TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】1月5日(火)京都9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】1月5日(火)京都9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様明けましておめでとうございます、【巨乳3号】です。

年末年始を挟んで、いよいよ明日から2016年の競馬がスタート。初日は恒例の東西金杯ということで、ぜひとも幸先の良いスタートを決めたいところです。

ところで皆様はどのような年末年始を過ごされましたでしょうか。かく言う私は年明け早々から寝正月・・・・・というか、実は1月1日にいきなりぎっくり腰を発症してしまいまして(苦笑)。

かれこれ10年ほど毎年見ている某特番があり、今年も例のごとくそれを見ていたわけなんですが、出演以来無敗を誇っていた某芸能人チームの連勝がまさかのストップ(敢えて色々と伏せていますが、結構視聴率も良かったそうなので多分解りますよね)。

その時のいわゆる『メンタルをやられた時の顔』が、昨年のとあるレースで「今回は絶対オレの馬が勝つ!」と豪語した上でかなりの金額の馬券を購入し、盛大に大敗した某馬の某馬主さんと似てること似てること。
いや、もちろん顔の造形(具体的にいえばイケメン度)自体は某芸能人と某馬主さんで天地の差があるんですが、あの様子が色々なものと重なって大爆笑したところ、腰に盛大なダメージを負ってしまったというわけで・・・・・。

いやはや、昔は大爆笑程度でこんなことになるような軟弱な腰ではなかった筈なんですが、思えば件の番組を10年ほど見ているということは、単純に見始めた年から10歳は歳を取っているということですからね。
正月近辺は色々と爆笑を誘う番組も多いことですし、ただでさえ運動不足になりがちな時期。意外なことで意外なダメージを負う可能性が高いですので(実体験済み)、皆様もくれぐれもご注意下さいね・・・・・!

というわけで個人的に生涯最低最悪クラスな年始となってしまった今年は、どうにか年明けの金杯で盛り返していきたいところ。これだけのマイナススタートとなると、だいたい競馬で100万ぐらいは的中させたいですね!『中山金杯』は明け4歳のブライトエンブレム、『京都金杯』は昨年の2着馬エキストラエンドに注目しています。

さてそれでは新年1頭目の紹介ですが、「京都9R 初夢ステークス」の⑪テイエムグンカンを紹介いたしましょう!

戦績を見ると、デビュー戦4着、除外を挟んで未勝利戦勝利、以降11着、1着、16着、1着、10着・・・・・と、二桁着順と1着の繰り返し。
なので今回は勝つ順番だから推奨、というわけではもちろん無く(まぁそうなれば面白いかなとは少し思いますが)、この1着がいずれも『クラス2戦目の京都戦』というところがポイントですね。

昇級することで出走メンバーの層が厚くなったり、必然的に全体のペースが変わったりで、常にハナを切るこの馬にしてみれば「この間と同じようなペースで走ってるのに、なんか後ろが付いてくるぞ!?」といったところでしょう。
最初は戸惑っても何走かしているうちにだんだんペースに慣れ、結果が付いてくるようになるものですが、この馬はここまでこれを1走でこなしてきているというわけです。

走り自体にはまだ余裕が見えますし、このクラスも前走を見る限り、もう少し楽に行ければまた違っていたはず。直線に坂がある阪神戦だったのも影響していたように見えました。

今回は距離は100m長くなりますが、ここまで3勝している京都で、競ってくる馬もいなさそうな11頭立て。クラス2走目の今回は逃げ切りが十分狙えそうですね。

というわけで印の方は

◎⑪テイエムグンカン
○⑨エノラブエナ
▲②ローゼンケーニッヒ
△①ミヤジタイガ
△⑥ミツバ

で、◎の単勝と馬連・3連複流しを購入しようと思います。
ちなみに▲のローゼンケーニッヒは、朝日杯・JC馬ローズキングダムの半弟という血統の、いわゆる薔薇一族(大ファンなんですよね、実は)の1頭で今回初ダート。父がダートに強い産駒も多いシンボリクリスエスですし、一変に期待したいところです。

以上、3号でした!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line