TOP > 競走馬 > 「シュウジ」追い切りで力強い走り!差す競馬で完全復活へ!【京王杯SC】
競走馬

「シュウジ」追い切りで力強い走り!差す競馬で完全復活へ!【京王杯SC】

控える競馬で新味を見せるシュウジが京王杯SCに出走する。卓越したスピードを生かした逃げや先行で2歳戦から結果を残したが、昨年は前半でハイペースになり勝負所で粘れないレースが続いた。そこで横山典弘騎手を背に挑んだスプリンタースSで最後方に控える競馬に挑戦。10着に敗れたが、上がり3ハロン32秒7はメンバー最速だった。その後も控える競馬を続け、ニューイヤーSで2着、前走の東風Sで3着と徐々に結果に結びついている。再びGⅠの舞台へ駒を進めるべく、ここで完全復活を目指す。そんなシュウジについてまとめてみた。
シュウジ

【ニューイヤーS】切れのある末脚で2着!

3番枠から好スタートを切ったが、手綱を抑えて中団で控える。道中は内で折り合いがつき、直線では外に進路を切り替えると鋭く伸び、ダノンプラチナと1馬身1/4差の2着に入った。
動画を見る
inyofu 2着 シュウジ(戸崎騎手) 「いい感じで追走出来ましたね。終いはしっかり伸びてきました」

【阪急杯】進路が見つからず不完全燃焼・・・

2番枠からまずまずのスタートを切ると、この日は中団より前目でレースを進める。道中は内で折り合いがついていい手応えで直線を迎えたが、先行馬が止まらなかったこともあり進路を確保することができず6着に敗れた。
動画を見る
inyofu 6着 シュウジ(福永祐一騎手) 「レースはいいリズムで運べました。ただ展開がスローの団子状態になって最内も最後しかあきませんでした。スペースを見つけることができませんでした。残念です」

【東風S】出遅れも末脚で挽回し3着

スタートで出遅れて後方からの競馬となる。道中はスローペースになり先行馬有利の展開になる中、直線で上がり3ハロン34秒0の末脚を使って大外から鋭く伸び3着を確保した。
動画を見る

【京王杯スプリングC】直前情報!力強い走りで好仕上がり!

inyofu 東風S3着のシュウジは、坂路で4ハロン52秒8-13秒3。横山典騎手を背に、馬なりながら力強いストライドで駆け上がった。
inyofu 「先週も時計を出しているので、調整程度にやった。時計を出さなくても出る馬だしね。差す競馬の形も板についてきている」と須貝調教師は満足げ。

京王杯スプリングCの傾向!5歳馬が好成績!

inyofu 過去10年の年齢別成績を調べると、4歳馬は47頭が出走して2勝、2着0回。それに対し、5歳馬は42頭が出走して、5勝を挙げ、2着も3回となっている。また、7歳馬が1勝、2着3回と、健闘している点も覚えておいた方がいいかもしれない。
inyofu 過去10年の京王杯スプリングCでは、「前年秋にGⅡに出走していた」という馬が、2015年を除いて連対している。出走各馬が前年の秋に出走していたレースをさかのぼってチェックしてみるのも面白いかもしれない。

これまでの活躍と比べると、ここ最近の成績は物足りない印象が拭えないが、今は控える競馬を覚える我慢の時期。その我慢が実を結んだとき、重賞やG1での勝利が見えてくるはずだ。昨年の阪神C以来となる横山典弘騎手とのコンビで完全復活を果たす。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line