TOP > レース > 四国で唯一の競馬場!高知競馬場の名物レースまとめ
レース

四国で唯一の競馬場!高知競馬場の名物レースまとめ

月の名所・桂浜に程近く、南国らしい明るい空と木々の緑に囲まれた高知競馬場。
四国唯一の競馬場となるこの地で開催される名物レースをここで紹介する。
ナイター競馬

高知競馬場のコース

inyofu ダート右回り 1周1100m・幅員22~27m・海砂を利用
直線(4コーナーから決勝線まで) 200m
施行可能距離 800m,1000m,1300m,1400m,1600m,1800m,1900m,2100m,2400m
このうち2013年現在使用されているのは800m,1300m,1400m,1600m,1900m,2400mで、2400mは高知県知事賞のみで使用される。
出走可能頭数(フルゲート) 12頭(ただし1600mは11頭、1000mは10頭)
1~2コーナーのカーブはきつく、3~4コーナーのカーブは緩い。
内ラチから3m位までは砂が深いため、多少コースの内側を避けて走行する展開となる。しかし、傾斜があるので砂も多少外側に移動し、内枠が有利となる時もある。(3枠前後が有利と言われている。)
一周1,100mの小回りコースの醍醐味は、なんといっても派手な展開と騎手の駆け引き。
先行有利と思いきや3~4コーナーがまくりやすい形状となっていて、向こう正面最後方からの追い込みも決まる。

高知優駿

inyofu 高知優駿(黒潮ダービー)(こうちゆうしゅん くろしおダービー)は高知競馬の3歳クラシック路線の一つで、高知競馬場のダート1900メートルで開催される競馬の競走である。
高知競馬三冠レース(黒潮皐月賞、高知優駿(黒潮ダービー)、黒潮菊花賞)の第二戦として、位置付けられている。
JRA(中央競馬)でいう、日本ダービーのような扱い。

高知県知事賞

inyofu 高知県知事賞(こうちけんちじしょう)は高知競馬の古馬及び3歳馬で行われる重賞で、高知競馬場のダート2400メートルで開催されている競馬の競走である。
inyofu 同競馬場で行われる重賞競走では、グランプリレースとして最も格の高い競走とされ、最長距離の競走でもある。
高知競馬で2番目の賞金金額となるレースである。

福永洋一記念

inyofu 福永洋一記念(ふくながよういちきねん)とは、高知県競馬組合が高知競馬場のダート1600メートルで開催している競馬の重賞競走である。
inyofu 高知県高知市出身で、中央競馬で9年連続リーディングジョッキーを獲得するなど名騎手として一時代を築いた福永洋一の功績を讃え、2010年に創設された。
2009年にトークショーで福永祐一が本競走の開催を提案したことがきっかけとされている。

黒船賞

inyofu 黒船賞(くろふねしょう)は高知県競馬組合が高知競馬場のダート1400mで施行する地方競馬の重賞(統一JpnIII)競走である。
inyofu 競走名は土佐藩出身の藩士、坂本龍馬の運命を変えた黒船から由来している。
inyofu 高知競馬場の唯一のダートグレード競走で、毎年盛大な盛り上がりを見せる事で知られ、春のダート短距離路線を占う競走として重要な役目を担っている。
中央競馬からの馬も集まって、ファンから関係者まで最も高知を熱くさせるレースである。
高知競馬では破格とも言える賞金総額3,150万を誇る。

セイクリムズン
記憶に新しい2012年~14年を3連覇(初)したセイクリムズンはミスター黒船である。
動画を見る

夜さ恋ナイター

inyofu 高知競馬場(夜さ恋ナイター:よさこいナイター)
2009年7月24日より実施(当初は7月10日の予定であった)。
競馬では初となる、通年でのナイター開催を開始した。ただし、一部薄暮開催となる日がある。愛称は公募により決定。
最終競走発走予定時刻は20時50分だが、開催日により変動がある。

高知競馬三冠レース、黒船賞、夜さ恋ナイターなどなど、四国唯一の競馬場と言えど、数々のレースで盛り上がりを見せている。 中央競馬に負けないぐらい元気な高知競馬場の白熱したレースに今後も注目していきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line