TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の12月13日(日)の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の12月13日(日)の予想的中結果まとめ!

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。企画もの予想結果版。
馬キュレ

妄想の2号

阪神ジュベナイルフィリーズ
inyofu ◎2メジャーエンブレム
〇7クロコスミア
▲10ペプチドサプル
☆17デンコウアンジュ
☆13ウインファビラス
△1アドマイヤリード
△4クードラパン
△6メイショウスイヅキ
穴メジェルダ

ここは、アルテミスSの上位をそのまま高評価。
△勢には一発の魅力のある3頭。
穴には折り合いに気を付けなければならない陣営が多い事も含めて、前残りのメジェルダを。

買い方

◎からの馬連を本線に、人気薄が2着に食い込むと美味しいので、◎1着固定の3連単56点を買う。
アルテミスS組のメジャーエンブレムを本命。最高のスタートから2番手で折り合って、最終コーナーでは早くも先頭に立ち他馬を寄せ付けない脚で完勝。馬連3500円を的中。

巨乳の3号

オリオンS(阪神10R)
inyofu ⑤シュヴァルグランを紹介いたしましょう!

前々走の500万下を勝った時にも1度紹介しているのですが、その前(8月末)の500万下2着の時も『初の洋芝、初の対古馬ということで若干割引き、限りなく◎に近い〇』と紹介していたので、名前を挙げるのは実質3度目ということになりますね。
流石に3度目ともなるとあまり書くことが無いのですが(苦笑)、個人的にこの馬は、来年どこかの重賞を勝つと思っていますので、OP入り直前のこのタイミングでもう一度紹介しておこうと思いまして。

元々2歳時に重賞3着がある馬ですし、条件戦クラスで能力が違うのは近3走の示すとおり。調教であまり動かなかったのも解消されてきたようで、馬体の充実度も違ってきています。

そもそもこれほどの馬が『昇級初戦だから』と、1キロ減の「54キロ」で出走できるというのも、ずるいというか、何というか(苦笑)。
もちろん正々堂々ルールに則ったごくごく正当な斤量なんですけど、あとほんの何ヶ月か経てば古馬と同じ斤量で戦うことになるわけで。馬体の完成が早めな馬はもうほとんど古馬と遜色無い状態になってきていて、にもかかわらず「3歳だから」と斤量減。・・・・・これを、狙わない手は無いですよね(笑)。

というわけで印の方は

◎⑤シュヴァルグラン
〇④エーティータラント
▲①シホウ
△⑨エアアンセム
△⑦マイネルアイザック

で、◎の単勝と馬単、3連単1着固定流しを購入しようと思っています。
斤量減からシュヴァルグランを本命は3号の狙い通り。3馬身差つけて快勝!単勝(130円)馬連(320円)3連単(1270円)をしっかりGETした。

砂の6号

阪神8R
inyofu このレースで注目したいのは◎エイシンナセル。

ダート通算(1-2-3-1/7)という成績の3歳馬で、唯一の着外は不良馬場だった。
なかなか勝ちきれないイメージだが、ここ2戦はバスタータイプ、ヒラボクレジェンドと1000万でも通用する馬が相手だっただけに、悲観することはない。
その2頭にも僅かに遅れをとったに過ぎず、今度は順当にこの馬の順番だろう。

☆阪神8R・結論☆

◎⑥エイシンナセル
○⑩サダムダイジョウブ
▲⑦インテグラード
☆⑧イェドプリオル
☆⑨オーロラポラリス
△②デストリーライズ
△⑪メイショウハクラク
△⑫フィールドリアン

馬券の本線は単勝と馬単

単勝⑥
馬単⑥ ⇔ ⑩⑦⑧⑨

少額で軸2頭の三連複

 ⑥⑩ = ⑦⑧⑨②⑪⑫
相手関係から順番的にエイシンナセルを本命。田辺騎手の絶妙なコース取りが功を奏し、オーロラポリスの追撃をクビ差でしのいで1着。単勝(160円)馬単(840円)を的中。

データの8号

カペラステークス
inyofu ◎マルカフリート

マルカフリートの前走は1400mのOP特別1着。今回の出走メンバーで前走ダ1400m組は9頭いますが、その内、中央のOP特別に出走していたのは7頭。また7頭中3頭は前走10着以下。

つまり、前走9着以内は、カーティスバローズ、キクノストーム、タイセイファントム、マルカフリートの4頭です。

そして、タイセイファントム以外の3頭はいずれも霜月Sに出走していますが、その中で1着のマルカフリートを今回は最も高い評価として、本命に決定です。

次にキクノストームはOP特別の霜月S5着。巻き返して馬券対象になった馬の条件に一致しますし、騎乗するウチパクさんは騎手データ2位と好成績。また、前走がOP特別のオータムリーフS5着のタイセイファントムと霜月S9着のカーティスバローズも、キクノストーム同様に前走1400mのOP特別組で巻き返しのデータにも一致すると判断です。
inyofu ◎⑫マルカフリート
○⑭キクノストーム
▲⑧タイセイファントム
☆⑥カーティスバローズ
△⑨アドマイヤサガス
△⑦サウンドガガ
△⑪シゲルカガ

≪買い方≫
単複

馬連
⑫-⑭⑧⑥⑨⑦⑪

3連単1頭軸マルチ
⑫-⑭⑧⑥⑨⑦⑪
前走のあらゆるデータから6番人気のマルカフリートを本命。最後方から目の覚める鬼(上がり最速)脚で一気に3着に食い込む健闘ぶり!9歳馬とは思えない走りっぷりはまだまだ期待できる。馬券は複勝300円的中。

嗚呼!哀しきテンパーマン

中京1R
inyofu ◎1 ダノンスパーク

ミッキーアイルの弟だな。前走、新馬戦は、京都のダート1800mで2着。

今回のメンバーを見渡したところ、3頭には負けないとみた。
阪神2R
inyofu ◎1 トウショウジャイロ

こちらは、ダイワメジャー産駒。母がシーイズトウショウだな。この馬、前走初めてダートを使って2着と好走。京都から阪神に替わるが、むしろプラスとみた。
1号監修。常に複勝10%を取りに行くところから名づけられた元返し有りの企画。中京1Rでミッキーアイルの弟、ダノンスパークが先頭で押し切って初勝利。複勝は元返しだったが、阪神2Rのトウショウジャイロの2着が複勝110円でプラスで終えることができた。

「砂の惑星から来た勇者たち」 内田博幸編

中山6R
inyofu ■中山6R・◎ストロングバローズ

今年の内田騎手は、堀厩舎の管理馬で(2-1-0-0/3、回収値単320)という成績。
数こそ少ないが、確実に良い馬を依頼されている印象だ。
ストロングバローズは初戦の内容から1800mも問題なく、ここは確実に勝っておきたいところだろう。
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを当てる企画。道中遊びながらもストロングバローズは2着に3馬身差つける快勝だった。(単勝140円)

抱きしめて!ミスターP

遠州灘特別(中京12R)
inyofu ◎3 ナムラアン

エンパイアメーカー産駒。サンデー肌!この配合パターン走るよな。決め手も抜群なので、好走確実だと思う。 人気だろうから、相手絞って馬単、三連単で買いたい!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画。指名馬ナムラアンは、出遅れ気味も力の違いを見せつけ1着(単勝250円)クラシックは賞金加算できず出番がなかったが、ここにきて力をつけてきた印象だ。
阪神6R
inyofu ◎13エイシンニトロ

この馬、プラウドシチズン産駒。あまり馴染みはないが、プラウドシチズン→ゴーンウエスト→ミスタープロスペクターだな。そう、あのゴーンウエスト血脈だ。
しかも、この馬、母父がエルプラド。といえば、サドラーズウエルズだよな。
くうう、良いね、血統が。パワーもスピードもありそう。

ルメールは、ダートがいまいちだけど、ここは、ビシッと決めてもらおう!
本命エイシンニトロは3着(複勝130円)に入線も、最後の直線コースで外側に斜行したため、降着はなかったがルメール騎手が2日間の騎乗停止が下された。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

阪神1R
inyofu ◎1 クリノセゴビア

様似渡辺牧場の生産馬。2005年の青葉賞馬ダンツキッチョウが有名だな。そのころ見た記事には、場長は昔、税務署に勤めたって書いてあったな。夢を諦めきれずに退職すると、オーストラリアの競馬学校などの修行を経て、牧場長になったと。この馬も、そんな熱い男が送り出した一頭なのだろう。未勝利戦で連続2着だが、もう卒業する頃だ。先行するこの馬にとって枠も好材料。
阪神4R
inyofu ◎12 ドゥーカ

浦河の三枝牧場の馬だな。98年のAR共和国杯の勝馬ユーセイトップランが代表馬だ。前走は京都の内回りのマイル戦で、外を通って2着。しかも疲れがたまってたらしいぞ。今回、阪神の外回り1800となれば、買わないわけにはいかないよな。川田の手腕に任せよう!
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画。阪神1Rで2番人気クリノセゴビアは2着(複勝120円)阪神4Rの3番人気ドゥーカは3着(複勝150)いずれも馬券には絡んできた。
中京7R
inyofu ◎3 ピースマインド

天下のディープインパクト産駒だ!日高の中原牧場の生産馬なんだが、かなり期待していいだろう。なんといっても全開0.2秒差の2着に負けた馬がリオンディーズだからな。兄エピファネイアと同じくらいの怪物のようだし、相手が悪かったとしかいいようがない。今回こそすんなり行ってほしいな。
中京8R
inyofu ◎2 ホクラニミサ

イシノサンデーを生んだ、新ひだか町の服部牧場の生産馬。こっちもディープインパクト産駒だ。セイクレッドレーヴの下だな。このクラスは一度卒業済みだし、前走の大敗で人気を落とすようなら美味しいな。決め手がある馬だけに、中京の直線が味方になるだろう!
同じく日高の星「中京編」。7Rのピースマインドは、スタートから逃げて2着馬に影すら踏ませず6馬身差の圧勝(単勝170円)遠州灘特別の勝ち時計より0秒5上回るタイムは将来性を感じる内容だ。8Rの2番人気ホクラニミサは、3着も複勝210円と思ったよりついた。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

オリオンS(阪神10R)
inyofu ◎5 シュヴァルグラン

ノーザンFとルメール騎手ってだけで買いたくなるよな。馬主は大魔神・佐々木さん。ヴィルシーナの弟になるわけだが、ここにきて覚醒し出したな。しかも父は思い入れのあるハーツクライ。まあ、負けないだろう。単勝で!
1号の新企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画。巨乳の3号と同じくシュヴァルグランを本命。この馬も来年の競馬を盛り上げる1頭になるかもしれない。

2号が阪神ジュベナイルフィリーズを的中。欲に負けずにコツコツ的中を重ねているテンパーマンも調子が良く、来週も更に予想の精度を上げて馬券の参考にしてほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line