TOP > 競走馬 > 「シュウジ」ガス抜きはできた!前走のうっぷんを晴らす【高松宮記念】
競走馬

「シュウジ」ガス抜きはできた!前走のうっぷんを晴らす【高松宮記念】

昨年の阪神Cで復活を遂げたシュウジが高松宮記念に出走する。デビューから3連勝で小倉2歳Sを制してGⅠでも活躍が期待されたが、その後は自分の競馬ができずに勝ちきれない競馬が続いていた。阪神Cでは出遅れながらも、皐月賞馬イスラボニータを差し切り久々の勝利を飾った。前走は久々という事もあり8着に敗れてしまったが、このメンバーであれば能力はトップクラスのシュウジについてまとめてみた。
シュウジ

【スプリンターズS】スムーズな競馬も惜しい4着

まずまずのスタートからすぐに行き脚がつくと、最内のビッグアーサーを牽制しながら2番手グループにつける。4コーナーで進路がぽっかりと空き、追い出しを図ったものの、前との差を縮められず4着に敗れた。
動画を見る
inyofu 4着 シュウジ(川田将雅騎手) 「スムーズに上手に競馬をしてくれて、いい内容でした。4着でしたが、まだ3歳ですから、来年に向けていいレースが出来ました」

【阪神C】まさか出遅れも差し切りで久々の勝利!

スタートで後手を踏んでしまったが、鞍上の川田騎手が懸命になだめながら6番手につける。直線でうまく外に出しながら脚を伸ばすと、内で粘るイスラボニータをアタマ差捕らえ、小倉2歳S以来となる勝利を収めた。
動画を見る
inyofu 1着 シュウジ(川田将雅騎手) 「良い雰囲気で競馬を迎えられましたし、1400mでこういう競馬が出来て何よりです。良いスタートではありませんでしたが、その後リズムを取りながらハミを噛み過ぎないように、リラックスできるようにレースをしました。外へ逃げる面を見せることなく、何とか最後は届いてくれました。日本には1400mのGIはありませんが、こういう競馬が出来たことは、この馬の将来は明るいと思います」

【阪急杯】入れ込みがきつく...

好スタートで3番手に位置取るが、終始掛かりどうしでスタミナを消耗してしまう。4コーナーを回ったところでもう脚は無くなってしまい、直線では1度も先頭に立つことなく終わってしまった。
動画を見る
inyofu 8着 シュウジ(川田将雅騎手) 「テンションが凄く高かったですし、レース前のイレ込みもきつかったです。レース自体も4コーナーで一杯になってしまっていました。今日は距離がどうこうと言うよりも、イレ込みがこたえました。これを使って変わってくれればいいですね」

【高松宮記念】追い切り 雰囲気良し!

inyofu 阪急杯で8着に沈んだシュウジが、大一番で巻き返しを狙う。1週前は坂路で4F51秒2~1F11秒7と超抜の動き。須貝師は「雰囲気は言うことない」と出来に胸を張る。
inyofu 前走は太め残りに、当日のイレ込みもこたえた。「休み明けを使ってガス抜きはできた。今回は逃げてもいいし、遅れたら遅れたなりでいい。型にはめない競馬をしてほしい」と展望した。

前走の大敗がガス抜きになってプラス働けば優勝圏内にいる馬である。1200mでは4戦して1勝2着2回4着1回と大崩れが無く、前走よりも信頼の置ける存在であることは間違いない。まだ4歳ではあるが、これからの日本のスプリント戦線を引っ張るためにも最高の結果を残したいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line