TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【うまヨミ読者限定配信コラム版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【うまヨミ読者限定配信コラム版】

馬キュレ
※【うまヨミ読者限定配信コラム】 うまヨミ配信日時 1/4 21:00※


どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

2016年、第一回目の紹介となるのは、昨年全国リーディング6位という不本意な成績に終わってしまった岩田康誠騎手。

昨年の岩田騎手は、夏競馬で重賞騎乗機会5連勝という派手なパフォーマンスを見せたいっぽうで、秋競馬からは徐々に成績が下降。

年初~9月までの成績(84-75-80-443/682、勝率12.3%、連対率23.3%)に対して、9月の京都・中山開催からは(17-38-55-218/328、勝率5.2%、連対率16.8%)という尻すぼみの成績でした。

年を越したことで何とか気持ちをリセットして、今年こそはリーディング奪取を目指して好スタートを切って欲しいですよね。

さて。
昨年、岩田騎手は京都競馬場では(25-40-53-199/317、勝率7.9%)という成績。
勝ち数こそ全競馬場で最も多かったものの、2着、3着が多いのも特徴でした。

そして、火曜日に乗鞍のあるコースで、もっとも勝率が高かったのが芝2000m(4-3-6-17/30、勝率13.3%)。連軸で狙うのであれば、やはりこのコースでしょうか。
いっぽう、4鞍の騎乗があるダート1800mは(6-9-14-35/64、複勝率45.3%)という成績だけに、無難にワイドや三連複の方が良さそうな印象です。


それでは、以上を踏まえた上で、火曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■京都5R・◎アドマイヤキズナ

前述のように、昨年の岩田騎手の成績から最も相性が良いといえるのがこの芝2000mのコース。
アドマイヤキズナも能力上位だけに、ここは負けられないところだろう。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■京都1R・○クロコダイルロック

トウショウジャイロとの一騎打ちムード。
向こうは連続2着、こちらは連続3着だけに、2番手評価が妥当か

----
■京都3R・△クリノウィンザー

上積みはあるが、ここは相手が揃った印象

----
■京都4R・▲エルメネジルド

素質はあるが、休養明けはマイナス

----
■京都6R・○レッドジェイド

スタミナ型という評価で、この距離は合いそう

----
■京都7R・▲ストームジャガー

上手くゲートを出られれば

----
■京都8R・◎ブチコ

得意の京都まで待機しただけに好勝負を期待

----
■京都9R・△ミツバ

距離がギリギリの印象だけに

----
■京都10R・△アドマイヤケルソ 上手くハンデを活かせても馬券圏内までか ----
■京都11R・▲オメガヴェンデッタ

前走のレース振りから阪神Cをパスしてこちらを選んだ。
マイルでも折り合えればチャンスあり

----
■京都12R・○トーセンデューク

前走はスムーズな競馬が出来なかった為、度外視できる

----
岩田騎手の調子が戻っていれば、2勝はできそうな好メンバー。
ただし、昨年のままだと2、3着のオンパレードになりそうな感じもします。
とりあえず、1Rの騎乗振りを見て判断するのが良さそうですね。

それでは、2016年も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



予想に役立つ、便利な「うまヨミ」の無料登録はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line