TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月23日(土)中京スポニチ賞&明日買うべき馬・予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月23日(土)中京スポニチ賞&明日買うべき馬・予想

覆面馬主 データの8号
最後に中京スポニチ賞を。

最後ぐらい真面目にいきますが、今回のメンバー14頭中半分の7頭が3カ月以上の休み明け。

休み明けって、鉄砲実績だけを見て狙いたくありません?
むしろ、叩き2戦目の馬を狙ったりしません?

ところがなんですよ。
先ほど太秦Sのところで書いたデータの師匠の結論は

叩き2戦目の馬はどれだけ買っても収益に見合わない

って断言するんですよ。

そんなデータの師匠の持論が

「当たる馬券」ではなく「儲かる馬券」を買う

最初に話を伺った時、そのデータの師匠はこんなことを言っておりました。

「いいかい8号さん。単勝馬券の払戻率は知ってるよね。そう80%だよ。でもこれはどの馬の単勝を買っても回収率が80%前後に落ち着くという意味ではないんだよ。回収率80%になるのは馬の能力(勝率)と人気(単勝支持率)が等しい時に限った話。」

馬主にも関わらず、あまり競馬のことを勉強せず、馬券を買っては張り流している私を見かねた2号さんより「いいから調べろ!」と言われ競馬のデータを調べ始めることとなった私8号。よりデータの精度を上げる為、優秀なメンターが欲しくてツテを使い、昨年末お会いする機会を作ってもらったこのデータ競馬の師匠。

人気になりやすいタイプと人気になりにくいタイプの代表例をもらったので書きます。

【特に人気になりやすいタイプ】
前走と前々走の間隔が4ヶ月以上…単勝回収率69.7%
前走と前々走の間隔が2~3ヶ月…単勝回収率77.5%
前走と前々走の間隔が1ヶ月以内…単勝回収率84.7%
※「休み明け2走目」はその他の馬に比べて単勝回収率が明らかに低い=能力以上に人気になりやすい。

【特に人気になりにくいタイプ】
ダート→芝替わり…単勝回収率98.6%
芝→ダート替わり…単勝回収率88.6%
上記以外の馬…単勝回収率81.7%
※「ダート→芝替わり」「芝→ダート替わり」はその他の馬に比べて単勝回収率が明らかに高い=能力に比べて人気になりにくい。

まぁ論より証拠ということで…

「とりあえず、今週から推奨馬教えてくれません?」

と言ったところ、思いの他すんなり教えてくれたので、記載しておきます。


====================
中山10R ◎ エイシンバランサー
中山12R ◎ オウケンブラック
-----------------------------
中京01R ◎ ボンナヴァン
中京01R 〇 カフジプリンス
中京02R ◎ テンプルツリー
中京08R ◎ コアプライド
中京08R 〇 キングルアウ
中京09R ◎ ピエールドリュヌ
中京12R ◎ リッチガール
-----------------------------
京都03R ◎ クリノサンレオ
京都03R 〇 キラパワー
京都06R ◎ オフクヒメ
京都08R ◎ モルトベーネ
京都08R 〇 エクストレミティー
====================

どのようなデータからこの馬達が抽出されたかはまた今度でも説明させていただきます。

では、私8号が算出したデータからの中京スポニチ賞の結論です。


※15年以降の中京ダ1900mで500万下から上のクラスの12戦データ
※過去3年の中京ダ1900m・4歳上1000万下条件から5戦データ

1、脚質

過去1年で最も複勝率の高い脚質は「先行」の36%。また「逃げ」は35%、「差し」は約20%。一方、「追込」の複勝率は約6%と低い数値。基本的にはある程度前にいた方がいいデータが出ています。なお、15年以降の中京ダートの全距離の脚質傾向は、複勝率で逃げが40%、差しが16%ですので、ダ1900mでは、「逃げ」の率が下がり、「差し」の率が上がっています。つまり、全体の傾向に比べて差し馬の台頭が多い距離でしょう。

2.前走成績

過去1年で前走1着~3着の複勝率31%、前走4着~6着の複勝率30%、前走7着~9着の複勝率23%、前走10着以下の複勝率10%。なお、1着馬は前走下級条件1着馬の複勝率が15%程度ですので、昇級組のデータは高くありません。

3.性別

過去1年で牝馬の勝利は1頭のみ。馬券対象馬も計2頭。牡馬(セン)の複勝率23%に対して、牝馬の複勝率14%。牡馬優勢。

4.前走条件

4歳上1000万下条件から5戦で、4勝は前走1000万下組。一方、500万下組は1勝のみ。また過去17回の出走で馬券対象馬は2頭。複勝率は約11%と低いデータ。基本的には前走で現級を走っていた馬に有利なデータが出ています。

5.前走距離

4歳上1000万下条件から5戦で、最多3勝は前走1800m組。また残りの2勝も前走2100m以上の距離。前走1700m以下の距離は、過去16回の出走機会で馬券対象は2回。大半の馬券対象馬は前走で1800m以上に距離に出走していました。

6.騎手(中京ダ1900mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・菱田裕二騎手
2位・吉田隼人騎手
3位・松田大作騎手
4位・松山弘平騎手
5位・藤岡康太騎手

8.血統(中京ダ1900mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位キングカメハメハ
2位ハーツクライ
3位ゴールドアリュール
4位ゼンノロブロイ

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎ビーチブレイブ

本命に決めたビーチブレイブは前走で1000万下の2000m戦で9着。中京のこの距離の条件の特徴は、前走1着~3着組と前走4着~6着組の複勝率に大きな差がないこと。また前走7着~9着組もまずまずのデータを残していることです。更に脚質はある程度は前に位置取る方がいいでしょうし、前走距離も1800m以上がベターでしょう。今回のメンバーで前走現級6着以内は、スマートラファエル、ヤマカツポセイドンの2頭ですが、スマートラファエルはゲートが上手くなく、多くが後方からですし、前走距離も1600m。またヤマカツポセイドンも基本的に後方待機の馬。その点から、本命にするほど食指の動く2頭ではありません。一方、ビーチブレイブは前走9着ですが、前述の通り、この条件は前走9着以内のデータが悪くありませんし、この馬の場合、脚質は先行から差しのタイプ。ある程度前で競馬をすることが期待できます。また前走距離も2000mですから、こちらもデータから狙える範囲内です。しかも乗り役の松山くんはこの条件で好成績の乗り役の一人ですので、その点も魅力的。そこで今回は、前々走で現級2着のビーチブレイブの走りに期待します。

また、二番目にビーチブレイブとほぼ同様の理由からマッシヴヒーロー。三番目にヤマカツポセイドン、四番目にスマートラファエル。続いて昇級組ですが、データから魅力的な脚質のクラウディオスとオーサムレジェンド。最後にスムーズに逃げれれば巻き返しがあっていいハーストイーグルまでを狙います。

◎⑭ビーチブレイブ
○③マッシヴヒーロー
▲②ヤマカツポセイドン
☆⑥スマートラファエル
△⑧クラウディオス
△①オーサムレジェンド
△⑬ハーストイーグル

単複


馬連
⑭-③②⑥⑧①⑬

3連単1頭軸マルチ
⑭-③②⑥⑧①⑬


1月23日(土)中山11Rと京都11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月23日(土)アレキサンドライトS・予想
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月23日(土)太秦S・予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line