TOP > コラム > タンタン単勝メン!【1月11日版】
コラム

タンタン単勝メン!【1月11日版】

馬キュレ
1号「もしもし!オヤジさん、ひとつ当たったよ!レース見てたかい?」
オヤジ「うん、テレビで見てたよ!単勝けっこうついたね。」
1号「そうだね、6,3倍もついたね。今日はトータルで、23万勝ちだね。」
オヤジ「そうか、ちょっと買い方間違えたかな。」
1号「ダイワの方に気があったんだけど、クラリティの方多くしちゃったから?」
オヤジ「そう、よく分かったね。」
1号「オヤジさんの馬の選び方みてて、なんとなくそうかなって思ってさ。」
オヤジ「まあ、当たって文句は言えないよ。単勝ばかり買ってると、いいレースしそうだけど勝たない馬ってのが見えてくるんだよね。」
1号「ああ、2着3着が多い善戦マンね。」
オヤジ「今日のグランシルクなんか、その典型だね。」
1号「だね、こういう単勝は、カモってことか。」
オヤジ「そうなんだ、そういう馬が、1,2番人気になってるレースは、狙いが立ちやすいんだよ。」
1号「へええ。で、今日は、お店開けてるの?」
オヤジ「もちろん、タンタン麺食べにくるかい?」
1号「そうだね、行こうかな。」


そんな電話をしてお店へ。
それにしても、ここのタンタン麺、激うまだな~。
風邪が長引いてるオレの為に、唐辛子と胡麻増量で作ってくれたこのスープ、風邪のウイルスを一発で吹き飛ばしてくれそうな辛さだ!
汗をぐっしょりかいた後、二人で新聞を広げて、じ~っとにらめっこ。
大のオトナが、毎週毎週、超真剣だ。


1号「で、明日はどうするの?」
オヤジ「そうだね・・・、中山競馬12レースあるよね、その12レース全部買ってみようかな・・。」
1号「え????どういうこと?全レース予想したの?」
オヤジ「いや、今の中山は、圧倒的に内枠が有利じゃないかな、って思って、1枠1番の馬の単勝を全部買ってみようかなって。」
1号「おおおお!そんな・・・。オレの馬券哲学には、このパターンなかったな。でも確かに、一理あるよね。」
オヤジ「まだ、今年おみくじ引いてないからさ、おみくじ単勝って感じで。」
1号「ま、確かにな、オレがやってる別の企画で、最内枠のコヨーテって1番の馬を狙う企画があるんだけど、今日、ひとつ推奨して、1着来たんだよね。」

日曜の最内枠のコヨーテ

オヤジ「へえ、最内枠の何?何だって?」
1号「コヨーテ!」
オヤジ「コヨーテってあんまり有り難みがないね。金運と言えば蛇だから、最内枠のスネーク!がいいんじゃない?」
1号「お!それは縁起がよさそう!いくら買うの?」
オヤジ「そうだね、3万ずつ。」
1号「オレも面白いから全乗りしよう。」

という感じで、なんと明日は、中山の1レースから12レースまで、1番の馬の単勝をおみくじ気分で買うことに!

馬名は、省略する。要するに、馬名も見ないで1番を買うので。

タイトルも「最内枠のスネーク!」ってことに!

さあ、金運のシンボル蛇ちゃんは、大枚を運んでくれるのか?
乞うご期待!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line