TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年1月17日(日)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年1月17日(日)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、今年もどの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。企画もの予想結果版。
馬キュレ

血統の1号

京成杯
inyofu ◎1 メートルダール

母父が、シルバーホーク!父、ゼンノロブロイ!

もう一丁頂こう。

博奕と笑いの基本は、「重ねる」事である。
いつまでも、同じ事を言うと、必ず笑いが取れるし、いつまでも、同じ傾向の馬を狙うと必ず報われる。
ようは、フラフラすんなってことだな。

1番枠もいいし、ここは、鉄板とみたな。

◎1 メートルダール
〇4 プロフェット
▲8 マイネルラフレシア
☆15ナムラシングン
△3 ケルフロイデ
△7 プランスシャルマン
△12ユウチェンジ
△14ブレイブスマッシュ

という感じで、馬券は、単複と、馬連、馬単を買う!
1号の本命メートルダールは最後方からの競馬。3コーナー手前から徐々に押し上げ、直線では外に持ち出して33秒9の末脚を繰り出したが、3着まで。馬券は複勝のみも190円の配当。

妄想の2号

日経新春杯
inyofu ◎1レーヴミストラル
〇7シュヴァルグラン
▲6プロモントーリオ
☆3アドマイヤフライト
△9ベルーフ
△8ダコール
△5ダービーフィズ

レーヴミストラルの前走は、距離不足だったように見えました。やはりこの馬は2400m以上でこそ能力を発揮できるタイプだと思います。対抗も同じ4歳のシュヴァルグランを。斤量の2キロ差は大きいですが、それでも、春は重賞ではちょっと足りない印象だった馬。3連勝中で勢いがありますが、敢えて対抗までの評価にしておきます。▲以下の各馬は、正直展開一つで着順が変わるメンバーだと思っています。オッズほどの差は無いと見ます。

買い方

馬連1-7の一点を本線に、3連複1・7の2頭軸で印へ流します。
前走は距離不足と感じた2号はレーヴミストラルを本命。スタートを五分に出たが無理にポジションを取らず、最後方から末脚勝負に徹して外から11頭抜きで優勝。馬券は馬連(510円)3連複(1400円)を的中!

巨乳の3号

五条坂特別(中山9R)
inyofu ⑨テイエムジンソクを紹介いたしましょう!
あ、さっきの話もテイエム、こっちもテイエムですが、別にテイエムさんの回し者とかではありませんよ(笑)。

流れにさえ乗れれば安定した成績が期待できる『先行抜け出し』が持ち味のこの馬。特に前々走の500万下の勝ち方がかなり良く、「次に京都で出走したら◎か○」と密かに狙ってたんですよね。

というのも芝同様『京都ダート』も向こう正面から4コーナーにかけて、いわゆる『淀の坂超え』があるわけで。これを上手くこなせるかどうかが『京都巧者』になれるかどうかの鍵ですが、この500万下勝ちはかなり理想的かつ坂を上手く味方にしての加速。楽に抜け出して2馬身差と、そのまま1000万下を走っていてもいい勝負が出来たのではと思えるほどでした。

暮れの阪神戦では最後の坂で微妙に伸びを欠いて5着でしたが、1000万下でも地力自体が通用するところは見せてくれましたし、京都に替われば直線の坂も無くなりますからね。

というわけで印の方は

◎⑨テイエムジンソク
〇⑯ヒデノインペリアル
▲③ショーグン
△⑪トラキチシャチョウ
△⑭スズカルパン
△⑮エーシンエポナ
△④ワースムーン

で、◎の単複と馬連、3連複流しを購入しようと思っています。
3号の本命は3番人気のテイエムジンソク。問題だった向こう正面「淀の坂超え」付近で外から来た馬の影響でハミをかんでしまい、最後は余力がなく3着。それでも差し馬向きの流れの中で粘ったといえる。馬券は複勝(160円)3連複(830円)をゲット!

データの8号

日経新春杯
inyofu ◎シュヴァルグラン

前走1600万下のオリオンS1着。目下3連勝中。他の出走馬の大半は前走重賞組でシュヴァルグランは昇級組。しかし、日経新春杯は前走条件別で前走GI組と前走1600万下組が強いデータが出ていますので十分に狙える範囲内。また、前走距離別データで最も高い2400m組。更に、日経新春杯は過去10年の馬券対象馬30頭中で23頭は4着以内。しかも、日経新春杯は「前走1着~2着組」、「3着~4着組」、「5着~9着組」、「10着以下」の順番で、前走着順が良いほど複勝率も高いデータが出ていますので、前走で連対している部分は大きな強調材料になりそうです。また管理する友道先生は厩舎データ4位、騎乗するルメール騎手は騎手データ4位、父ハーツくらいは血統データ2位と追加データはいずれも上位。そのためシュヴァルグランを複数のデータに最も合致する馬と判断して、今回は本命に決定です。
inyofu 単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑦シュヴァルグラン
○⑩サトノノブレス
▲①レーヴミストラル
☆③アドマイヤフライト
△⑧ダコール
△⑤ダービーフィズ
△⑨ベルーフ

単複


馬連
⑦-⑩①③⑧⑤⑨

3連単1頭軸マルチ ⑦-⑩①③⑧⑤⑨
複数のデータが合致して本命はシュバルグラン。1番人気に支持されたが、レーヴミストラルに迫るまでの場面はなくゴール前でサトノノブレスに競り勝って2着を死守。馬券は複勝(110円)馬連、3連単(6550円)を的中。また京成杯でもメートルダール本命で複勝的中している。

未勝利戦の9号

中山2R
inyofu 本命には、厩舎班TMのイチオシ推奨馬のキングカメハメハ産駒の牝馬◎オージャイトを指名させて頂きます。前走は芝でのデビュー戦で出遅れた上、他馬との接触もあったようで5着に敗れてしまいました。しかしながら、道中は折り合っていましたし、一度叩いた上積み、父はキングカメハメハですが、母系の血脈からダートの方が合いそうですし、諸々を考慮すると今回のメンバーの中では首位争いはするのではないでしょうか。追い切りも美浦の坂路でパワフルな走りを披露しておりダートでの一変に期待しないではいられません。
inyofu ◎⑤オージャイト(フォーリ)
〇⑫カシマブロッサム(松岡)
▲③リュイールスター(柴田大)
△⑭ラインセイラ(横山典)
△②ウインミモザ(戸崎)

勝負馬券は、◎軸の馬連と3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。

<馬連>4点
⑤→②③⑫⑭
<3連単>36点
③⑤⑫→②③⑤⑫⑭→②③⑤⑫⑭
ダートでの一変に期待して本命は2番人気のオージャイト。道中は中団から先団で競馬するも直線、前にいた1,2着馬に突き放され3着。馬連こそ逃したが3連単14600円を的中だ。

テレ丸の10号

日経新春杯
inyofu 馬キュンのメンバーの印をみて見ましょう。

じゃいさん(インスタントジョンソン)
◎1 レーヴミストラル
○7 シュヴァルグラン
▲4 シャドウダンサー
△10 サトノノブレス
△11 メイショウウズシオ

岡井元憲(UMAJIN代表)
◎1 レーヴミストラル
○7 シュヴァルグラン
▲3 アドマイヤフライト
△6 プロモントーリオ

鈴木伸幸(UMAJIN記者)
◎7 シュヴァルグラン
○8 ダコール
▲6 プロモントーリオ
△3 アドマイヤフライト
△4 シャドウダンサー

浜谷健司さん(ハマカーン)
◎3 アドマイヤフライト
○5 ダービーフィズ
▲7 シュヴァルグラン
△1 レーヴミストラル
△6 プロモントーリオ

松中みなみさん ◎1 レーヴミストラル
○6 プロモントーリオ
▲3 アドマイヤフライト
△7 シュヴァルグラン
△10 サトノノブレス

じゅんぺいさん・比嘉雄飛さん(トリグミ)
◎7 シュヴァルグラン
○9 ベルーフ
▲3 アドマイヤフライト
△1 レーヴミストラル
△4 シャドウダンサー

まあ、レーヴミストラルとシュヴァルグランの2頭で拮抗してますね。
この馬連を買うと、トリガミになりそうなので、三連複のヒモ荒れを狙おうかな。

◎1レーヴミストラル
◎7シュヴァルグラン

で、相手全頭に二頭軸で買います。
3頭目は荒れる気がします。
いつものように馬キュンのメンバーの印を見て判断する10号は、こちらも同じくレーヴミストラルとシュヴァルグランを選択し3連複2頭軸で全10点買い。荒れはしなかったものの的中。

インパチの11号

京成杯
inyofu 本命◎は3枠4番プロフェットや!

前走の萩Sを見る限り、時計勝負は少々辛いクチやな。力比べの中山コース向きなのは明らか。幸い減っていた馬体は戻っているとのことで、この中間はビシバシと負荷を掛けられてるようやから、一変も期待できるんやないか。外国のフォーリー騎手がどう捌くか見物や!
inyofu ◎4プロフェット
○2ウムブルフ
▲8マイネルラフレシア
☆12ユウチェンジ
△1メートルダール
△3ケルフロイデ
穴15ナムラシングン=研究早坂◎
穴6ルネイション=ブック松永◎
穴14ブレイブスマッシュ=フジ南▲
穴10アドマイヤモラール=ゲンダイ飯島◎

・・・と、こうなるワケや。

この9点でいつものインパチ馬連買い敢行じゃ!
今回、うまヨミ(メルマガ)読者限定の予想で本命にした5番人気のプロフェットは、先行で道中4,5番手。前半はスローペースも味方にして最後の直線抜け出してゴール。2着に同じ位置で走っていたケルフロイデが入選し馬連は7460円と高配当で的中をもたらした。

嗚呼!哀しきテンパーマン

中京1R
inyofu ◎3 グランジュテ

キングヘイロー産駒で、3戦して2回2着。時計もまあまあなので、この枠からすんなり先行出来たら、4着以下は考えにくいと思うぞ。
断然の1番人気のグランジュテは、3番手好位で競馬も直線では伸びてこず3着。パワーある馬場はまだ足りないか。馬券は上位人気が飛んだ為複勝110円ゲット。

抱きしめて!ミスターP

中山2R
inyofu ◎5 オージャイト

出た!キンカメ産駒の初ダート!馬格あるタイプで、ダートは合うはず!
母は、ジェダイトだからね。
走らないとみんな悲しむよ!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画。指名馬は9号と同じオージャイト。初ダートも素質感じる3着(複勝170円)で次走も期待だ。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

京都1R
inyofu ◎10 スーセントマリー

目をつけたのはノーザンファームという文字。ミルコがノーザンファーム生産馬に乗った時の複勝率は46%。京都コースの場合は52%まで上がる。さらにその馬が1番人気だった場合は確実に3着以内に来ている。ぜひここで軍資金を稼ぐといいだろう。単勝で勝負!
京都2R
inyofu ◎12 ティルヴィング

土曜の情報を追加すると、ミルコは2014年からこのコースを19戦走って(8.1.0.10)となった。連対率は約50%だ。こりゃ乗るしかないってことで探したとところ、日曜はこの馬だけのようだ。前走は初ダートで7着に敗れたが、2走目でさらに良くなってくれると嬉しい。買うならもちろん単勝だ!
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画。指名馬スーセントマリーは見事な好位差しで1着(単勝120円)ティルヴィングは、直線で、2着馬に一旦は抜け出されたかと思ったが、再び差し返してアタマ差で勝利(単勝550円)デムーロ騎手の手腕が光った1勝だった。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

はこべら賞(中京10R)
inyofu ◎7 コウエイエンブレム

新ひだかの服部健太郎さんの生産馬。シスターミニスター産駒なんだが、この条件はピッタリなんだよな~。社台FやノーザンFの馬が人気するおかげで結構おいしいオッズになりそうだ。距離延長も歓迎らしいし、この馬の将来性を買いたい。頭で狙おう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画。指名馬6番人気のコウエイエンブレムは、最後の直線苦しくなったが3着(複勝260円)デビュー2戦目で距離にも幅が広がるような内容だった。
京都2R
inyofu ◎6 キクノシュペール

浦河の松田憲一さんの生産馬。前走は直線で不利があっての6着。物足りない気もするが、他のメンバーはもっと足りない。関係者にとっては負けられない戦いだろう。しかし、気になるのは岩田騎手…。最近調子悪いからな~。しかし応援も込めて単勝で狙ってみようか。
京都12R
inyofu ◎10 コールサインゼロ

日高の古川優さんの生産馬。道営で4連勝から中央挑戦ってことになるが、ズバリ実力は足りるとみた!何より濡れたダートで実績を残しているのが良いな。どれくらい雨が降るのかわからないが、経験が大いにプラスに働くだろう。前走が地方ってことでオッズが上手くなるなら、ガッツリ買っておこう。
同じく日高の星京都編。2Rのキクノシュペール(複勝180円)と12Rのコールサインゼロ(複勝150円)は共に3着。
中山1R
inyofu ◎12 カンタベリーマイン

新ひだかの藤吉牧場の生産馬だな。先行して大崩れしないタイプの馬。こういうのはいずれ展開が向けば勝ち抜けていく。そこまで速い流れになりそうもないし、相手も正直めぐまれたという印象。連は外さないだろうな。
中山7R
inyofu ◎4 プリンセスロック

浦河の浦河育成牧場の生産馬。馬主は吉田和美さん。まさにノーザンの目利きにかなった馬ってことになるんだろうか。前走はスムーズな競馬ができなかったにも関わらず掲示板確保。牝馬限定戦なら勝つだけの能力がある。相手は揃った感があるが、そこは戸崎騎手がなんとかしてくれるだろう。
同じく日高の星中山編。1Rのカンタベリーマインは、前にいた勝ち馬を差せずクビ差の2着(複勝110円)連は外さなかった。7Rの4番人気プリンセスロックは戸崎騎手がカンタベリーマインの雪辱を晴らすかのように先行して快勝(単勝680円)

【実験!新企画】脚見せて!フレンチcancanダンス!

inyofu 中山5R
仏・1テオドール
この距離短縮はありがたい!距離なのかノド鳴りでももっているのか、2000mだと最後ちょっと甘くなるからな。
良い枠引いたし、ここは狙えるだろ!

中京5R
踊・6エッジースタイル
ロカの妹だな。新馬で負けたメイショウタチマチは福寿草特別でも2着と好走した馬。
胴長なすらっとした体系だし、距離は伸びた方が良いかも。
個人的には、角居厩舎や池江厩舎の馬に人気が集まってくれりゃ、キタサンミサイル、インザサイレンスあたりとの組み合わせは結構おいしい配当になるんじゃないかと思っている。

京都5R 新馬
仏・オリヒメ
ダートの新馬で下して即芝に使うってのは面白いね。それなりに芝でも行けるという感触と、ダートならいつでも勝てるという感触があるから実験的な意味でもここに使ってきたという事かね?もし、新馬を叩き台くらいに考えて使ってきてたとしたら、ここでも通用しちゃうかもしれないね。

中京6R
踊・3バトルハルトマン
本田厩舎が新馬で減量乗せるとすりゃ、前に行って粘って来い!という事だろうから、上手くゲートでられりゃ逃げ残り的な穴馬になるかもしれないよな!遊んでみるのもアリだろ!
1号の抱きしめてミスターPに対抗。母父フレンチデピュティと母父ダンスインザダークの健闘ぶりから生まれた7号企画。勝利さえなかったが、5頭中4頭(上から2着→2着→3着→2着)が馬券圏内と大活躍!


今回は個人予想で覆面馬主8人が的中と大勝利。企画予想でも7号の実験新企画が土日連続好調でいよいよ本企画として動き出しそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line