TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年12月27日(日)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年12月27日(日)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。企画もの予想結果版。
馬キュレ

妄想の2号

ホープフルS
inyofu ◎8バティスティーニ
〇9ロードクエスト
▲6ハートレー
☆7デーマジェスティ
△13ブラックスピネル
△11ブレイブスマッシュ
穴10プレイヤーサムソン

バティスティーニの黄菊賞は圧巻の強さ。2000mを意識して使っての2戦2勝はこの舞台でも中心視できると思います。〇ロードクエストは新潟2歳Sでの圧巻の強さが際立っていますが、掛かる気性なだけにやはり距離延長にどう対応するかがカギになりそうなので〇評価まで。▲はハートレー。◎を打っても良いかとも思いましたが、1戦しかしていないので▲までの評価。☆はディーマジェスティ。この馬も勝ち負けに加われるだけの能力を持っている馬ですね。この4頭に勝つ権利があるのではないかと思っています。 買い方 ◎〇▲☆の馬連BOXを本線に、◎=〇▲☆=〇▲☆△△穴の12点で勝負します。
2号の本命はバティスティーニ。2000m経験した分、道中はリラックスして折り合うも、直線は1、2着馬の末脚に完敗。来年は色んな競馬を覚えて巻き返しを期待したい。馬券は3連複840円を的中。

砂の6号

フェアウェルS(中山8R)
inyofu このレースで注目したいのは◎リッカルド。

この日は中山にトップジョッキー達が集結するが、実はデムーロ騎手、ルメール騎手の2人はこのコースをあまり得意としていない。
------------------------
☆2015年、中山ダ1800m成績☆
デムーロ騎手(0-2-3-7/12、連対率17%)
ルメール騎手(1-0-0-7/ 8、連対率13%)
------------------------
それでも強力なネームヴァリーを持つ2人の馬券は、きっと思った以上に売れるはず。
それならば、騎手人気で劣るリッカルドから入れば“少しお得な配当”が期待できそうだ。

☆中山8R・結論☆

◎⑥リッカルド
○⑬エルマンボ
▲⑨キープインタッチ
☆⑮ニットウビクトリー
△①ハギノタイクーン
△②ティアップレーヴ
△③クロスボウ
△⑩ダノングッド

馬券の本線は単勝と馬連 ※馬連配当5%上乗せ中

単勝⑥
馬連⑥ = ⑬⑨⑮①②③⑩

少額で軸1頭の三連複

⑥ = ⑬⑨⑮①②③⑩
6号本命はリッカルド。先行粘りこんで一着でゴールインと思われたがハナ差でキープインタッチに惜敗。予想とは裏腹に前半ハミをとらなかったキープインタッチを最後伸ばしてきたデムーロ騎手の手腕恐るべし。それでも馬券は馬連(900円)3連複(2700円)をゲットだ。

小鳥の7号

有馬記念
inyofu 今回はサウンズオブアースから入ろうと考えている。

ジャパンカップでは〇評価だったが、1コーナーでのあの不利は本当に痛かった…。
あれが無ければ、もっと際どい勝負になっていたはずだ。

そしてここは叩き3戦目。
僅差での負けが多いタイプだが、堅実な馬ともいえる。
中山は日経賞で4着しか戦績が無いが、出来8分で脚を余してのものだから気にする必要はない。
使い詰めのラブリーデイ、それほど強い相手と戦ってきたわけではないルージュバック、連勝中だが決してうまいとは思えないアッゼニが乗るアルバート、骨折明けで万全の騎乗が出来るのか疑問の吉田隼のゴールドアクター、この辺の馬には◎を打ちたくない。

そういう意味でも、◎はサウンズオブアースで行く。

◎9サウンズオブアース
〇15ゴールドシップ
▲12リアファル
☆7ゴールドアクター
☆4ラブリーデイ
穴5アドマイヤデウス
穴2ヒットザターゲット
穴3ラストインパクト

これで行く。
買い方は、◎からの馬連を比率をつけて印へ流す。
7号の本命は5番人気サウンズオブアース。前走のジャパンカップでの1コーナーではイトウが内に強引に切り込んできて挟まれる不利。それがなければこの舞台でも十分やれると確信。レースは好スタート切ってやや先行、4コーナー狭いところもあったが最後は先に抜けたゴールドアクターを猛追するもクビ差の2着。馬券は馬連6840円を的中。

データの8号

ホープフルS
inyofu ◎ハートレー

週中のレース分析から、狙いの中心は前走1着馬。また距離は1800m~2000m組。前走条件としては、新馬組や500万下組です。

ハートレーは前走で2000mの新馬戦1着。データから、前走1着馬、距離は1800m~2000m、条件別で最も複勝率の高い新馬組に該当します。また、父ディープインパクトは、2012年以降の中山2000mの2歳戦で、キングカメハメハに次いで複勝率2位と好成績ですし、同期間では最多5勝を上げていて、馬券対象馬は最も多い10頭を出しています。

最も条件に合致するのは、この馬と判断して本命に決定です。
inyofu ◎⑥ハートレー
○⑧バティスティーニ
▲②プランスシャルマン
☆⑦ディーマジェスティ
△①アドマイヤエイカン
△⑪ブレイブスマッシュ
△⑨ロードクエスト

買い方は、いつもの通りの単複⑥に馬連⑥-⑧②⑦①⑪⑨が本線。遊びで⑥1頭軸の3連単90点で勝負です。
あらゆるデータから本命にハートレーを指名。最終コーナーで持ったままロードクエストを抜かせず弾きとばして無傷の2連勝。賢い馬で末脚も父譲り。また新しいクラシック候補が現れた。馬券は単勝(800円)複勝(180円)3連単(7790円)の総取りだ。

嗚呼!哀しきテンパーマン

中山1R
inyofu ◎8 スキャットエディ

ま、初ダートの前走が、速い時計の2着。重馬場だったのもあるが、ここならスピードの絶対値が違い過ぎる気がするな。
中山5R
inyofu それと、迷ってるのがもうひとつ。

■中山3レース!2歳未勝利戦

◎18キャプテンロブロイ

3戦続けて2着。勝ちきれない。が、鞍上ルメールで、そろそろかな。

この2頭、明日のパドックの気配を見て、どっちかにするか、両方買うか決めることにする。
1号監修。常に複勝10%を取りに行くところから名づけられた元返し有りの企画。中山1Rのスキャットエディは、危なげなしの勝利もなんと単勝110円!複勝は100円の元返しの為、このままじゃ引き下がれない1号。おそらく3Rのキャプテンロブロイを狙いにいったに違いない。その3Rは枠、人気、展開といった要素が全て勝ち馬に向いてキャプテンロブロイはクビ差の2着。それでも複勝は110円ついた。

抱きしめて!ミスターP

フェアウェルS(中山8R)
inyofu ◎9 キープインタッチ

サンデー肌のトワイニング産駒。こうしたミスプロ系は、サンデー肌だと覚醒して良く走るんだよね。 この馬、前走大負けしていて、尚よい。オッズも下がるだろうしね。ここは、絶対勝負だと思うぞ。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画。6号が上記のリッカルドに対し1号はキープインタッチを指名。出遅れた時はどうなると思いきやデムーロの豪腕でリッカルドにハナ差先着(単勝450円)
阪神2R
inyofu ◎2 ダノンアローダ

ご存じワークフォース産駒。キングマンボからキングズベスト、でワークフォース!いいね、この血脈。 ま、パワーがいる芝得意なので、ダートもOK。この枠なら、逃げるんじゃないかな。ま、楽勝もあるな。
ファイナルS(阪神12R)
inyofu ◎9 サクラエール

この馬の血統、渋いね~!サクラホクトオーの肌にケイムホーム!!渋すぎるミスターPだな。が、ダート走るね。ここは、有終の美を飾ってくれそうだな!
同じくミスターP阪神編。2Rのダノンアローダ(複勝120円)12Rのサクラエール(複勝170円)は共に2着。特にサクラエールは昇級して連続2着。今回クビ差だっただけに最後はなんとか差してほしかったところだ。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

中山6R
inyofu ◎7 キャプテンシップ

浦河の小池博幸の生産馬。ラブイズブーシェと同じだな。森厩舎ってことで調教のタイムがいいんだが、土曜はそれに惑わされたな~。しかし、森厩舎はダートの短距離の成績がいいんだわ。馬もこのクラスでも好走しているように実力はたしか。前走はハナへ行ってずっと物見をしていたそうだが、距離短縮となれば、集中力も続くだろう。父ノボジャックもダート1200は強かったからな~。1年休養後の叩き三戦目。ここが買いどころだ!
ホープフルS
inyofu ◎9 ロードクエスト

様似堀牧場の生産馬。1981年の皐月賞・ダービーの二冠馬カツトップエースから、30数年。待ちに待った怪物が誕生したな。まさに日高の星っていう馬だ。血統的に地味で、POGで指名できた人はほとんどいないんじゃないか?しかし、母・マツリダワルツは岩手競馬のオークス、ひまわり賞を制した名牝。鎬を削っていたライバル・セイントセーリングは、当時の岩手クラシックを総なめした牡馬だった。つまり、セイントセーリングがいなければ、岩手競馬のタイトルを独占していたのはマツリダワルツだったってわけだ。ちょうどその頃、中央で暴れまわっていたのが父・マツリダゴッホ。同じ馬主さんの縁で結ばれた2頭から、こんな怪物が生まれるんだから、まったく競馬は面白いよな。今さらこの馬の強さを語っても仕方ないだろう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画。6Rのキャプテンシップは、距離短縮で初戦以来の1200mで逃げ切り勝ち(単勝190円)ホープフルSのロードクエストは、4コーナーでハートレーに張られてるも直線で上がり最速で2着(複勝110円)
カウントダウンS(阪神11R)
inyofu ◎1 ショウナンバーキン

新ひだかの静内ファームの生産馬。ショウナンワダチが代表馬だな。この馬の好走パターンははっきりしている。過去4勝の内、全てが2、3番枠でのもの。全成績見ても、内枠ほど結果がいい。そして今回引いたのは…1枠1番。勝っといて損はないぞ。
同じく日高の星阪神編。指名馬は4番人気のショウナンバーキン。1号のデータ通り、スタートから最内の最短コースを回って3着(複勝170円)連には絡まなかったが、買っておいて損はなかった。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

中山1R
inyofu ◎8 スキャットエディ

斎藤先生と戸崎騎手のコンビは今年複勝率40%。関東の1流同志なんだから、当然の数字といえば当然だな。とにかく前向きすぎるくらいの馬なので条件は申し分ないだろう。前走で2着になっているし、相手弱化となれば当然頭で狙いたい。
1号の新企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画。テンパーマンでも紹介したスキャットエディが、人気通りに応えて1着。単勝は110円のガチガチ馬券。

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

阪神8R
inyofu 明日って、アドマイヤムーン産駒のモハメド殿下持ち馬出走してないんだよね。
で、騎手の相性データで調べたら、藤岡康太騎手が乗った場合、単勝回収率が272%、複勝回収率が107%。
これは、使えるな。

で、1頭いたいた。

阪神8レース!3歳上1000万下

◎4 エンキンドル

この馬の単勝を2万、複勝を3万買うことにする。

さあ、明日もしみじみ当たるんだろうな・・・。
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。今年いっぱいはシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。(買い方は単勝1万複勝2万)今回は藤岡康太騎手の回収率に着目し、阪神8Rの3番人気エンキンドルを指名。レースはハナから逃げて直線へ。馬体重+16kgながら逃げ粘って3着を確保。複勝は210円とそこそこついた。

うまキュレで覆面馬主予想コラムが始まって9カ月。当時4号までいなかった馬主も現在11号まで増えた。ただ単にレースを予想するだけでなく、コラムの中に各馬主の想いや人間性を垣間見える。今こうやってうまキュレが存続しているのは軍団達のおかげだろう。そしてこれを読んでくれている読者達にも感謝。次回は金杯。各馬主の年初めの予想は必見だ。
また来年も、うまキュレを覆面馬主予想をよろしくお願いします。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line