TOP > エンタメ・雑学 > 2015年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2015年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2015年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
メジャーエンブレムが期待に応え2歳女王に輝いた先週の競馬界!その裏では何が起こっていた!?
馬キュレ

【香港国際競走2015】モーリスとエイシンヒカリがGI制覇!

inyofu 香港マイルには日本からモーリス(美浦・堀宣行厩舎)、ダノンプラチナ(美浦・国枝栄厩舎)、フィエロ(栗東・藤原英昭厩舎)が挑戦。地元で圧倒的1番人気に推されたエイブルフレンドとの勝負がどうなるかと思われたが、最後の直線で同馬との叩き合いを演じたのは日本のモーリスだった。結果「素晴らしい馬」とR・ムーアの言うモーリスが競り勝ち、一杯になったエイブルフレンドはジャイアントトレジャーにもかわされて3着に沈んだ。
inyofu 日本関係者の興奮冷めやらぬ中、続いて行なわれたのが香港カップ。ここには日本からエイシンヒカリ(栗東・坂口正則厩舎)、ヌーヴォレコルト(美浦・斎藤誠厩舎)、ステファノス(栗東・藤原英昭厩舎)、サトノアラジン(栗東・池江泰寿厩舎)の4頭が出走した。武豊操るエイシンヒカリの逃げで始まったこのレース、結局まんまとエイシンヒカリが逃げ切り。ヌーヴォレコルトが後方から追い上げ日本馬のワンツーフィニッシュで幕を閉じた。「うまい具合で逃げられてラスト100で勝ちを確信できました」と武豊。管理する坂口は「自分の形になると強い。ユタカ君がうまく乗ってくれました」と笑顔で語った。
【香港マイル】モーリス制覇!
動画を見る
【香港C】エイシンヒカリ制覇!
動画を見る
安田記念とマイルCSを制し日本のマイル王となったモーリスが、香港マイルも制覇しアジアのマイル王となった。また、稀代の逃げ馬エイシンヒカリもGI初制覇を初遠征となる香港Cで成し遂げ、世界に日本馬の強さを見せつけた!

【新馬戦】ウルトラバロックが逃げ切り勝ち!

inyofu 12月13日、中京競馬場で開催された第5R・メイクデビュー中京(新馬、芝2000m)は、3番人気ウルトラバロック(牡2、栗東・松田国)が、好スタートからハナを奪うと、直線では少々外に膨れるようなシーンもありながら、馬場の真ん中を通ってそのまま後続を押さえ込み、1着でゴール板を駆け抜けている。勝ちタイムは2分7秒3(稍重)で、鞍上は鮫島駿騎手。
動画を見る
ヴィクトワールピサ産駒のウルトラバロックがスタートから逃げ切り、デビュー勝ちをおさめた。ヴィクトワールピサの初年度産駒は2015年デビューなので、まだこれといった産駒は無く、重賞制覇も果たしていない。ウルトラバロックが初の重賞制覇産駒となる可能性も低くないだろう。

有馬記念ファン投票 最終結果発表!ゴールドシップが逃げ切って首位確保!

inyofu 1位 ゴールドシップ(牡6、栗東・須貝)12万981票
2位 ラブリーデイ(牡5、栗東・池江)11万3412票
3位 キタサンブラック(牡3、栗東・清水久)9万3925票
4位 ミッキークイーン(牝3、栗東・池江)7万8063票
5位 ショウナンパンドラ(牝4、栗東・高野)6万9874票

6位 ドゥラメンテ(牡3、美浦・堀)5万9968票
7位 イスラボニータ(牡4、美浦・栗田博)4万8649票
8位 ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠)4万3368票
9位 リアルスティール(牡3、栗東・矢作)4万2170票
10位 モーリス(牡4、美浦・堀)3万7067票
葦毛の怪物ゴールドシップが有馬記念ファン投票で首位を獲得した。多くの競馬ファンが、ゴールドシップのラストランに期待しているということだろう。また、ジャパンCを制したショウナンパンドラも前回より1ランクアップし、ベスト5入りを果たした。   

二冠馬ドゥラメンテ 復帰は中山記念を予定!

inyofu 今年の皐月賞(GI、芝2000m)、日本ダービー(GI、芝2400m)を制して牡馬クラシック2冠を達成し、現在は骨折のため休養に入っていたドゥラメンテ(牡3、美浦・堀)が、来年2016年の1月下旬に放牧先のノーザンファーム早来から美浦トレセンに帰厩する予定であることが明らかになった。
日本ダービーをレコードタイムで制したあと、骨折で長期休養に入ったドゥラメンテが、来年2月28日の中山記念での復帰に向けて調整されていると発表があった。有馬記念ファン投票でも6位と健闘し、完全復活を期待されているドゥラメンテ。同じダービー馬のキズナのような不完全な復活にならないように願いたい。

インスタントジョンソンじゃいの12R予想!12月13日の結果発表!

inyofu 中山12R
◎①プレシャスメイト
○③シャインアロー
▲⑯ハッピームーン
△⑫アドマイヤピンク
△⑨エアピザレー
△②ウインマハロ
△④マイネルサージュ

混戦で難解なレース。そんなレースは当然穴を狙いたい。勝ちきれないが大崩れもしない。馬も成長しており調教もいい。人気もないし狙い目。
inyofu 中京12R
◎③ナムラアン
○②ティルガ
▲④トーホウスペンサー
△①ロンギングゴールド
△⑤ビップレボルシオン
△⑦ドラゴンレジェンド

オープン2着もある馬で1000万ならまず上位。ただ、果たしてやるレースかと言われると・・・
inyofu 阪神12R
◎⑤キャプテンシップ
○②サウススターマン
▲⑮ロードヴォルケーノ
△⑯サトノアビリティ
△⑥ラディカル
△⑬アグネスエーデル
△①ライオンズバイツ

前走は休み明け。一叩きして上向き。距離短縮、コース替わりもプラス材料。
12月13日の結果は
中京12R
◎③ナムラアン 1着
単勝的中!

阪神12R
○②サウススターマン 2着
▲⑮ロードヴォルケーノ 3着
ワイド的中!

という結果に。
中山12Rは果敢に穴を狙うも外れてしまったが、他のレースを手堅く的中させたのは流石の一言。

2015年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
3つの重賞が行われた先週のJRAだが
阪神JFでは、1番人気メジャーエンブレム
カペラSでは、3番人気キクノストーム
チャレンジCでは、1番人気フルーキー
がそれぞれ制した。
大きく荒れたレースは無く、人気馬が順当に勝ったが、特に注目したいのは阪神JFのメジャーエンブレムだろう。
後続に2馬身差を付けての勝利は、来年のクラシックでの活躍を期待させるには十分だった。4戦3勝2着1回の安定感も魅力で、次走も期待せずにはいられない逸材だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line