TOP > 初めての競馬 > 世のカップル皆様に告ぐ!注目デートスポットとして競馬場を勧めたい
初めての競馬

世のカップル皆様に告ぐ!注目デートスポットとして競馬場を勧めたい

今や競馬場は競馬だけを楽しむ場所ではない。施設環境は綺麗に整えられ、さまざまなサービスの提供が受けられる競馬場は、今やデートスポットとしてもオススメの場所となっているのだ。
デート

競馬場でデートを楽しむ

inyofu 競馬というと、赤ペンと競馬新聞を持ったオジサンが集ってレースを観て叫んでいる完全なギャンブルの場所というイメージを持っている方も少なくないですが、 実際の競馬場は、近年では、若い女性、カップル、家族連れも多く、競馬場も広くて綺麗で設備も充実しており、デートスポットとしても楽しむことができます。
inyofu レースも朝の10時過ぎから、夕方16時半頃までやっているので、好きな時間に行って始められます。
inyofu さらに入場料は100円か200円ですし、馬券も100円から買うことが出来るので経済的なデートコースと言えるでしょう。
デートスポットとして注目され、人気が高まってきている競馬場。
では、実際に競馬場でデートをする際、どのような楽しみ方が出来るのだろうか?

一緒に競馬を楽しむ

inyofu 確かにギャンブルと言ってしまえば聞こえは悪いかもしれませんが、
自分の選んだ馬を応援するという点ではスポーツで好きなチームを応援する感覚に似ているところがあります。
当たった感動や外れた悔しさを共有することにより、2人の距離はグッと縮まるかもしれませんね。
inyofu また、競馬は単なるギャンブルではなく、馬の美しさ、レースの感動なども味わうことができます。
競馬場の醍醐味といえば、なんといってもレースを観戦することだろう。 別に馬券を買わずにレースを観るだけでも楽しめるし、相談して馬券を買ってみたり、どちらが当たるか勝負、なんていうのも面白いかもしれない。 もし当たれば、デートの終わりに2人で豪華なディナーなんてのもいいだろう。

馬と触れ合う

競馬場には乗馬が体験できるサービスもある。
inyofu 中山競馬場では、かわいいポニーに乗馬できます。ぜひ馬と触れ合ってみてください!
競馬場といえばやはり馬を観なければ損である。さまざまな競馬場で乗馬体験など、馬とのふれあいを楽しめるコーナーが設置されている。 普段とは違った体験は2人の大切な思い出になるだろう。

競馬以外の楽しみ方

inyofu ピクニックといえば山や川などを連想してしまいがちですが、最近はピクニックとして競馬場へ足を運ぶのも全然珍しくはありません。競馬場は広く大きい上に、芝生が全面に張り巡らされていますので、家族で弁当を持って広い芝生の上にシートをかけ、皆でお弁当食べるなんてことが出来るので、立派にピクニックとして成立しているのです。
inyofu また、東京競馬場には桜の名所として有名な、江戸時代の史跡がある日本庭園もあり、ゆったりとした時間の流れを感じることができます。
広大な競馬場の敷地には、馬を見る以外の楽しみがたくさんある。
お気に入りの場所を2人で探して歩き回るのも楽しいだろう。

まだまだある 競馬場のおすすめスポット

inyofu JRA競馬博物館は、競馬の祭典 日本ダービーや国際GI競走 ジャパンカップなど、国内屈指のビッグレースが行われるJRA東京競馬場にあり、来館者が楽しく見たり体験できるミュージアムです。
inyofu 遊園地・ミニ新幹線
遊園地みたいな、ほんものそっくりのミニ新幹線で、1周できる。
おとなにも大人気で、順番待ちになることもあります。
inyofu 馬車(ホースリンク)
緑の広場のまわりを、馬車で一周。
まるでヨーロッパの貴族になったような気分で、馬車の乗り心地を体験できます。
inyofu ベンジャミンプラザ(B1F)
この広場にはインフォメーションをはじめ、カフェやショップがあったり、ホテルのエントランスのようになっております。
inyofu けやき公苑は、欅の木やベンチ、馬の銅像などがある公苑です。開催日には乗馬の展示や大型馬車に乗ることができるイベントを行っています。
inyofu 緑の広場・イベントステージ
広い芝生で横になってのんびりしたり、側にあるイベントステージで催されるイベントを楽しんだりとお客様のご自由に使える広場です。
inyofu 大型馬展示
阪神競馬場の誘導馬が日替わりで登場します。そのなかには過去に活躍したサラブレッドたちも!
朝のお出迎え時には、写真撮影や近づいて直接触れ合っていただけます。

競馬場にはデートスポットとして楽しめる要素が多くある。2人が共に競馬ファンならデートが盛り上がることは間違いない。 どちらかが競馬に詳しいなら、優しく教えて2人で楽しめるようになるのもいい。 もし2人とも特に競馬に興味が無かったとしても、初めての体験を2人で共有しに行くのもいいだろう。 競馬場は競馬以外の楽しみ方もたくさんある場所なので、試しに遊びに行ってみてはいかがだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line