TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】1月9日(土)中山9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】1月9日(土)中山9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。

先日書いたとおり年明け早々最悪な状況(元日にぎっくり腰)が続いていましたが、ここに来てようやく咳やくしゃみが怖くなくなってきましたよ(苦笑)。いやはやホント、腰は大事にしなきゃなぁ・・・・・とつくづく痛感した年始でした。

ところで先日2015年の年度代表馬、並びに各部門の受賞馬が確定しましたが、まぁ収まるところに収まった、といった印象でしょうか。個人的にはちょっとストレイトガールが可哀相な気がしなくもないですが、『短距離は1600m以下』という基準がある以上、1600mのGIを3勝しているモーリスに軍配が上がるのは仕方がないでしょう。
年が違えば『ヴィクトリアマイル・スプリンターズステークスのGI2勝』で最優秀短距離馬になれることもあったでしょうが、こればかりは運としか言いようがありませんね。

個人的にちょっと意外だったのは、『最優秀4歳以上古馬』『年度代表馬』のどちらにも、ゴールドシップへの投票が1つも無かったことですね。仮にこれが競馬ファン約300人による選考なら票数ゼロということは無かったのでしょうが・・・・・まぁ、競馬記者にとって非常に扱いにくい馬だったんだろうなぁとは思います。振り回された方や苦労された方が、それだけ多かったんでしょう(苦笑)。

ともあれ既に2016年の競馬が始まっていますし、ひょっとしたら今週の『シンザン記念』『フェアリーステークス』に出走する中に、今年の最優秀3歳牡馬・牝馬が混じっている可能性もありますからね!

というわけで土曜の推奨馬ですが、「中山9R 初咲賞」に出走する⑥ストレンジクォークを紹介いたしましょう!

入厩当時から高い評価を受けていた馬で、予想外に初勝利まで3戦を要してしまいましたが、暮れの初勝利後に無理をさせず3月まで休養。500万下を勝ち青葉賞・・・・・と、皐月賞ではなくダービーに目標を定めてきたあたりからも、期待のほどが伺えるでしょう。

まぁ結果の方は今ひとつ・・・・・というより、ここまでの『右回りは5戦2勝3着1回』『左回りは3戦全て掲示板外』という戦績からも一目瞭然、典型的な右回り巧者。更に具体的に言えば、右回りのうちの1走(重賞7着)は福島、2勝を含む他の4走が中山という『中山巧者』です。

調整の難しい変則開催ということで敬遠する陣営も多く、例年少々手薄になりがちなここに向けて全力投球してきているとか。
2走前の中山戦は完全に脚を余しての4分の3馬身差でしたし、当時の鞍上・柴山騎手は500万下を勝った時のパートナー。この時も休み明けでの好走でしたし、得意の中山で注目したいところですね。

というわけで印の方は

◎⑥ストレンジクォーク
〇①フェルメッツァ
▲⑭エエニグマバリエート
△⑪レインオーバー
△③マルターズアポジー
△②ガチバトル

で、◎の単複と、馬連・3連複流しで購入しようと思います。

以上、3号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line