TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】12月26日(土)阪神9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】12月26日(土)阪神9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。

ついに今週は今年最後の開催週、メインレースはもちろん『有馬記念』!以前から何度か書いていると思いますが、個人的に今年の有馬記念は勝とうが負けようが関係なく、ここが引退となるゴールドシップを本命にしようと既に決めています。

的中馬券で配当を得るのも競馬の楽しみですが、こういうレースはファン投票みたいな感じで馬券を買って、推しメンが勝ったら払い戻しのオマケが!という感じもアリなんじゃないかなぁと。
もちろん買う以上は的中してほしいですし、ゴールドシップに関して言えばレース後に引退式が予定されていますからね。どの馬とは言いませんが、負けた後の引退式というのは何とも言えない微妙な雰囲気になりがちですし・・・・・って、ゴールドシップの場合は別にどちらでもゴールドシップらしいというか、むしろ人気を背負って負けて「しょうがないヤツだなぁ」という方がそれっぽいというか(苦笑)。

最近の有馬記念は「現役最強馬が有終の美を飾り引退」というケースも多いですが、そもそもよく考えてみると、GI6勝馬ながらゴールドシップが『現役最強』だった時期自体、あまり無かったような・・・・・?
3歳時は皐月賞を4番人気で勝ったものの、ダービーでは2番人気(そして5着)。菊花賞と有馬記念は1番人気に応えて勝っていますが、その後はジェンティルドンナに1番人気を奪われたり、オルフェーヴルに奪われたり、キズナに奪われたり、いざ1番人気に推されたかと思うと大敗したり。
特に今年の宝塚記念は『同一GI3連覇』が懸かっていたり、ここ2年ほど路線が被っていた三冠馬2頭(オルフェーヴルとジェンティルドンナ)が既にどちらも引退済みだったりと、まさに「ゴールドシップのゴールドシップによるゴールドシップのためのレース」といった状況だったわけですが・・・・・それが、単勝1倍台でのアレですからね(苦笑)。

おまけにその時勝ったラブリーデイがその後天皇賞(秋)も勝ち、今この時点で「現役最強馬は?」と聞かれたら名前が挙がる水準にまで出世。前々日の18時時点では2番人気ですが、ひょっとすると当日には1番人気になっているかもしれません。

ただ前売りの時点での1番人気は、やはりゴールドシップ。これまで色々ありましたが、それでも『引退レース』のここに期待を寄せる人がかなり多い(かく言う私もその一人ですが)、「人気馬」というより「人気者」といった感じなんじゃないでしょうか。今から『有馬記念』の発走が、非常に楽しみです!

というわけで土曜の推奨馬ですが、「阪神9R 江坂特別」に出走する⑨クリプトグラムを紹介いたしましょう!

ここがまだキャリア6戦目という馬ですが、3月の500万下(もちろんまだ同世代同士での対戦)で2着に敗れた後、骨折が判明。ようやく復帰を果たしたのは、既に世代限定戦はおろかクラシックも全て終わってしまった後の11月、半年以上の休養中に増えた馬体重はプラス24キロ。

これが例えば「重賞で僅差3着の経験がある」「OP戦でハナ差の2着」といった戦績を持つ500万下の馬ならまだしも、『3歳限定の500万下を2度走り6着2着』という馬が、いきなり長期休養明けで激太り。これでは4番人気もやむなし・・・・・でしたが、後方から上がり最速の脚を使ってごぼう抜き!

元々それなりに能力は高い馬だと見ていましたが(前走で負けたアルバートドックは京都新聞杯3着馬、3着に負かしたサトノラーゼンはダービー2着馬)、流石に初戦は厳しいかと思っていたらアレでしたからね。ひと叩きされた今回は馬体も締まってきていますし、上積みはかなりありそうです。昇級初戦ではありますが、死角の少なさで言えば今回の方が上と言えるでしょう。

というわけで印の方は

◎⑨クリプトグラム
〇②カラフルブラッサム
▲①アルター
△⑭シャンパーニュ
△⑥サンデーウィザード
△⑮エクストレミティー

で、◎の単複と、馬連・3連複流しで購入しようと思います。

そうそう、今週からこの『うまキュレ』のメルマガ・「うまヨミ」が始まるとのことで・・・・・。
登録者数の予想をしなければならないそうですが、これって主導されている1号さんが有利なような(苦笑)。というわけでまずは私も登録して、実際にどういった内容なのかを見てから、ですね。

以上、3号でした。






無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line