TOP > コラム > タンタン単勝メン!【12月19日版】
コラム

タンタン単勝メン!【12月19日版】

馬キュレ
いやはや、やはりオヤジさんの運気は、ナイアガラの滝のごとく真っ逆さまに下降曲線をたどっていた。
何だか、こんな企画を持ちかけたせいで単勝が当たらなくなったのでは?とも思ったりして、申し訳ない気持ちになっている。
が、そんな些細な事どうでもいいよ、って言う人だと思い、オヤジさんの店へ。
ところが・・・
あれれ、お店休み????
店の前から携帯を鳴らしてみると・・・

1号「もしもし、あれ?オヤジさん、店開けないの?」
オヤジ「あ、ああ、ごめんね、ちょっと風邪引いちゃってさ。今日休もうと思って。」
1号「あ、そうだったの、ごめんごめん。ゆっくり寝て下さい。」
オヤジ「あ、そうだ、予想だよね。」
1号「そうなんだけど、休んでもいいよ。」
オヤジ「いや、一度引き受けたからには、休むわけにはいかないよ。もう競馬新聞買ってきたし。」
1号「じゃあ、少しは、予想したの?」
オヤジ「うん、少しね、ぱらぱら見たけど、字が小さくて、よく見えないよ。」
1号「だよね。オレも最近きびしいもん。」
オヤジ「あ、でも買う馬、決めたから。」
1号「え?そうなのどのレース?」
オヤジ「ええと、ね、阪神11レースの3番、グァンチャーレって馬に単勝30万買う。いいかな、頼んでも。」
1号「もちろん、いいよ。何でこの馬なの?」
オヤジ「阪神で、武豊が乗るから。」
1号「は?それだけ?」
オヤジ「あと、この馬、ダービーの時も買ったんだよね。預けてるお金を返してもらおうかな、って思って。」
1号「なるほど、そうだよね。追いかけないとね。」
オヤジ「そうだね、好きな馬は何度も買うとだいたい人気がなくなる頃に来てくれるからね。」

そんな訳で、スクリーンヒーロー産駒のグァンチャーレを追いかけていたなんて、なんて素晴らしいんだろ。
オレも、この馬券は、乗ることにするが、当然ながらオヤジさんほどは買わないよ。
以上。



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line