TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月27日(日)ホープフルS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月27日(日)ホープフルS予想

馬キュレ
我々覆面馬主がコラムを書いている「うまキュレ」の運営会社であるON THE BITの 代表の松本さんとは、何度もお酒を飲みに行き、これからの競馬メディアについての話なんかを何度も語り合った仲。 その松本社長の私のイメージは…こっぱずかしいので、ここで書くのはやめておきます。2号さんのお話じゃないですが、月間350万PVもあるうまキュレのコラムで、私の松本社長に対するイメージを言うのは流石に恥ずかしいので今度飲んだ時にでも直接言おうと思います。

ただ、簡単に言うと非常に人から愛される方。
人間力は私の100倍はありますね。

1号師匠も7号さんも松本社長を応援する方々。

言葉はキツク見えるかも知れませんが、愛たっぷりの1号師匠と7号さんのお話はこちらで

1号師匠と松本社長との会話
7号さんの松本社長評

350万PVも超え、そしてメールマガジンも始めたうまキュレ。今回のメルマガ開始が、将来的に会社の業績をキッチリ支えるようなものになってくれたら最高です。

umayomi

1号師匠や7号さんほどの力は私にはまったくありませんが、非常に微力ながら私もお手伝いさせていただければと思います。

なお、1号師匠も7号さんも相馬眼が非常にあるお二人。そのお二人が応援する松本社長。ON THE BIT社は設立してからまだ日は浅く、会社自体は若駒ですが、将来GI級かも知れませんね。

ということで若駒の重賞ホープフルS。

同競走のデータに関しては週中公開したレース分析をご覧ください。
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ホープフルS

そしてここからは追加のデータ。
1つ目が厩舎(中山芝2000mの2012年以降の2歳戦データ)のデータ。今回の出走厩舎、かつ出走5回以上の厩舎の中で複勝率1位が二ノ宮敬宇厩舎。なお2位が斎藤誠厩舎、3位小笠倫弘厩舎、4位手塚貴久厩舎、5位・大和田成厩舎と続きます。

続く2つ目が騎手データ(中山芝2000mの2012年以降の2歳戦データ)
まぁここは印象通りと言えばいいでしょうが、1位は岩田騎手。2位がルメール騎手で3位戸崎騎手・4位蛯名騎手・5位吉田隼人騎手と続きます。

そして最後の追加データが血統。父ですね。(中山芝2000mの2012年以降の2歳戦データ)
出走10回以上の馬だと1位はキンカメ、2位ディープ、3位ハーツクライ、4位ジャンポケ、5位サムソン。

今年ディープの2歳リーディングサイアー6連覇を阻止したダイワメジャーの名前は登場しません。来年以降ですかね。

以上、週中公開したデータと、今回の追加データを加味して、最終的な結論は…

◎ハートレー

週中のレース分析から、狙いの中心は前走1着馬。また距離は1800m~2000m組。前走条件としては、新馬組や500万下組です。

ハートレーは前走で2000mの新馬戦1着。データから、前走1着馬、距離は1800m~2000m、条件別で最も複勝率の高い新馬組に該当します。また、父ディープインパクトは、2012年以降の中山2000mの2歳戦で、キングカメハメハに次いで複勝率2位と好成績ですし、同期間では最多5勝を上げていて、馬券対象馬は最も多い10頭を出しています。

最も条件に合致するのは、この馬と判断して本命に決定です。

次にバティスティーニ。前走は500万下の黄菊賞1着。距離は2000m。こちらも狙える条件に一致しています。今回は前走新馬組を上に評価していますので、二番目に名前を上げますが、騎乗するルメール騎手は2012年以降の中山2000mの2歳戦は計5回の騎乗で馬券対象3回と高確率。しかも、父キングカメハメハは同期間の中山2000mの2歳戦複勝率は50%を超えていて、今回産駒が出走する種牡馬の中で最も高いデータ。この馬も上位の判断です。

プランスシャルマンの前走は500万下の百日草特別1着。距離は2000m。こちらも狙える条件に一致。しかも、騎乗する戸崎くんは騎手データ3位と上位ですし、管理する斎藤先生も厩舎データで上位ですので、複数のデータから狙える1頭でしょう。キングカメハメハ産駒の高い複勝率を上に取って、バティスティーニの後に名前を出しますが、プランスシャルマンの父ジャングルポケットも、この条件で好成績の種牡馬ですので、三番目に名前を上げます。

ディーマジェスティ。前走は2000mの未勝利1着。前走が未勝利ですので、前の3頭よりは後に名前を出しますが、父はこの条件に強いディープインパクト。また騎乗する蛯名さんも、この条件に強い乗り役。更に管理する二ノ宮先生は、2012年以降の中山2000mの2歳戦では、管理馬を10回以上出走させて複勝率45%超と高いデータ。前走が未勝利の部分を除けば、データ的にはほぼ満点と判断できますので、非常に食指の動く1頭です。人気もなさそうですし、穴ならこの馬と判断です。

以下、2012年以降の中山2000m・2歳戦で、騎乗6回中5回で馬券対象になっている岩田くん騎乗のアドマイヤエイカン。前走で1600mの重賞を勝ったブレイブスマッシュとロードクエストまで。

◎⑥ハートレー
○⑧バティスティーニ
▲②プランスシャルマン
☆⑦ディーマジェスティ
△①アドマイヤエイカン
△⑪ブレイブスマッシュ
△⑨ロードクエスト

買い方は、いつもの通りの単複⑥に馬連⑥-⑧②⑦①⑪⑨が本線。遊びで⑥1頭軸の3連単90点で勝負です。


12月27日(日)有馬記念と阪神12Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月27日(日)有馬記念予想
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】12月27日(日)ファイナルS予想


「うまヨミ」の無料登録はこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line