TOP > レース > 人VS馬のレースも開催される!金沢競馬場名物レースまとめ
レース

人VS馬のレースも開催される!金沢競馬場名物レースまとめ

金沢競馬場は周りが水田に囲まれ、 夏は緑、秋は黄金色の風景に彩られる。
この金沢競馬場で開催されるレースをステップに、大きなレースを制した馬も多い。
本記事では金沢競馬場で開催される名物レースを紹介。
競走馬

金沢競馬場について

inyofu ・一周/1200m ・幅員/20m ・砂厚/8cm ・直線/236m
・砂質/川砂 ・高低差/平坦 ・進行/右回り
・発走地点 8箇所(すべてのコーナーが発走地点となっている。)
1周1,200mの馬場は平坦コース。各コーナーが発走地点になり、
900m~2,600mと多様なレース距離で争われる。

重賞レース 読売レディス杯

inyofu 読売レディス杯(よみうりレディスはい)は石川県競馬事業局が金沢競馬場のダート1500mで施行する競馬の重賞競走(平地競走)である。
inyofu 1983年に金沢競馬場のサラブレッド系4歳(現3歳)以上牝馬の北陸(金沢)所属馬限定の重賞競走「読売杯」として創設。1993年から名称を現在の「読売レディス杯」に変更され、1997年から施行距離を現在のダート1500mに変更され、更に北陸・東海地区交流競走として施行、愛知・笠松所属の競走馬が出走可能になる。
金沢で2番目に賞金が高いレースである。なお1着馬には中央競馬の府中牝馬ステークスへの出走権が与えられる。

白山大賞典

inyofu 白山大賞典(はくさんだいしょうてん)は、金沢競馬場で開催される地方競馬の重賞(JpnIII)競走である。農林水産省が賞を提供しているため、正式名称は農林水産大臣賞典白山大賞典と表記される。競走名は金沢競馬場のある石川県と岐阜県にまたがってそびえる白山に由来。
金沢競馬場最大の競走として長らく親しまれている。
指定交流競走で中央から強豪が集まってくるので、集客人数も最大である。

2012年に優勝したニホンピロアワーズは、このレースで優勝した後、ジャパンカップダート制覇も達成した。
動画を見る

変わったレースも・・・

JJJCポニーレース
動画を見る
金沢ちび馬団プレゼンツのポニーレース。子ども達がポニーに騎乗し、レースを行うというもの。
騎乗する子どもたちが「騎手」ではなく「君、さん」付けで呼ばれるのも新鮮だ。

異種格闘技頂上決戦
動画を見る
まさかの人VS馬のハンデレース。戸惑いながらレースを実況する姿にも思わず笑みが溢れる。
地方競馬ならではの、TV番組の企画のようなレースだ。

金沢競馬場は個性的なレースが多く、非常に興味深い内容でまさに地方競馬ならではである。
低迷している地方競馬界に対し、飽きさせない競馬を構成しているスタッフの努力に頭が下がる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line