TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第50回シンザン記念】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第50回シンザン記念】

1月10日(日)に行われる京都競馬場のメーンレース【第50回日刊スポーツ賞シンザン記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠2番 アストラエンブレム

inyofu アストラエンブレムは坂路で4ハロン54秒9-13秒3を馬なりで計時し、マサノハナチャン(500万下)の内で軽快に併入した。 手綱を取った小島茂調教師は「先週乗って、すごくよかったので、同じイメージで」と好感触を伝えた。追い切り後の計量では馬装込みで469キロ。馬体は回復している。課題のスタートは「よくなっています」とトレーナー。

5枠9番 ラルク

inyofu 松永幹調教師は納得の表情で切り出した。「これでいい。しまいはしっかり伸びていて動きはいいね」 僚馬オメガハートソング(500万下)を追いかけて徐々にペースアップ。余力を残したまま並びかけ、馬体を併せてゴール板を駆け抜けた。4ハロン56秒3-12秒5と全体の時計は地味だが、1週前に一杯に追われており、ソフト仕上げは予定通りだ。

4枠7番 ジュエラー

inyofu ジュエラーはポリトラックコースでラインダール(3歳未勝利)を追走してスタート。直線外からグイグイと伸びて頭差先着した。 M・デムーロは「最後はいい脚だった。瞬発力が凄い」と絶賛。藤岡師は「体が増えて、見た目にたくましくなっている。いいものを持っているのは間違いない。(ワンターンの)この条件は合うし、重賞でもいい競馬ができると思うよ」

5枠10番 ピースマインド

inyofu ピースマインドは坂路で自己ベストとなる4F52秒3。手応えたっぷりに加速してラスト12秒4をマークした。藤岡康は「坂路で動くタイプじゃないですが、きょうはしっかり動けていました。スピードはあります」

8枠16番 ツーエムレジェンド

inyofu 7日朝の最終追いは坂路で単走。馬なりのまま残り400メートルからペースを上げ、1F12秒5→12秒4と切れ味を発揮した。見守った指揮官は「しまいだけサッと。いい動きだった。3日に謙一が乗って、結構やったけど、今まで出たことがない時計が出たし良くなっている」と満足げだ。

8枠18番 ショウナンアヴィド

inyofu ショウナンアヴィドは、同じくシンザン記念に出走予定のロジクライとともに栗東坂路で猛烈なスパーリングを敢行した。本馬が約2馬身ほど先導し、追いかけられる苦しい流れだったが、力強い脚取りで最後まで抜かせることなく、4F50秒5-1F12秒3(一杯)の好時計を叩き出した。久々の前走で待望の初勝利を挙げ、叩き2戦目で挑む今回。反動もなく絶好の状態で当日を迎えられそうだ。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆キングライオン・安藤助手 「コンスタントに使っており、強い調教はいらない。今回はチークピーシズかブリンカーを着ける予定」

◆コパノリスボン・鹿屋助手 「動きは良かった。スピードはあるし、距離がどうかだね」

◆サクレメジャー・鹿屋助手 「久しぶりの芝だが、以前使った時とは状態が違う」

◆ショウナンアヴィド・須貝師 「スピードを生かした前走のような競馬がいい。軽い芝も向いていそう」

◆ダンツエンペラー・本田師 「順調にきている。芝はやってみないと分からない」

◆ノーブルマーズ・宮本師 「だんだん力強くなってきたし、どんな流れにも対応できる」

◆ヒルノマゼラン・昆師 「動くようになったし、使った上積みは十分にある。距離も大丈夫」
inyofu ◆メイショウシャチ・石橋師 「ここでいい走りができれば、今後の選択肢が広がる」

◆レインボーライン・若松厩務員 「追い切りは上がり重点。そんなに切れないが、根性がある馬だよ」

◆レオナルド・藤原助手 「キレがあるので、マイルでも大丈夫。力は重賞でも通用する」

◆ロジクライ・須貝師 「前走は力を出し切っていないので、疲れはない。京都の方が合っているので巻き返しを期待している」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アストラエンブレム 牡3 56 *ルメール 06日美坂良:54.9-40.5-13.3:馬也

キングライオン 牡3 56 中谷雄太 06日栗坂良:54.0-39.6-13.1:馬也

クリノシャンボール 牡3 56 和田竜二 04日栗C良:   キリ    :馬也

シゲルノコギリザメ 牡3 56 太宰啓介 07日栗坂良:51.5-37.9-12.8:強め

ジュエラー 牝3 54 *M.デム 06日栗ポ良:66.8-51.8-38.6-11.7:馬也

ショウナンアヴィド 牡3 56 岩田康誠 06日栗坂良:50.5-36.4-12.3:一杯

スナークスカイ 牡3 56 鮫島良太       軽め   
    
ダンツエンペラー 牡3 56 酒井学 06日栗坂良:53.7-39.3-12.6:一杯

ツーエムレジェンド 牡3 56 *池添謙一 07日栗坂良:54.7-38.9-12.4:馬也

ドゥーカ 牡3 56 *松山弘平 07日栗坂良:57.4-41.0-12.7:馬也

ノーブルマーズ 牡3 56 高倉稜 06日栗C良:83.2-68.0-53.3-38.9-12.4:馬也

ピースマインド 牡3 56 *藤岡康太 06日栗坂良:52.3-38.6-12.4:一杯

ファインニードル 牡3 56 *ヴェロン 07日栗坂良:51.6-37.6-12.7:一杯

メイショウシャチ 牡3 56 *秋山真一 06日栗坂良:54.1-40.1-12.8:強め

ラルク 牝3 54 武豊 06日栗坂良:56.3-40.0-12.5:馬也

レインボーライン 牡3 56 幸英明 06日栗坂良:57.4-41.0-12.9:馬也

レオナルド 牡3 56 *川田将雅 06日栗C良:72.1-56.2-41.1-11.9:馬也

ロジクライ 牡3 56 *浜中俊 06日栗坂良:50.4-36.5-12.4:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ピースマインド
○ツーエムレジェンド
 ショウナンアヴィド
 シゲルノコギリザメ
 ノーブルマーズ

特にピースマインドは、坂路で軽快なフットワークを披露。前走より全体時計を大幅に詰めてきた。状態は間違いなく前走以上だろう。
ツーエムレジェンドは、一週前の追い切りが好時計。今週も全体時計はかかったものの終いの脚は12秒4と前走とほぼ同じラップで駆け抜けた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line