TOP > 予想/馬券 > 【第66回チャレンジカップ】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

【第66回チャレンジカップ】レース&的中結果まとめ

12月12日(土)阪神競馬場で行われた重賞レース【第66回チャレンジカップ】のレース結果と予想家の的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

チャレンジカップはフルーキーが優勝

inyofu 12月12日、阪神競馬場で開催された第11R・チャレンジC(GIII、芝1800m)は、道中は中団の内ラチ沿いを追走していた1番人気フルーキー(牡5、栗東・角居)が、直線で馬群をこじ開けるように抜け出すと、そのままセーフティーリードを築いてゴールイン。8度目の挑戦で、待望の重賞タイトルを掴んだ。勝ちタイムは1分46秒1(良)で、鞍上はM.デムーロ騎手。1馬身半差の2着は道中、勝ち馬の直後を追いかけ、直線馬群を縫って外に持ち出された2番人気ヒストリカル、2着に半馬身差の3着は馬場の三分どころから先に抜け出して押し切りを図った11番人気シベリアンスパーブが入っている。なお、3番人気に推されていたワールドエースは、3着馬から1馬身1/4差の4着に終わった。

▽配当
単勝11 290円
馬連10-11 690円
馬単11-10 1140円
3連複7-10-11 8180円
3連単11-10-7 2万7650円
(11.フルーキー、10.ヒストリカル、7.シベリアンスパーブ)

▽【フルーキー】
父Redoute’s Choice
母サンデースマイル2
母父Sunday Silence
通算17戦7勝
動画を見る

レース後コメント M.デムーロ騎手「いい手応え」

inyofu 「直線は狭いスペースに入る形で怖かったですが、いい手応えでがんばってくれました。追い切りに乗ったときにいい瞬発力があって、状態もよさそうでしたし、自信を持って乗りました。明日は香港で、日本のファンの皆様のためにもがんばってきます」

その他着順&コメント

inyofu 2着 ヒストリカル(C.ルメール騎手)
「うまく流れに乗れて、ラスト300mは本当に素晴らしい脚でした」

3着 シベリアンスパーブ(松山弘平騎手)
「リズムよく運んで、脚をためることができました。昇級戦でこれだけ力を見せてくれましたし、この先の重賞でも楽しみですね」

4着 ワールドエース(H.ボウマン騎手)
「前走と比較しても集中していません。馬体増も斤量も気になりませんでしたが、前走とは伸びが全然違いました」

6着 スピリッツミノル(酒井学騎手)
「今日は最初から脚をためるレースをするつもりでした。スタートして、最初はトモがバラバラでしたが、道中でいい走りになって、いい位置でリズムよく運べました。直線はスペースを見つけて、よく伸びました。こういったレースができたことは大きな収穫です」

7着 デウスウルト(武豊騎手)
「いい形のレースができましたが、手応えほど伸びませんでした。道悪がよくなかったのでしょうか......」

8着 マイネルミラノ(柴田大知騎手)
「あのくらいのラップなら、もっと粘れていいはずですが......。馬にやる気もありましたし、うまくいったと思いました。ちょっとわかりません」

16着 シャトーブランシュ(藤岡康太騎手)
「道中から馬場に脚をとられる感じで、進んでいきませんでした。最後、いいところに出してもいつもの反応がありませんでした」
重賞で常に人気になりながらも勝ち切れなかったフルーキーがついに一番人気に応えて初の重賞制覇。

妄想の2号

inyofu ◎11フルーキー
〇10ヒストリカル
▲14ワールドエース
☆9シャトーブランシュ
△17デウスウルト
△2タガノエトワール
△13レッドアリオン

◎フルーキーは脚を溜めた方が良さそうなタイプ。前走は微妙に流れが合わず伸びきれなかったが、ここは先行馬も多く自ずと中段からの競馬になりそうで、狙い目と見ています。ヒストリカル、ワールドエースはここにきてしっかり立て直してきているのでここでも軽視はできませんね。
inyofu 買い方 フルーキーは取りこぼしも多いタイプですし、先週の反省も活かして… ◎の単勝と◎からの馬連を比率つけて印へ流します!
フルーキー、ヒストリカルで見事、単勝と馬連ゲット!

小鳥の7号

inyofu ◎11フルーキー
〇14ワールドエース
▲10ヒストリカル
☆1ケイティープライド
△16マコトブリジャール
△9シャトーブランシュ
△13レッドアリオン
inyofu 買い方 馬連◎=〇▲の2点。 3連複フォーメーションで◎=〇▲=〇▲☆△△△の9点。
フルーキー、ヒストリカルで馬連のみだが的中!

土曜の重賞レース結果と予想家的中結果をお届けした。人気馬だが勝ち切れなかったフルーキーの重賞初制覇を本命にした覆面馬主の2号と7号が馬連を的中して盛り上げた。いろいろな予想家が外している中、覆面馬主の快進撃はまだまだ続く。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line