!
2号の狙い通り、フルーキーは中団の競馬で、ラスト1ハロン手前で1頭分のスペースを突き、さらに加速。後続に1馬身半差と文句なしの勝利。馬券も単勝(290円)馬連(690円)を的中。

砂の6号

中山8R
inyofu このレースで注目したいのは、南関大井から移籍してきた◎ホスト。

中央移籍後はダートで(2-2-1-0/5)とまだ底を見せておらず、昇級初戦だった前走でも降級馬相手にみどころ十分の内容だった。
外枠有利のコースで最内枠を引いてしまったが、重馬場ならそれほどマイナスにはならず、ここは力が入る一戦だ。

相手筆頭には、以前にも推したことのあるチェリークラウン産駒○チェリーサマー。

☆中山8R・結論☆

◎①ホスト
○⑨チェリーサマー
▲⑬リンガディンドン
☆⑭セクシーボーイ
△②ヒカリマサムネ
△⑩ヒカリブランデー
△⑫トーセンミッション
△⑯シュナップス

馬券の本線は単勝と馬単

単勝①
馬単① ⇔ ⑨⑬⑭②⑩⑫⑯
6号の本命ホストは、次の日に行われたカペラSと同じ前半3ハロンで逃げて、勝ち時計はキクノストームと同じタイム(1分9秒7)で勝利。単勝180円を的中。

小鳥の7号

チャレンジカップ
inyofu ◎11フルーキー
〇14ワールドエース
▲10ヒストリカル
☆1ケイティープライド
△16マコトブリジャール
△9シャトーブランシュ
△13レッドアリオン

ここは、フルーキーが一枚上じゃねーかな?ワールドエースは右回りの方が良いし、ヒストリカルもGⅢなら十分好走できる。あんまり荒れないんじゃねーかな?とは思っているレースだ。☆のケイティープライドは先行型だが逃げるのはダメなタイプだけにマイネルミラノを行かせて、番手の競馬が出来るこの枠は魅力。△勢は一長一短あるが、常に善戦するマコト、阪神走るシャトー、揉まれ弱いが今回外枠のレッド、それぞれ立ち回り次第で圏内があると見ている。

買い方
馬連◎=〇▲の2点。
3連複フォーメーションで◎=〇▲=〇▲☆△△△の9点。
7号はここではフルーキーが格上と予想して本命。ヒストリカルもスタートで行き脚つかなかったが最後追い込んで2着。馬券は馬連を2点で的中させた。

データの8号

浜名湖特別(中京11R)
inyofu ◎サクセスグローリー

過去8戦で前走1000万下組(6,7,5)。一方、前走500万下組は22頭の出走で馬券対象馬2頭のみですので、今回は前走1000万下組を中心に考えます。また、過去8戦の馬券対象馬24頭中で、前走1400m~1800m組(8,7,8)。残り1頭は前走芝2400mですので、狙いの中心も1400m~1800mの範囲内でしょう。
今回のメンバーで上記の条件に該当するのは6頭。その中で本命に決めたのはサクセスグローリー。前走は現級で1番人気11着に敗れていますが、降級戦の前々走1着、4走前に1000万下2着の実績があります。また管理する藤原先生は2012年12月以降の3年間で、中京ダ1800m戦は複勝率50%の好データ。騎乗する鮫島(良)くんもこの条件で好成績の乗り役。他馬との比較から総合的に考えて、この馬を軸にします。
inyofu ◎⑩サクセスグローリー
○⑦トゥヴァビエン
▲③カレングラスジョー
☆⑥ポンデザムール
△⑫ジョーチャーリー
△⑤マルカウォーレン
△②マッシヴヒーロー

≪買い方≫
単複


馬連
⑩-⑦③⑥⑫⑤②

3連単1頭軸マルチ
⑩-⑦③⑥⑫⑤②
好走データから頭数絞って総合的にサクセスグローリーを本命。馬の状態も良く2着に3馬身離しての逃走劇。特に勝利する時は大差で勝つことが多く、競馬ファンからも印象強く残っているだろう。馬券は単勝( 480円)複勝(270円)を的中。
ラピスラズリS(中山11R)
inyofu ◎ネロ

上記のデータから今回の軸はネロ。前走条件別でOP特別組の数値は高くはありませんが、それでも重賞組や1600万下組と大きな差はありません。また、距離別でも1200m組と1400m組ならこちらも大きな差はありませんので、前走で1200mのOP特別に出走したネロは十分にデータの範囲内。
何より、前走で同級1着は魅力的ですし、管理する森先生は厩舎データで5位と上位。更に騎乗する戸崎くんは騎手データ1位。種牡馬データでも父ヨハネスブルグ産駒は2位と上位の成績。ネロ自身、中山芝1200mは(1,2,0,1)と得意の条件ですので、総合的に考えると、この馬が本命でしょう。
inyofu ◎③ネロ
○⑪ゴールドペガサス
▲⑧キングオブロー
☆⑤カハラビスティー
△⑫レンイングランド
△②ワキノブレイブ
△⑥ヤサカオディール

≪買い方≫
単複


馬連
③-⑪⑧⑤⑫②⑥

3連単1頭軸マルチ
③-⑪⑧⑤⑫②⑥
前走同級で1着や得意の中山コースから本命はネロ。スタートが良く、2番手で折り合ってそこからはリズム良く走り、終いもしっかり伸びて快勝。馬券は単勝(170円)複勝(110円)馬連(1340円)3連単(14380円)と全的中で土曜の予想を終えた。

未勝利戦の9号

阪神4R
inyofu ◎ショウナンアヴィドを指名させて頂きます。ここまでの3戦を全て1番人気で出走したわけですが、前走の12着大敗と今回はメンバーが揃ったため人気を落としそうです。3走前の新馬戦も馬群から抜け出しての2着を確保しセンスのいい競馬を披露しました。前々走では直線で窮屈になり何度も不利を受けながらそれでも最後に豪脚を見せ4着に突っ込んで来たのはは圧巻です。前の馬に食らいついていく走りは只者...いやいや只馬ではないような気がします。
前走のは極端に外が伸びない馬場で大外をぶん回して案の定失速しての12着大敗でした。両前足のソエも出ていたらしいのでこの一戦に関しては都合よく度外視させて頂きます。むしろ今回のレースで人気を下げる要因になってくれたので好都合です。普通に回ってくれば勝機は十分持ち合わせていると思います。ソエもおさまり、直前の追い切りでは栗東坂路で52.6-37.6-12.3と上々の仕上がりを見せています。状態面は万全と言っていいのではないでしょうか!

対抗には、阪神芝1,600mのリーディングサイヤーと言えばディープインパクトな訳ですが、明日のこのレースにディープインパクト産駒が2頭出走していますが、その中の牝馬の方の〇レッドアヴァンセを指名させて頂きます。前走は直線で何度も被せられゴチャゴチャしているところを馬群を縫っての2着確保は素質の片鱗を見せつけてくれました。母は繁殖牝馬として大成功してるエリモピクシー....アグネスタキオン産駒の半兄リディルはデイリー杯2歳ステークス、スワンステークスと重賞2勝馬、またダンスインザダーク産駒のクラレントもデイリー杯2歳ステークス、富士ステークス、東京新聞杯、エプソムカップ、関屋記念、京成杯オータムハンデと重賞6勝馬、またアグネスタキオン産駒の半兄レッドアリオンもマイラーズカップ、関屋記念と重賞2勝馬、更にはディープインパクト産駒の全兄のサトノルパンも先日京阪杯を制し重賞勝ち馬になりました。血統的な妙味もたっぷりであっさり突き抜けてしまう可能性も低くはないと思われます。最終追い切りも栗東坂路を馬なりで52.6-38.9-13.0でまとめており◎ショウナンアヴィドと甲乙付けがたい追い切りが出来ています。陣営は鞍上にルメールを配し必勝態勢です。1番人気必至です。

黒三角には、もう1頭のディープインパクト産駒の牡馬▲ナムラムサシを指名させて頂きます。前々走の新馬戦は幼さを見せて、ただ回って来ただけの競馬をしてしまいましたが、前走は一度叩かれてレースぶりも良化し、メンバー上がり最速タイの末脚を繰り出し3着に来たのはお見事でした。更なる上積みに期待です。直前の追い切りには今回騎乗する和田騎手を背に栗東の坂路を元気よく駆け上がっています。父ディープインパクト譲りの切れ味&瞬発力を発揮する事が出来れば勝ち負けにはなるかと思われます。
inyofu ◎⑪ショウナンアヴィド(岩田)
〇⑩レッドアヴァンセ(ルメール) 
▲⑮ナムラムサシ(和田)
△⑦フラワーファースト(浜中)
☆⑭インペラトーレ(アッゼニ)

勝負馬券は、◎単複、◎軸の馬連、◎〇軸の3連単フォーメーションで勝負します!

<単勝>1点


<複勝>1点


<馬連>4点
⑪→⑦⑩⑭⑮

<3連単>24点
⑩⑪→⑦⑩⑪⑭⑮→⑦⑩⑪⑭⑮
前走12着大敗を度外視して本命は3番人気のショウナンアヴィドは、今まで違う逃げての競馬にもかかわらず上がり最速で勝利。更に着順が◎→○→△で決まる完全的中。馬券も単勝(610円)複勝(140円)馬連(370円)3連単(4050円)をゲット!

全力一点少年=素イチスイッチ

阪神3R
inyofu ◎7アテンフェスタ
〇3ダンツエンペラー

アテンフェスタは前走離された2着でそれほど人気になっていないのが美味しそう!ソエの状態も今は大丈夫との事で、距離短縮で一変してほしいですね!この枠ならハナを叩いて逃げ切ってほしいです。相手はダンツエンペラー。外のリルージュも怖いですが、走破時計は強調出来るようなものでもありませんでしたし、ルメールで人気になるなら◎〇の2頭で勝負したいと思います!

馬連3-7の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。人気のリネージュは思惑通り4着。ダンツエンペラーが逃げ切ってアテンフェスタは追う形で差がつき1、2着でゴール。馬連490円を的中した。

嗚呼!哀しきテンパーマン

阪神2R
inyofu ◎10ミスキララ

2戦して、2着が2回。
ん?ん?しかも牝馬?あれれ、教訓から言うと、この馬、ちょっと危険なんじゃないか?って思えるが、メンバーを見てもらいたい。 相手が、これだけ弱そうだと、3頭に負けるとは到底思えないぞ。
それに、前走のように、2,3番手からの競馬も簡単にできそうだし、ここは、勝負していいんじゃないかな。
1号監修。常に複勝10%を取りに行くところから名づけられた元返し有りの企画。1番人気のミスキララは、軽快に逃げて直線は更に突き放して8馬身差の圧勝。複勝110円を的中。

「砂の惑星から来た勇者たち」 戸崎圭太編

inyofu ■中山1R・◎スキャットエディ

今年の戸崎騎手は、中山コースではダ1200mが(13-7-9-36/65、勝率20%、回収値単94)という成績で、一番勝ち星が多い。
前走を見る限りスキャットエディはワンペース型で、このコースへの適性は高そうだ。
オッズ次第では、アタマから狙っていきたいレース。
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを当てる企画。おススメ馬スキャットエディは単勝1.5倍に支持されながらも完全に逃げた勝ち馬が一枚上で2着まで。なお3着に7馬身離しているので、次走は確勝か。

抱きしめて!ミスターP

阪神7R
inyofu ◎7 ライラムーン

キンカメ産駒だな。ピッチ走法の小気味よい走りをするタイプなので、重馬場は間違いなく得意だろうな。
上手に先行できれば、好勝負できるのでは。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画。指名馬は3番人気のライラムーン。勝ち馬エルフィンコーブの逃げについていったが、相手が強すぎた。最後に1頭にぎりぎり交わされての3着(複勝190円)は健闘したと言っていいだろう。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

阪神2R
inyofu ◎10 ミスキララ

新冠の若林牧場の生産馬なんだが、ピンと来た人はさすがだな。そう、95年の最優秀ダートホース、ライブリマウントが生まれた牧場だ。新馬戦は芝1200、次走はダート1200と使われ、どちらも2着。能力上位はあきらか。鉄板だ!
阪神3R
inyofu ◎7 アテンフェスタ
 
浦河の多田善弘さん生産。父ナカヤマフェスタは今年からデビューなんだよな。傾向がわからないんで判断が難しいが、関係者によると前走・阪神ダート1800から2Fの距離短縮は明らかにイイって話らしいぞ。久々でも仕上がってるようだし、ナカヤマフェスタ産駒2頭目の勝馬はコイツかもな。3番ダンツエンペラーとの一点勝負でいいだろう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画。ミスキララは上記のテンパーマンで紹介した通り1着(単勝130円)アテンフェスタ(2着複勝150円)も2号の全力一点少年の同じ予想で的中。
中京1R
inyofu ◎5 オリエンタルローズ

1999年の東海Sを勝ったマイターンを輩出した浦河の東栄牧場の生産馬だな。ティンバーカントリーの肌にゴールドヘイロー。いかにもダート馬って配合だ。前走は1400メートルのレースで直線失速。距離短縮がいかにもプラスになりそう。内で速そうな馬は1頭だけだし、逃げ、もしくは2番手から押し切る競馬をしてくれるだろう!
中京7R
inyofu ◎6 ミスズスター

新ひだか町の山際セントラルスタッドの生産馬だな。最近では南関で活躍したキタサンオーゴンが生まれた牧場だ。前走は2着だったが、ありゃ勝ち馬に乗ってたムーアが上手かったな。中京に舞台は変わるものの距離は同じ1200。持ち時計も1位だし、内枠有利のコースで、偶数6番。勢いのあるスクリーンヒーロー産駒ってのもいい。
同じく日高の星「中京編」。指名馬のオリエンタルローズ(複勝140円)、ミスズスター(複勝130)はそれぞれ2着。
中山3R
inyofu ◎2 スケールアップ

新冠のアサヒ牧場の生産馬だが、2008年の桜花賞を覚えてるだろうか?マルセリーナが勝った年なんだが、そのとき4着に来たメデタシがここの生まれだ。このスケールアップもいい枠を引いたな。強力な逃げ馬もいないし、インをピッタリで回ってきて、減量騎手で先行押切り。2レースに引き続き連勝でメデタシといこう。
同じく日高の星「阪神編」。指名馬スケールアップは発送後に左あぶみ革の尾錠が外れたのにもかかわらず、直線片足でムチを入れたり勝負への執念を見せ1着(単勝210円)でゴール。見事1番人気に応えた。

8号と日高の星の安定感は健在。土曜日は恵まれた配当こそないものの、その分日曜日に大きな仕事をやってくれそうな気がする・・・!?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line