TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の12月20日(日)の予想的中結果まとめ!(その1)
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の12月20日(日)の予想的中結果まとめ!(その1)

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

妄想の2号

朝日杯FS
inyofu リオンディーズ!で行きます。

2歳戦での1戦1勝馬には過去何度もだまされてきましたが、この馬は相当強いのではないか?と思います。ここで、勝ちきれるかどうかというよりも、◎を打ちたくなる血統背景ですし、岩田騎手にしても、先約のあったシュウジに乗らざるを得なかった事は少々心残りなのではないでしょうかね。

◎15リオンディーズ
〇11エアスピネル
▲9ボールライトニング
☆12シュウジ
△2ショウナンライズ
△3アドマイヤモラール
穴6ユウチェンジ

買い方
◎からの馬連を〇▲☆を厚めに印へ流して、◎〇▲、◎〇☆の3連複2点。

更に3連単を少々買います。

1着 ◎
2着 〇▲☆
3着 〇▲☆△△穴
エアスピネルが注目される中で2号はリオンディーズの素質や血統を高く評価。直線エアスピネルが抜け出す中、外から直線一気で優勝。来年のクラシック候補に躍り出た。馬券は馬連520円を的中。

牝馬限定の5号

中京3R
inyofu ◎11レッドランタン

これは、大穴ですよ~~!
どの新聞もきっときっと無印に違いないです。

◎の根拠は、今回が初ダートで、ダート適性がありそう。それに、調教が抜群。坂路時計が、超抜!
そして、どの馬もパンチがいまいちなので、大荒れになるんじゃないかと思ってます。

◎11レッドランタン
〇10ゼクト
▲15ヒデノヒロイン
☆16シゲルゴボウサイ
△15ティップトップ
△4 アリエスムーン
△13エクスシア
△5 メイショウタラチネ

でまあ、〇のゼクトも全然人気なし。これ、◎ー〇の馬連で、1000倍とかついちゃうかも。

馬券は、まず、◎の単複。馬連、ワイドを広く流し、◎〇二頭軸の三連複と、◎1頭軸の三連複を買います。
なんと5号は調教やダート適正を判断して10番人気レッドランタンを本命。大荒れはしなかったが、果敢なスピードで逃げて3着と大健闘!複勝(720円)ワイド(1700円)三連複(8760円)と高配当で的中。

砂の6号

ベテルギウスS(阪神10R)
inyofu ◎①マイネルバイカ
○③ドコフクカゼ
▲⑪モズライジン
☆⑩メイショウウタゲ
△④トーシンイーグル
△⑥アスカノロマン
△⑦スターバリオン

今回、本命に推したいのは◎マイネルバイカ。
軸馬候補に残った3頭の中で、決め手になったのは同馬の先行力。
データ④から先行馬に有利な傾向は明らかで、差しタイプの他2頭よりも前でレースができることは大きな強みだ。
また、当初は鞍上にムーア騎手(騎乗停止)を予定していたように、陣営の意気込みの高さにも注目したい。

マイネルバイカの前走は、白山大賞典3連覇が掛かっていたエーシンモアオバーを競り落として重賞初制覇。
3着に下したソリタリーキングは交流重賞の常連で、前走の浦和記念ではドコフクカゼに先着をしている実力馬だ。
今回は初めて背負う58kgが気にはなるが、57kgまではこなしているだけに心配ないだろう。
昨年のベテルギウスSは10着に敗れたが、これは過去最大の馬体重(504kg)が影響して息切れした可能性が高く、調整に狂いが生じなければ今度は好走してくれるだろう。
inyofu 馬券の本線は単勝と馬単

単勝①
馬単① ⇔ ③⑪⑩④⑥⑦

少額で軸1頭の三連複

① = ③⑪⑩④⑥⑦
6号は5番人気マイネルバイカの先行力を評価して本命。その先行力を生かし2着馬に2馬身つけて逃げ切り勝ち。前走の白山大賞典で完全に覚醒したか。馬券は、単勝1280円、馬単は10600円とこれまた高配当だ。
香取特別(中山9R)
inyofu 前走でも本命に推した3歳馬◎バスタータイプにもう
一度期待したい。
過去4年(昨年は施行なし)の香取特別では3歳馬が5連対と活躍。
残りの3頭は4歳馬で、3、4歳馬中心の傾向が顕著なレースだ。

バスタータイプは昇級初戦の前走で人気を裏切ってしまったが、行った行ったの決着で1~3番手がそのまま雪崩れ込んだレースでは仕方がない。
当然見直しが可能で、春にノンコノユメと0.3秒差の接戦を演じた中山ダ1800mなら、コース替わりも心配無用だ。

相手筆頭は、休み明けが心配だが、このコースでにノンコノユメに先着した実績のあるアンヴァリッド。

☆中山9R・結論☆

◎③バスタータイプ
○⑪アンヴァリッド
▲④ムーンレンジャー
☆⑤ソルティコメント
△①モルダバイト
△②グランフィデリオ
△⑥フレンドスイート
△⑭ヴァージナル

馬券の本線は単勝と馬単

単勝③
馬単③ ⇔ ⑪④⑤①②⑥⑭

少額で軸1頭の三連複

③ = ⑪④⑤①②⑥⑭
前走の敗因を分析して再度指名した3番人気のバスタータイプは、直線内から突き抜ける強い勝ち方で勝利。この内容から次走はまた人気になりそうだ。馬券は単勝(540円)馬単(2500円)をGET

小鳥の7号

香取特別(中山9R)
inyofu 日曜日のオフレコ馬券だ!

もし、これがハズレたら・・・

来週予定されてるオフレコ馬券は、ヒントじゃなく馬名そのものを公開しちまうわ。

自分を追い込んで負けを回収するぞ!

連チャンでハズして、有馬週に実馬名公開する事になるのか?
それとも、しっかり当てて今日の負けを回収し、そして有馬週は超難しいヒント公開して一人でムフフするか?

結果やいかに!

ということで、日曜日のオフレコ馬券のヒント!

27=46
215=4084
222=0
414=955
422=0
7号のオフレコ馬券。最近は思ったような的中ができず、今回自分を追い込んで予想した本命は、6号と同じ中山9R。こちらは4番人気のヴァージナルが3着に食い込んで馬券をゲット。

データの8号

名古屋日刊スポーツ杯(中京11R)
inyofu ◎ルミナスウォリアー

前走条件別で最も複勝率が高いのは、前走で上のクラスで出走していた馬。今回なら3歳限定重賞に出走していたグランアルマダが該当します。ただ、同馬は前走の距離別データの低い1800m組ですし、前走着順も12着。強気には推せないデータもあります。

そこで今回は、前走条件別データで降級組に次ぐ数値を残す前走1000万下組を基本に考え、また前走距離が2400m以上、更に着順が2~3着以内を中心視。

これらに該当するのはルミナスウォリアーとウインスペクトル。前走は別々のレースに出走していますが、いずれも2400mの1000万下に出走して3着。どちらを本命に決めるかは悩ましいですが、過去実績から今回はルミナスウォリアーを本命に決定。

ルミナスウォリアーは全12戦中で3着以内は9回。残り3走も5着以内2回と掲示板を外したのは1戦のみ。1000万下では過去3度2着がありますので、信頼度ならこちらが上と判断です。
inyofu ◎③ルミナスウォリアー
○⑧ウインスペクトル
▲④グランドサッシュ
☆⑦ザトゥルーエアー
△⑥グランアルマダ
△①ピースオブジャパン

≪買い方≫
単複


馬連
③-⑧④⑦⑥①

3連単1頭軸マルチ
③-⑧④⑦⑥①
過去実績からウインスペクトルより、ルミナスウォリアーを指名。これがハマってウインスペクトルは4着、ルミナスウォリアーは2着に入り明暗を分けた。複勝(120円)馬連(990円)3連単(11330円)を的中。
朝日杯FS
inyofu 今回は最終的に、「前走で1着」に重きを置き、エアスピネルを本命に決定です。

ユタカさんの“GI完全制覇を見たい”というシンプルな理由もありますし、それを阻止するのが弟なら、それはそれで面白いとも思いますが、データを総合的に考えると、エアスピネルの本命でよさそうです。

二番手はイモータル。

三番目に名前を上げるのはシュウジではなくボールライトニング。管理する宮本先生は、厩舎データで1位ですし、騎乗する蛯名さんは2歳戦の阪神芝1600m戦の騎乗数は12年以降で3回と少ないですが、2勝3着1回と複勝率100%のデータを残していますし、ボールライトニング自身も、前走の重賞1着を含めてここまで2連勝。いくつかのデータから高い評価が必要と判断して、この馬が三番手。

以下、シュウジ、シャドウアプローチ、ショウナンライズ、リオンディーズまで。

シャドウアプローチは前走重賞3着で狙えるデータの範囲内ですし、ここまで4戦して3着以下はなく安定感があります。また、イモータルと二頭出しの須貝先生は、前述の通りこの条件に強いデータがありますし、父ジャングルポケットの産駒もこの条件に強い種牡馬。
inyofu ◎⑪エアスピネル
○⑦イモータル
▲⑨ボールライトニング
☆⑫シュウジ
△⑬シャドウアプローチ
△②ショウナンライズ
△⑮リオンディーズ

≪買い方≫
単複


馬連
⑪-⑦⑨⑫⑬②⑮

3連単1頭軸マルチ
⑪-⑦⑨⑫⑬②⑮
総合的なデータからエアスピネル本命。リオンディーズに負けはしたが3着に4馬身離しているので、他馬との力の差は示した。その3着馬が10番人気のシャドウアプローチ。条件に強いデータがあったが、中々ここまで手が回らない8号のセンスが光った的中だろう。馬券は複勝(110円)馬連、3連単(38560円)をゲット。

テレ丸の10号

朝日杯FS
inyofu 馬キュン出演者の皆さんの印は、こんな感じでした。
土屋伸之さん(ナイツ)
◎14 ハレルヤボーイ
○11 エアスピネル
▲12 シュウジ
△7 イモータル
△15 リオンディーズ

岡井元憲さん
◎11 エアスピネル
○15 リオンディーズ
▲7 イモータル
△10 タイセイサミット
△12 シュウジ

小島康睦記者(優馬)
◎11 エアスピネル
○9 ポールライトニング
▲15 リオンディーズ
△7 イモータル
△12 シュウジ

矢部美穂さん
◎11 エアスピネル
○12 シュウジ
▲7 イモータル
△15 リオンディーズ

馬王。さん
◎7 イモータル
○11 エアスピネル
▲6 ユウチェンジ
△9 ポールライトニング
△10 タイセイサミット

そして、競馬コンシェルジュの須田さんと津田さんが、こちら。

須田
◎7 イモータル
〇11エアスピネル
▲9 ボールライトニング

津田
◎15リオンディーズ
〇11エアスピネル
▲9 ボールライトニング

うむむむ。これは、迷いますな~。

馬連4頭BOXで行こうかな。

■7 イモータル
■9 ボールライトニング
■11エアスピネル
■15リオンディーズ

このBOX6点でいかせてもらいます。

お願い!当たってくださいまし!
馬キュンや競馬コンシェルジュBSイレブンの競馬中継、これらの競馬番組の予想印を参考にして丸乗りする10号。毎週日曜日だけ予想をアップしてから6度目の今回見事馬連BOXで的中に成功。軸馬は当たるも紐抜けで惜しい予想もここでピリオド。今週の大一番前に態勢は整った。


今回は個人予想で高配当を連発。更にメインの朝日杯FSは3人の覆面馬主が的中するなど、今年1年の総決算に向けての準備は万端だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line