TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月5日(火)京都金杯
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月5日(火)京都金杯

馬キュレ
第54回
京都金杯(GIII)
芝1600m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1600m(外)】
3歳上OP

※06年~15年の10年間のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年の馬連の平均配当4,520円。最高は06年の18,930円で最低は08年の970円。3連単の平均配当は113,169円。最高は06年の418,950円。最低は09年の43,690円。

過去10年で人気別は、1番人気が(1,3,0)、2番人気が(0,1,3)、3番人気が(2,2,0)。上位3番人気までの複勝率はいずれも40%。特に高いデータではありません。ただ、過去10年で10番人気以下の馬券対象馬は3頭のみ。大半の馬券対象馬は9番人気以内です。

過去10年で3連単の最低配当が40,000円台ですので中波乱以上の傾向が出ています。

2.前走条件

過去10年の馬券対象馬30頭で、前走重賞組(7,6,7)と大半を占めます。次に前走OP特別組が(3,1,3)。また、複勝率では重賞組が20%を超えていて、OP特別組は15%未満ですので、確率的にも重賞組が上。なお、出走数は少ないですが、前走1600万下組は3頭の馬券対象馬を出しており、複勝率は約20%。つまり、着度数と複勝率の高い重賞組、次に1600万下組、OP特別組と続いているようです。

3.前走距離

前走距離別で、多くの馬券対象馬を出しているのは、前走1600m組(4,5,4)、次に前走1800m組(4,4,1)。この2距離で馬券対象馬は(8,9,5)。連対馬の大半は前走1600m~1800m組から出ています。軸に考えるなら、この路線が良さそうです。また、次に多くの馬券対象馬を出しているのは前走1400m組(1,1,3)。なお、複勝率は前走1800m組が最も高く24%、僅差で1600m組。次いで1400m組が14%、2000m組10%。また、1200m組は過去4頭と少なく参考データですが、馬券対象馬は1頭。

4.前走着順

過去10年の馬券対象馬は30頭で、前走条件別の着順データは…

前走1600万下組とOP特別組の馬券対象馬は計10頭。内9頭は3着以内。なお前走1600万下組は全て1着。出走していた距離は1600m組が9頭。1800m組1頭。前走から距離を延長した馬はいません。

前走重賞組で1400m~1600m組の馬券対象馬は、全馬が前走で一桁着順。二桁着順はいません。なお、1600万下やOP特別組の前走は1600m組が大半ですが、前走重賞組の馬券対象馬は、1200m~2000mまで範囲が広がります。

一方、前走10着以下から巻き返した3頭は、いずれも重賞の1800m~2000m組。つまり距離短縮で変わり身。前走二桁着順の馬を狙う場合は、このデータを参考にしたいところです。

なお、前走GI組の馬券対象馬は4頭いますが、いずれもマイルCS組。前述の通り、前走重賞の1400m~1600m組は一桁着順で走っていますので、前走がGIでも、ある程度の走りを見せている馬に狙いを絞った方がよさそうです。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
エキストラエンド
シベリアンスパーブ
トーセンスターダム


他の重賞データはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】中山金杯



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line