TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】12月26日(土)阪神10R・阪神12R・師走S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】12月26日(土)阪神10R・阪神12R・師走S予想

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

祝・メルマガ創刊!

すでに告知がされたように、今週から『うまヨミ』がスタート。
私6号がアメブロで公開していたよりも便利なリンク集があるようのなので“どのレースにだれが予想しているのか”一目でわかるみたいですよ!
自分の欲しい予想をいちいち探しにいかなくても、もう大丈夫ですw

それだけでも登録してみる価値は十分ありますよね。

「うまヨミ」の無料登録はこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi


さて。
土曜日の予想に行く前に、中山メインの師走ステークス(OP)について少しだけ。
過去5年のうち、2012、13年の2回はフェアウェルSとして行われており、2010年を除く近4年は必ず3歳馬が連絡みしているレース。
今年のメンバーで、3歳馬はモズライジンとパワーポケットの2頭。
特に3連勝中のパワーポケットは、馬が自信を付けている可能性が高く、初のOP戦でも好勝負をしてくれそう。
対する古馬勢もずいぶんとメンバーが揃った感はありますが、来年の飛躍を目指す3歳馬に期待したくなるレースです。


それでは予想に参りましょう。
2015年最終週・土曜日のターゲットは、ダート1400mで行われる阪神10R『妙見山ステークス』(3歳上1600万円以下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。

阪神ダート1400mのスタート地点は2コーナー奥のポケット地点。京都1400mや東京ダート1600mのように芝コースからのスタートとなるため、外枠に芝がダメな馬が入ると行き脚がつかない。
スタートしてから暫くは平坦。残り1000m付近からは下り坂になるため、芝部分の距離が長くスピードに乗りやすい外枠にアドバンテージがある。
また、最初のコーナーまでが500mと距離があるため、ペースが速くなってハイペースになりやすいのも特徴。
したがって、最後の直線で上がりが掛かるようなタフな展開になることも少なくない。
ダート競馬らしく基本は先行馬が有利だが、ペース次第では差し馬が届きやすいコースといえる。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★阪神ダート1400m 種牡馬データ(2010~14年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:キングカメハメハ(17勝)
・勝率 :キングカメハメハ(約12%)
・連対率:アグネスタキオン(約24%)
・単回収:ダイワメジャー(250)
・複回収:プリサイスエンド(113)

勝ち数ベスト10のうち5頭を占めるサンデー系が好相性。
その他ではキングカメハメハ、プリサイスエンド、アグネスデジタルの3頭がランクインしているミスプロ系。


★☆土曜阪神10R・『妙見山S』の予想☆★

参考にするのは、同時期に行われた2014年の妙見山Sと、2012~13年のファイナルS、そして2010~11年に行われた摩耶Sの計5レース。

①傾向
過去5年の馬連平均配当は1,290円。
新しい順に1,500円、700円、2,860円、870円、490円。

3桁配当が3回あり、基本的に堅いレース

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2014(2→3人気)
2013(2→1人気)
2012(5→6人気)
2011(4→1人気)
2010(1→2人気)

1~3番人気同士の決着は3回

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2014(牡4_57.0→牡3_56.0)
2013(牡5_57.0→牡3_56.0)
2012(牡4_57.0→牡6_57.0)
2011(牡5_57.0→牝4_55.0)
2010(牡4_57.0→牡5_57.0)

優勝馬は4歳か5歳馬。また7歳以上の連対は1度もない

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2014(1→9番手) 良
2013(3→5番手) 稍
2012(3→2番手) 稍
2011(6→3番手) 良
2010(2→3番手) 良

好位3番手以内の馬が7頭で優勢

⑤所属
過去5年の連対馬は関西馬が9頭で優勢

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はフジキセキで2勝

⑦騎手
複数回連対している騎手は小牧騎手で1勝、2着1回
※今年は騎乗予定なし

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬10頭すべてが、前走11月以降のレースに使われていた。

⑨前走コース・距離
連対馬10頭の前走コースと距離は以下の通り。
中山ダ1200m :1頭
阪神ダ1400m:4頭
東京ダ1400m:3頭
中京芝1400m:1頭
阪神ダ1800m:1頭

前走1400mが7頭で優勢

⑩前走レース・着順
連対馬10頭の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・1600万下:8頭(8、8、3、14、11、3、2、9)
前走・1000万下:2頭(1、1)

前走1600万組が8頭で優勢

⑪前走人気
連対馬10頭中9頭が前走で4番人気以内に支持されていた。
特に前走1000万組だった2頭は、共に1番人気だった。
唯一の例外馬の前走は6番人気。

⑫クラス実績
連対馬の中で1600万クラス以上での出走歴があった8頭は、すべて同クラスで3着内の実績があった

データは以上。


非常に堅い傾向のレースで、一番重視したいのはデータ⑪にある前走人気。
データからは、前走が1600万だった馬は4番人気以内、前走が1000万だった馬は1番人気に支持されていたことが条件。
今年の出走馬でこれに該当するのは、ミッキーシーガル、サノイチ、テーオーヘリオス、ヒルノデイバローの4頭。

さらに、データ⑫にあるクラス実績をチェックすると、同クラスに出走歴がありながら3着以内の実績がないミッキーシーガルとサノイチは一歩後退。

残ったテーオーヘリオスとヒルノデイバローの2頭については、今年のこれまでの騎手成績で比べてみたい。
------------------------
☆2015年、阪神ダ1400m成績☆
浜中騎手(5-6-5-19/35、連対率31%)
古川騎手(0-0-0-6/6、連対率0%)
------------------------
まず、テーオーヘリオスの鞍上・浜中騎手は、今年このコースでの成績が良く信頼できる。
いっぽう、代打でヒルノデイバローの手綱を取る古川騎手(主戦の四位騎手は騎乗停止中)は、今年このコースで殆ど人気馬に乗っておらず判断が難しい。
ただ、過去5年の成績でみても(2-2-2-25/31、連対率13%)という成績なので、少なくとも“浜中騎手よりも上”と強調できるだけの材料はない。

☆阪神10R・結論☆

 ◎⑧テーオーヘリオス
 ○⑩ヒルノデイバロー
 ▲④サノイチ
 ☆①ミッキーシーガル
 △②サクセスフェイト
 △⑤ゴーインググレート
 △⑬セイラ
 △⑭ネヴァーハーツ

今回、本命に推したいの◎テーオーヘリオス。
デビューからしばらくは中距離を使われていたが、夏の札幌ダ1000mを使われてから馬が一変。
そこからは6戦連続して連対中と、完全に軌道に乗った印象だ。
1000万クラスに昇級初戦だった前走では、サウススターマン、トータルヒート、ガンジーなど同クラスで連対歴のあった馬を相手に完勝。
いまの勢いをもってすれば準OPが壁になるとは思えず、今回も好走が期待できそうだ。

○は、ダートで5着以下が1度もない堅実派のヒルノデイバロー。

▲は、昇級3戦目でクラス慣れが見込めるサノイチ。

☆と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑧
 馬単⑧ ⇔ ⑩④①

少額で軸2頭の三連複

 ⑧⑩ = ④①②⑤⑬⑭


-----------------------
★☆おまけ、の土曜阪神12R『3歳上1000万下』の予想☆★

おまけは、こちらも阪神ダート1400mで行われる『3歳上1000万下』をピックアップ。

このレースで注目したいのは、今年のチャンピオンズC4着馬ロワジャルダンの半弟◎ショコラブラン。

前走は休養明けのため離された3着に敗れたが、春には端午Sで3番人気に支持されたほどの期待馬。
一度叩かれて状態がアップした今回は前進必至だろう。

また、今回手綱を取る鮫島駿騎手は、今年このコース(2-1-3-17/23、連対率13%、回収値単189、複115)という成績で、回収値が高いのが魅力。
前走で手綱を取った四位騎手のコース成績(1-1-2-12/16、連対率13%)と遜色がないことを考えれば、人気が落ちる分、この乗り替わりは“お買い得”となる可能性が高い。

☆阪神12R・結論☆

 ◎⑫ショコラブラン
 ○②サウススターマン
 ▲⑥カフジテイク
 ☆⑨ガンジー
 △③アドマイヤビジン
 △④ロードヴォルケーノ
 △⑧ロスヴァイセ
 △⑯ワイルドダラー

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑫
 馬単⑫ ⇔ ②⑥⑨③④⑧⑯

少額で軸1頭の三連複

 ⑫ = ②⑥⑨③④⑧⑯

泣いても笑っても、2015年の中央開催はあと2日。
悔いのないようにしたいですね!

以上、6号でした。


私6号が担当するコラム
『砂の惑星から来た勇者たち』はこちら


うまヨミの登録はコチラ
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line