TOP > 予想/馬券 > 【2016年中山金杯】金杯で乾杯!狙うはお年玉ゲット!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【2016年中山金杯】金杯で乾杯!狙うはお年玉ゲット!高配当の使者はこの馬だ!

過去10年で1番人気馬はわずかに2勝と信頼度に欠ける成績。2,3着には二ケタ人気馬が飛び込んでくることもある一筋縄ではいかないレースだ。果たして今年は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

関西の重賞で5着以内だった馬を狙え!

過去5年、前走が関西圏の重賞で5着以内だった馬は複勝率60%、複勝回収率146%と好成績。積極的に狙っていきたい。
前走の金鯱賞は4着だったマイネルフロスト。日本ダービー3着以降は重賞で馬券には絡んではいないが、1秒以上離されての負けはほとんどなく堅実な走りを見せている。今回は先行勢が手薄で比較的展開の利も見込めそう。松岡騎手の積極的な騎乗にも期待したい。

中山芝2000m大得意の加藤征弘厩舎!

過去5年の中山芝2000mで、(10,5,6,23)の加藤征弘厩舎。複勝率は47.7%で、単勝回収率190%、複勝回収率129%とかなりの好成績。人気を着順が上回っており、注目したい厩舎だ。
全5勝を中山コースで挙げているライズトゥフェイム。今回が初の重賞挑戦だが、昨年大ブレイクした石川騎手を背に得意コースで上位を狙う。

近年は関西の騎手と外国人騎手が活躍!

過去5年、関西の騎手と外国人騎手の複勝率は53%で、複勝回収率は129%。ここ2年は1~3着を独占しており、この傾向が今年も続くのか目が離せない。
日本ダービーから大敗が続いていたスピリッツミノルだが、前走のチャレンジカップでは一転して後方待機策を取ると6着まで着順を押し上げ復調の兆しを見せた。今回はどのような戦法を取ってくるのか、この馬を知り尽くす酒井騎手の手腕に警戒したい。


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • kusa_line