TOP > 予想/馬券 > 1番人気がまさか【第54回京都金杯】予想家的中結果まとめ
予想/馬券

1番人気がまさか【第54回京都金杯】予想家的中結果まとめ

2016年1月5日(火)京都競馬場で行われたGⅢ【第54回スポーツニッポン賞京都金杯】今回もレース結果やコメント等をまとめてみた。
馬キュレ

京都金杯はウインプリメーラが優勝

inyofu 1月5日、京都競馬場で開催された第11R・京都金杯(GIII、芝1600m)は、道中好位3番手を進んだ3番人気ウインプリメーラ(牝6、栗東・大久保)が、直線で逃げ馬を早めに捕らえると、最後まで脚色が衰えることなく1着でゴール板を駆け抜けた。勝ちタイムは1分33秒0(良)で、鞍上は川田騎手。半馬身差の2着は序盤から勝ち馬直後の位置にピッタリとつけていた13番人気テイエムタイホー、2着に1馬身半差の3着は2番手でレースを進めた7番人気ミッキーラブソングがそのまま粘り込んだ。なお、1番人気トーセンスターダムは直線大外に進路をとったが、伸びを欠き10着に敗れている。

▽配当
単勝7 610円
馬連7-14 1万5400円
馬単7-14 2万3080円
3連複6-7-14 6万3710円
3連単7-14-6 34万7310円
(7.ウインプリメーラ、14.テイエムタイホー、6.ミッキーラブソング)

▽【ウインプリメーラ】
父ステイゴールド
母エリモプリティー
母父フォーティナイナー
通算27戦5勝
動画を見る

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎7ウインプリメーラ
○4ケイティープライド
▲5メイショウマンボ
△3、6、8、9
inyofu 本命は、ウインプリメーラ
思ったよりも人気になりますが、調教ハンターとしては、この馬を本命にするより他ないと思います! 調教で走るとはいえ、31日には 53.0秒のしまい12.2秒をマーク! 年明けにも、坂路で時計を出していて、間隔を考えれば十分な質と量の調教をこなしています 非常に機敏で、スピード感のある走り
4ー1ー1ー2
の成績が示す通り、やはり平坦の京都がベストな馬だと思います!! ケイティープライド、バッドボーイあたりの出を見ながら、楽に好位につけられそうな展開も好材料ですし、本命にしました!
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。本命をウインプリメーラにして見事的中。ワイドをゲットし、中山金杯とダブルで金杯的中!

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

2号の予想
inyofu ズバリ◎は7ウインプリメーラ!

京都4勝の京都巧者であり、一開催空く事で例年内枠が俄然有利なレースでこの枠はねらい目!出来自体も6歳を感じさせない動きで、この斤量も魅力。絶対に逃げる!という馬も見当たりませんし、好位からなだれ込めれば馬券圏内は見込めると思っています!

◎7ウインプリメーラ
〇16トーセンスターダム
▲3シベリアンスパーブ
☆12エキストラエンド
△9オメガヴェンデッタ
△15タガノエスプレッソ
△6ミッキーラブソング
2号がウインプリメーラを本命が見事的中!


京都金杯は13番人気テイエムタイホーと1番人気トーセンスターダムの番狂わせに翻弄された予想家たちが多かったレースであった。しかしそんな中で、中山金杯と京都金杯をダブルで勝利した天童なこさんの好調はまだまだ続きそうであり注目である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line