TOP > レース > 新年から大荒れ!?波乱必至のハンデキャップ重賞!第54回【京都金杯】
レース

新年から大荒れ!?波乱必至のハンデキャップ重賞!第54回【京都金杯】

2016年1月5日(火)に京都競馬場で行われる芝1600メートルのGIIIレース、第54回【スポーツニッポン賞京都金杯】。
下位人気馬の活躍が目立つハンデキャップ重賞であるこのレースを、レース傾向やレース映像、今年の出走馬の前評判等をまとめてみた。
馬キュレ

【京都金杯】歴史!

inyofu 1963年に創設された5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『迎春賞』が本競走の前身で、当初は京都競馬場・芝2000mで行われていた。その後、1966年に『金杯』と改称されるとともに、負担重量は別定に変更となったが、1981年に再びハンデキャップに戻された。
inyofu その後、1996年より東西で行われる金杯を区別するため、『京都金杯』の名称となったが、『中山金杯』と並んで中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走として、多くのファンに親しまれている。
京都金杯は創設以来、芝2000mで行われていたが、2000年に芝1600mに変更され、短距離路線を目標とする馬が集うレースとなった。2016年の京都金杯では、「馬連」を対象に通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻す「金杯馬連」が行われる。

2015年【京都金杯】

動画を見る
昨年の京都金杯では、5番人気ウインフルブルームが、2014年の覇者エキストラエンドの追撃を振り切り勝利した。ウインフルブルームはレース後に、左前種子骨の剥離骨折およびけいじん帯炎を併発し、長期休養に入った。

【京都金杯】レース傾向

inyofu 前走の距離をチェック
過去10年の出走馬の前走の距離別成績をまとめてみると、3着以内馬延べ30頭中22頭は前走で「1600~1800m」のレースに出走していた。それに対し、「2000m以上」のレースから臨んだ馬はすべて3着以下に敗れている。また、前走が「1400m以下」だった馬も好走率を見る限り苦戦傾向にある。
inyofu GII での戦歴に注目
過去10年の京都金杯では、「4走前までにGII で3着以下に敗れていた」という戦歴を持つ馬が毎年連対している。出走各馬の臨戦過程をチェックしておくことをおすすめしたい。
inyofu 芝1800mでの連対歴にも注目
過去5年の京都金杯優勝馬5頭は、前年の年明け以降に芝1800mのレースで連対していた。芝1600mでの実績だけでなく、芝1800mでの実績も当レースを制するために必要な要素なのかもしれない。今年も前年の年明け以降の成績をチェックして、芝1800mで連対経験のある馬に注目してみる手はありそうだ。
京都金杯のレース傾向では、【前走で1600~1800mのレースに出走していた】【4走前までにGIIで3着以下に敗れていた】【前年の年明け以降に芝1800mのレースで連対していた】競走馬が好走する傾向にある。はたして今回の出走馬にこれらの条件を満たす馬はいるのだろうか?

第54回【京都金杯】登録馬!

inyofu メイショウマンボ
ダイワマッジョーレ
ウリウリ
ヤマカツエース
エキストラエンド

テイエムタイホー
マーティンボロ
トーセンスターダム
マジェスティハーツ
エイシンブルズアイ

オメガヴェンデッタ
ドリームバスケット
ケイティープライド
ウインプリメーラ
シベリアンスパーブ
 
ミッキーラブソング
バッドボーイ
タガノエスプレッソ

以下、除外対象馬

ニンジャ
フルゲート18頭に対して、19頭の登録があった今年の京都金杯。GI馬メイショウマンボや短距離路線で実績を残しているウリウリ、オーストラリアのGIでも好走したトーセンスターダムなどが登録されている。

第54回【京都金杯】有力馬は!?

【前走で1600~1800mのレースに出走していた】【4走前までにGIIで3着以下に敗れていた】【前年の年明け以降に芝1800mのレースで連対していた】トーセンスターダム
【前走で1600~1800mのレースに出走していた】【4走前までにGIIで3着以下に敗れていた】エキストラエンド
ウリウリ

2016年1月5日(火)に京都競馬場で行われる芝1600メートルのGIIIレース、第54回【スポーツニッポン賞京都金杯】。 
毎年荒れるレースとして有名だが、2年連続で連対を果たしているエキストラエンドと好走する条件を満たしているトーセンスターダムは信頼出来そうだ。
特にトーセンスターダムは、同じ京都1600mで行われた前走マイルチャンピオンシップで勝ち馬モーリスから0.5秒差の7着と健闘、強豪相手でも力負けしなかった。京都競馬場では6戦して4勝と好相性で、武豊騎乗が決定すれば一躍優勝候補となるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line