TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】1月9日(土)オフレココラム
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】1月9日(土)オフレココラム

馬キュレ
今週は3日間開催で、土曜日には重賞無しか。
ていうことで、土曜日のコラムは無し!

と言いたい所だが、3日間開催の初日に何の情報も無しじゃなかなか立ち回り辛いよな。
という事で、今日はパンの耳でも置いておくよ。

2016年も始まった事だし、改めて俺の情報の使い方や、言葉の意味をおさらいしておく。


■オフレコ馬券とは?

俺が馬券収支のメインにしている馬券を「オフレコ馬券」と呼んでいるが、このオフレコ馬券の情報は基本的に教えるつもりはない。ここに関しては、旧ブログも現コラムも変わりない。オフレコ馬券を簡単に説明すると…要は、表に出ない「勝負馬情報」ということだ。なぜ表に出ないかは、色々な理由がある。このオフレコ馬券の◎は基本的に[1番人気]以外の馬であり、人気面でも妙味が見込める情報であるのだ。気が向いた時には、この本命馬◎に関するヒント公開だけをする事がある。ヒント公開する時には、確実にとある1頭にしか行き着かないヒントを出すので、謎解き遊びを兼ねて該当馬を探してみるのも面白いと思うぞ。旧ブログ時代から今に至るまで100頭以上のヒントを提供しているが、約60%が馬券になり、複勝をベタに買い続けていても、150%以上の回収率を出している。1番人気は指名しない上での結果だけに、この成績は悪くはないんじゃないかと自負している。


■パンの耳とは?

オフレコ馬券とは雲泥の差のレベルの情報では有るが、遊び程度の馬券購入に向けて参考になると判断した情報や俺個人の見解を公開してきた。パンの耳という表現は、オマケという意味も含まれているし、メイン部分ではないという意味も含まれている。このパンの耳での情報公開は【◎】と【穴】の2種類。◎に関しては軸候補、穴に関しては一発タイプの馬を紹介している。あくまで遊びレース用の情報だ。無理な購入はご法度だ。


諸注意

俺自身、馬券の買い方に関してはかなり変わったタイプの買い方をしている。単純に説明すれば、オンとオフをしっかり切り替えて、張る時にはドンと張り、遊びの時は遊びに徹する。基本、追い上げ式の買い方をするタイプなので、均等買い専門の様な読者には向かない可能性が高い。つまり、万人ウケする予想ではないので、そこに関しては要注意だ。また、予想をする人の想像力や予想力を奪いたくないので、基本的には中心馬しか公開しない。オフレコ馬券の購入金額が平均50万~60万円なのに対して、パンの耳などで公開している遊びのレースは1万円前後しか買わない。つまり、勝負レースと遊びレースの軍資金の差が1:50ほどになる。つまりは、遊びのレースで50連敗しても、勝負所で回収率200%を超えればトントンじゃん!という考え方の持ち主なので、そのあたりは重々承知しておいて欲しい。


という事で1月9日(土)のパンの耳

■京都1R
穴4コパデスコパ
この馬結構能力あると思うんだよね。
新馬の時はソエやらなんやら弱い所があってまだまだユルユルだったのに、3着来たしね。間隔空けてしっかり乗ってるし、コパ氏が武豊を指名してきたあたり、本気なんじゃないかね。


■京都3R
穴4ティーゲット
この馬ダート1400m合いそうだと思うがどうだ?


■京都6R
◎9ダイシンバルカン
距離に関しては微妙かもしれないが1400mまでは持つと思ってる。前走は気が入りすぎてたし、パドック・返し馬で前走のような事が無ければ狙えるだろ。


■中山4R
◎7デバイスドライバー
ここは一回叩いて上積みありそうだ。ゲートさえしっかり出てくれれば勝ち負けだろ。


■中山6R
穴6フリームーヴメント
中心はレッドラウダやマイネルラックの方がいいのは分かっているが、この馬も前走しっかり乗っていれば頭まで突き抜けてもおかしくなかった。丸田もココは一発狙わなきゃいかんだろ!


■中山9R
ここはぶっちゃけ2頭で迷っている。
6ストレンジクォークと13ベストドリームの2頭。
どちらかに◎を打って馬連でも流そうかと思っている。
パドック見てから決めるかな。


■中山12R
◎2ホクラニミサ
この馬・・・。
能力あるのに、松岡がいつも笑えるほどに御せ無いんだよな・・・。
ルメールにでも乗せりゃ、一発で勝ってくれそうな出来ではありそうだが、松岡クオリティが炸裂する恐れもある。とはいえ、上手く折り合えればいつ勝ってもおかしくないし、単勝か馬単でも買ってみようと思っている。


土曜日買おうと思ってるレースはこんな所かね。

じゃーな!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line