TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京成杯予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京成杯予想

馬キュレ
このレースで応援したい牧場がある。
浦河のBTCから市街に抜ける道の途中にその牧場はある。
ご夫婦でいつも明るく対応してくれる素敵な牧場だ。
以前立ち寄った時にセリに上場するための写真を撮っていたのだが、ご夫婦とカメラマン全員が同級生だと言って笑っていた。
すっかり馬と人に癒されたことを覚えている。

鎌田牧場のユウチェンジだ。

ウイニングチケットの肌にスウィフトカレントというしぶい血統。
スウィフトカレント自体はヴィクトワールピサと近親で、サンデーサイレンスを父に持ち、母父はミスプロ直仔のマキャベリアンであり、血統背景は非常に良い。

鎌田牧場の代表産駒といえば、ここ最近ではメイショウナルトを思い出すかもしれない。がしかし、俺は違う。メイショウナルトではなくエリザベス女王杯を勝ったリトルアマポーラの母リトルハーモニーの生産者であるという印象が強い。

そんな家族牧場の現3歳世代が頑張っている。
鎌田牧場の現3歳世代は、

ユウチェンジ
ジョルジュサンク
パールフューチャー

と3頭が勝ち上がっている。

パールフューチャーはメイショウナルトの弟。
ユウチェンジは朝日杯4着。
ジョルジュサンクは京都2歳4着。

どの馬も上手い事行けばクラシックに出走することが出来る可能性はまだある。
社台、ノーザン全盛のこの時代に、繁殖牝馬10頭居るかいないかの小牧場からクラシックに複数出走するようなことになればそれはそれで物凄い快挙だ。

かなり判官贔屓の予想にはなるが、朝日杯の時もユウチェンジには印を打った。
朝日杯のレベルを見ればここでも通用する可能性があるとみた!

◎12ユウチェンジ
〇8マイネルラフレシア
▲15ナムラシングン
☆1メートルダール
△2ウムブルフ
△14ブレイブスマッシュ
△7プランスシャルマン
穴3ケルフロイデ

対抗は相手なりに走れるマイネルラフレシア。将来性は?だが、このレースで器用に立ち回れるという意味での〇。▲ナムラシングンはもしかすると大物か?というような雰囲気を見せてくれる馬。ドレッドノータスに首差の新馬戦、クラシック級と呼び声の高いサトノダイヤモンドにコンマ6秒の前走、戦ってきた相手には不足は無い。メートルダールの前走は大した時計ではないが上りだけは価値がある。ここでも、ハマればあの脚が脅威になる。ムーアでも折り合いに苦労するウムブルフ、前走良いところが無かったブレイブスマッシュ、能力自体が重賞級なのかどうかにまだ疑問があるプランスシャルマンの3頭は△まで。最後に器用さが売りのケルフロイデを穴で押さえる。

買い方は、
ワイドで◎=〇▲☆の3点と、
3連複フォーメーション、◎=〇▲☆=〇▲☆△△△穴の15点買い!

京成杯は以上。

7号 日経新春杯コラム
7号 オフレココラム



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line