TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月26日(土)阪神C予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月26日(土)阪神C予想

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは!


ト・ナ・カ・イの8号です!


『なんだそりゃ!?』

となった方は、こちらをどうぞ
↓↓
「覆面馬主の真実」【第32話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~

更に続いて

「覆面馬主の真実」【第33話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~

覆面馬主軍団が揃ったクリスマス忘年会。本当に周囲の人たちが引くくらい豪勢に開催されたわけですが、その詳細は『「覆面馬主の真実」【第32話】【第33話】』を読んでいただくとして、その中で話題に上がったのは、配信を開始するメールマガジンの「うまヨミ」。

色んな裏情報とか、もうガッツリやるらしいので、読者の皆様には楽しみにしていただけるのではないでしょうか。

無料メールマガジン「うまヨミ」の無料登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://umacure.net/mail-magazine


さて、先週の競馬の話を少し。

朝日杯FSで来年のクラシック戦線の主役に躍り出た形のリオンディーズ。まさに完勝。「データの8号」の予想でもしっかり3連単的中!

でも実は「データ予想」としてリオンディーズを買い目に入れるのはかなり悩みました(笑)

だって、「前走新馬組」、「前走2000m組」はデータ的に狙えるものが出ていない…。

それに、朝日杯FSの予想をうまキュレの編集長に送った際にも、「最後のリオンディーズは捻じ込んだ感じがありますね(笑)」と軽くつっ込まれたほど。

でもなぁ~。私も一応、弱小ながら馬主の端くれ。『リオンディーズは×××××××××より何倍も走る!』なんて話を耳にしていただけに、その言葉を信じれば「そんな馬を切っていいのか!?」と非常に悩んだ次第。

「データ予想」として、そういった話を入れるかどうかは常に悩みどころでジレンマですし、それにワタクシなりに信頼度が高いと思えば、むりやり捻じ込んだりすることもあるわけです。なにより馬主のワタクシが書く以上、そういったのも入れ込んでも「いいじゃないか」と思ったりもしております。

では、先週の振り返りはここまでにして今週の話を。今週の土曜日は、過去9年で8番人気が最多4勝を上げるGIIの阪神Cが行なわれます。

「データ8号」の最終結論は以下のようになっております!


↓↓↓

■阪神11R
第10回
阪神C(GII)
芝1400m 
3歳上OP

【コース分析】
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝1400m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】阪神C
※06年~14年の過去9年のデータ

※追加データ

1.厩舎(阪神芝1400mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・矢作芳人厩舎
2位・橋口弘次郎厩舎
3位・武田博厩舎
4位・鮫島一歩厩舎
5位・西浦勝一厩舎

2.騎手(阪神芝1400mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・M.デムーロ騎手
2位・川田将雅騎手
3位・岩田康誠騎手
4位・C.ルメール騎手
5位・浜中俊騎手

3.血統(阪神芝1400mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位ディープインパクト
2位サクラバクシンオー
3位キングカメハメハ
4位ダイワメジャー
5位キングヘイロー

各分析を踏まえ、最終結論へ。

過去9年の1着馬は6頭。フサイチリシャール、スズカフェニックス、マルカフェニックス、キンシャサノキセキ、サンカルロ、リアルインパクト。この中で、08年1着マルカフェニックスを除く5頭は、レース以前に短距離GIを勝っているか、もしくはGI連対実績。

◎ダノンシャーク

近走は不振ですが、それでも去年のマイルCS1着馬。過去の阪神C勝ち馬の条件に最も合致しそうなのはこの馬。しかも、このレースは過去9年の馬券対象馬27頭中、14頭は前走がマイルCS組ですので、その条件にもダノンシャークは一致します。更に、騎乗するルメール騎手は、2012年12月以降の3年間で、阪神1400m戦の複勝率が高い乗り役ですし、父ディープインパクトも、この条件に強い種牡馬。二桁着順だった前走からの巻き返しは可能と判断して本命に決定です。

次にダイワマッジョーレ。この馬は2013年のマイルCS2着馬。実績的に狙いたい1頭ですし、今年の年明けには阪神1400mの重賞で1着。近走は不振ですが、舞台としては得意な条件。また騎乗するアッゼニ騎手は、阪神1400mの騎乗数は2回と少ないですが、いずれも馬券の対象に持って来ていますし、管理する矢作先生も、この条件で好データを残す調教師。GI馬のダノンシャークよりは後に名前を上げますが、十分に期待できるはず。

続いてアルマワイオリ。去年の朝日杯FS2着馬。またデータ的に狙いたい前走マイルCS組です。前走も末脚は伸びていましたし、まだまだ3歳で衰える年齢ではありません。恐らく人気はないでしょうが、データから狙いたい馬ですので三番目に名前を上げます。

次にタガノブルグ。こちらは去年のNHKマイルC2着馬。スタートが上手ではないのは気になりますが、データからは条件に該当する馬と判断です。また、騎乗する川田くんは、2012年12月以降の阪神1400mは、複勝率40%超と高いデータ。信頼できる乗り役ですし、データから加えておくべきと判断です。

ロサギガンティアの前走はオーロC1着。前述のタガノブルグに先着しています。また、阪神Cは前走京都組が強いレースですが、次に強いのは東京組。その部分に合致します。しかも、騎乗するデムーロ騎手は、今回の騎乗者の中で、この条件で最も高い複勝率を残しています。GI実績の点でタガノブルグよりも後に名前を出しますが、他のデータからは狙える1頭でしょう。

以下、ビッグアーサー、ウリウリまで。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑧ダノンシャーク
○②ダイワマッジョーレ
▲⑫アルマワイオリ
☆⑪タガノブルグ
△⑬ロサギガンティア
△①ビッグアーサー
△⑤ウリウリ

≪買い方≫
単複


馬連
⑧-②⑫⑪⑬①⑤

3連単1頭軸マルチ
⑧-②⑫⑪⑬①⑤


12月26日(土)中山10Rと中山11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月26日(土)中山大障害予想
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月26日(土)師走S予想


うまヨミの登録はコチラ
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line