TOP > 騎手 > 2016年1月から短期免許が交付された外国人騎手の顔
騎手

2016年1月から短期免許が交付された外国人騎手の顔

短期免許騎手が、フランシス・ベリー騎手、デクラン・マクドノー騎手、シェーン・フォーリー騎手、ルイス・コントレラス騎手の4騎手に交付された。この4人の外国人騎手についてまとめてみた。
馬キュレ

フランシス・ベリー騎手

現在35歳。2015年のアイルランドリーディング4位。
inyofu 免許期間  1月4日(月)~3月2日(水)
inyofu 身元引受調教師  堀 宣行(美浦)    身元引受馬主  吉田 和子 氏
初めて日本で騎乗したのは2010年。重賞初騎乗となった朝日杯FSでは、4番人気リアルインパクトに騎乗し2着になった。
2011年の天皇賞(秋)では、ダークシャドウに騎乗し2着。日本のG1でも活躍した。
また、中山金杯では2014年にオーシャンブルー、2015年にラブリーデイで、2年連続で勝利した。

【データ分析】(フランシス・ベリー騎手)

【場所】
東京 (35.32.31.198) 勝率11.8% 連対率22.6% 複勝率33.1%
                  単回収率78% 複回収率115%
中山 (28.28.20.177) 勝率11.1% 連対率22.1% 複勝率30.0%
                  単回収率81% 複回収率78%
京都 (2.2.0.12) 勝率12.5% 連対率25.0% 複勝率25.0%
              単回収率241% 複回収率77%
小倉 (1.0.0.1) 勝率50.0% 連対率50.0% 複勝率50.0%
             単回収率150% 複回収率75%

東京では過去296回騎乗して複回収率115%。約3回に1回は馬券に絡んで、全部買っていてもプラスになっている。特に芝1800mと芝2000m。1月30日からの東京開催では注目!
また、単回収率では、騎乗回数は少ないものの京都と小倉では100%をこえている。ベリー騎手が遠征したときには注意!?

【クラス】
新馬、G3が単・複回収率ともに100%をこえている。
新馬 (15.5.4.32) 勝率26.8% 連対率35.7% 複勝率42.9%
               単回収率134% 複回収率126%
G3 (4.4.0.12) 勝率20.0% 連対率40.0% 複勝率40.0%
              単回収率178% 複回収率113%

また、500万下とG2では複回収率が100%をこえている。
500万下 (16.20.12.104) 勝率10.5% 連対率23.7% 複勝率31.6%
                     単回収率90% 複回収率106%
G2 (1.1.0.8) 勝率10.0% 連対率20.0% 複勝率20.0%
             単回収率60% 複回収率109%

【距離】
2400mと2500mが単・複回収率100%こえている。
2400m (4.2.3.8) 勝率23.5% 連対率35.3% 複勝率52.9%
                単回収率170% 複回収率179% 2500m (1.0.1.2) 勝率25.0% 連対率25.0% 複勝率50.0%
                単回収率132% 複回収率140%

デクラン・マクドノー騎手

inyofu 免許期間  1月5日(火)~1月29日(金)
inyofu 身元引受調教師  清水 久詞(栗東)    身元引受馬主  大塚 亮一 氏
inyofu  1980年生、アイルランド国籍。短期免許の交付期間は5日~1月29日。身元引き受け調教師は栗東の清水久詞師。同馬主は大塚亮一氏。’14愛リーディング8位、’15同1位。’14以降の主なGI勝ち鞍は特になし。JRA通算3勝(重賞0勝)。※JRA成績は1月4日現在

【データ分析】(デクラン・マクドノー騎手)

【クラス】
500万下 (3.0.1.11) 勝率20.0% 連対率20.0% 複勝率26.7%
                 単回収率408% 複回収率213%
500万下の条件では、全部で15回騎乗して単回収率が408%となっている。穴馬をもってくる確率が高い。
まだ他のクラスでは複勝率も0%だが、平均人気は7~9番人気なので、500万下以外のクラスでも切るのは危険かも?

シェーン・フォーリー騎手

2015年のアイルランドリーディング3位。ベリー騎手より1つ上のリーディングだ。
inyofu 免許期間  1月5日(火)~2月28日(日)
inyofu 身元引受調教師  友道 康夫(栗東)    身元引受馬主  吉田 勝己 氏

ルイス・コントレラス騎手

2011年に、カナダの3冠レースをすべて制する活躍をみせた。日本でも、2014年11月29、30日に東京競馬場で開催されたワールドスーパージョッキーズシリーズに参戦している。13位だった。
inyofu 免許期間  1月5日(火)~2月29日(月)
inyofu 身元引受調教師  二ノ宮 敬宇(美浦)    身元引受馬主  矢野 和雅 氏
inyofu  1986年生、メキシコ国籍。短期免許の交付期間は5日~2月29日。身元引き受け調教師は美浦の二ノ宮敬宇師。同馬主は矢野和雅氏。地元メキシコでデビューし、2007年から北米に活躍の場を移す。’14北米リーディング18位、’15同20位。’14以降の主なGI勝ち鞍=カーターハンデC。14年のWSJSに出場し、来日は2度目。JRA通算5戦0勝。
5日に4騎手が騎乗し、ベリー騎手が1着1回2着2回3着1回。まだ他の騎手は馬券には絡んでいないが、これからの活躍に期待だ!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line