TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【1月23日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【1月23日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

土曜日にピックアップするのは、今年これまで3勝とマズマズのスタートを切った柴山雄一騎手。

昨年の特徴は、特定の厩舎から良い馬を任されており、好成績を残していることでしたね。
--------------
☆2015年、厩舎別成績☆
 木村哲 (13-6-5-25/49、連対率39%)
 藤沢和 ( 6-8-6-30/50、連対率28%)
 萩原清 ( 5-2-2- 7/16、連対率44%)
 黒岩陽 ( 4-4-4-21/33、連対率24%)
--------------
今年も、さっそく藤沢和厩舎の馬で2勝を挙げており、結果を残している以上、しばらくこの傾向は続くでしょう。

それでは、以上を踏まえた上で、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山9R・◎サーブルオール

昨年、好相性だった萩原清厩舎の管理馬。
サーブルオールは、超スローの流れを外から捻じ伏せるように差し切った前走の内容が優秀。
最後は抑える余裕まであり、距離短縮に対応できれば連勝可能だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・△ルナディミエーレ

距離短縮はプラスだが、休養後でまだ太いという評価

----
■中山2R・△キタノイチジョー

決め手に欠くタイプで、好走には展開の助けが必要

----
■中山3R・◎ラカリフォルニー

直前の稽古はパワーアップを感じさせるもので、ダート替わりも良さそう。
ブラウンキャビアが強敵

----
■中山4R・○アウアウ

入念に乗り込めており、初戦から期待できる

----
■中山5R・△チーフコンダクター

良さはある馬だが、もう少し使ってからか

----
■中山6R・▲ミエノドリーマー

使いつつ良くなっていきそうなタイプ

----
■中山10R・△スペルオンミー

気難しいタイプで、道中タメが効けば

----
■中山11R・▲ドラゴンピース

馬体が絞れれば、変わり身がありそう

----
■中山12R・◎アドマイヤピンク

ここ2走は不完全燃焼だけに、見直したい一戦。
昨年、柴山騎手は中山芝2000mは(5-2-2-20/29、勝率17%、回収値単172)という成績で、少々人気がなくても一発が期待できる

----
土曜~日曜日は、黒岩陽、木村哲、萩原清厩舎の騎乗馬に注目したいですね。

それでは、2016年も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line