TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】1月17日(日)京都9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】1月17日(日)京都9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
いやはや、今日は何というか。

1月5日『初夢ステークス』に出走した際に、年明け1頭目の推奨馬として紹介していたテイエムグンカン(この時は2着)が、中1週で京都のメイン『雅ステークス』に出走していたのです。

中1週ということもあって「わざわざ紹介するほどではないかな」と思い、個人的に少々馬券を買うだけにしておいたのですが・・・・・まさかどの馬よりも速く『馬だけで』ゴール板前を駆け抜けるとは(汗)。

見ていなかった方のために念のため補足しておくと、各馬のゲート入りが終わり、さてスタート!・・・・・となる前に突如暴れ、騎手と鞍とゼッケンを振り落としつつ、ゲートの前扉の下をくぐり抜けて『フライング』。そのまま放馬という流れなのですが、実はこの馬、デビュー2戦目の未勝利戦でも全く同じことをやらかしている前科物なんですよ(苦笑)。

昔あの快速馬サイレンススズカが『デビュー2戦目』の弥生賞で同じようなゲートくぐり抜け事件を起こしており、その時「ゲート内に立っている状態からくぐり抜けられるのは、物凄く体が柔らかい馬だけ」「こういう馬はスピードがある」みたいなことを言っている人がいたため、このテイエムグンカンもデビュー2戦目のあれを見て「おっ!?」と思ったわけですが、まさかメインレースで2度目をやらかすとは。

まぁメインレースに出走できるクラスまで昇級しているあたり、スピードや実力があること自体は間違い無いんですが・・・・・いくら上のクラスまで出世しても、三つ子の魂百までという感じなんだろうなぁとしみじみ思った1戦でした。
ちなみに馬券の方は全額返還でした(苦笑)。

というわけで日曜の推奨馬ですが「京都9R 五条坂特別」の⑨テイエムジンソクを紹介いたしましょう!
あ、さっきの話もテイエム、こっちもテイエムですが、別にテイエムさんの回し者とかではありませんよ(笑)。

流れにさえ乗れれば安定した成績が期待できる『先行抜け出し』が持ち味のこの馬。特に前々走の500万下の勝ち方がかなり良く、「次に京都で出走したら◎か○」と密かに狙ってたんですよね。

というのも芝同様『京都ダート』も向こう正面から4コーナーにかけて、いわゆる『淀の坂超え』があるわけで。これを上手くこなせるかどうかが『京都巧者』になれるかどうかの鍵ですが、この500万下勝ちはかなり理想的かつ坂を上手く味方にしての加速。楽に抜け出して2馬身差と、そのまま1000万下を走っていてもいい勝負が出来たのではと思えるほどでした。

暮れの阪神戦では最後の坂で微妙に伸びを欠いて5着でしたが、1000万下でも地力自体が通用するところは見せてくれましたし、京都に替われば直線の坂も無くなりますからね。

というわけで印の方は

◎⑨テイエムジンソク
〇⑯ヒデノインペリアル
▲③ショーグン
△⑪トラキチシャチョウ
△⑭スズカルパン
△⑮エーシンエポナ
△④ワースムーン

で、◎の単複と馬連、3連複流しを購入しようと思っています。

ちなみにもう1頭注目しているのが、▲ショーグン・・・・・の、馬体重。かなり有名な馬なのでご存知の方も多いと思いますが、現在『JRA最高馬体重出走記録(640kg)』と『JRA最高馬体重勝利記録(626キロ)』の、2つの記録を持つ巨漢馬です。

この『JRA最高馬体重勝利記録(626キロ)』を達成したのは、4歳だった2014年5月の『4歳以上1000万下(京都ダート1800m)』。つまりただ単に大きいだけではない、京都で現級を勝っている、このメンバーの中でも上位の実力馬なんですよね。

昨年1月に出走した際に『640キロ』の記録を打ち立てていることを思うと、馬体が絞りにくくなる冬場の今回は記録更新の可能性が・・・・・?
前走時はプラス4キロで632キロ。仮に増減無しで勝てば最高馬体重勝利記録更新、プラス10キロ以上で最高馬体重出走記録の更新ですので、このあたりも要注目です!

以上、3号でした!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line