TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【1月24日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【1月24日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

土曜日にピックアップした柴山騎手は、この日2勝と予想どおりの活躍をしてくれましたが、私6号の思惑(印)とは若干違っていた印象。。
それでも、1、2番人気が一度もない中での好結果ですので、素晴らしい!の一言です。


さて。
日曜日に注目したいのは、3年連続の全国リーディングを目指す戸崎圭太騎手。

デムーロ、ルメールの2人が今年からフル参戦するだけに、ハードルは一層高くなりますが、なんとか日本人の、そして地方出身騎手の意地を見せて頑張って欲しいですね。

そんな期待を背負う戸崎騎手ですが、今年はこれまで10勝(4位)と上々の滑り出し。
内訳は中山ダ1200mが5勝と半数を占めており、このコースとの相性の良さが伺えます。

また、昨年は堀調教師、池上弘調教師の管理馬に乗った時の成績が良かったことも特徴の1つでした。
--------------
☆2015年、厩舎別成績☆

 堀宣行 (9-0-2-6/17、勝率53%)
 池上昌弘(6-3-1-5/15、勝率40%)
--------------

それでは、以上を踏まえた上で、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。

----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山10R・◎レインオーバー

昨年、好成績を残している堀厩舎の管理馬で期待が持てる。
レインオーバーの前走は、出負けしたものの最後は勝ち馬に0.1秒差まで迫る惜しい内容。
出遅れさえなければ、当然巻き返しが可能だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・◎コパノチャンス

休み明けだが好仕上がり。
最対枠で上手く立ち回れればチャンス

----
■中山4R・▲ナナイロボタン

休養明けだがマズマズの仕上がり

----
■中山6R・○アルスフェルト

決め手を欠くタイプで、展開の助けが欲しい

----
■中山7R・△イーガーアフェクト

まずはクラス慣れが必要

----
■中山8R・◎ディプロムソング

ここは順当に勝ち負け

----
■中山9R・▲タイセイクルーズ

3キロ減で前進を期待

----
■中山11R・▲ショウナンバッハ

昨年大活躍したキタサンブラックの半兄。
東京向きのイメージだが、前が崩れる展開なら出番がありそう

----
■中山12R・◎ビヨンジオール

ベストの舞台で勝ち切っておきたいレース

----
日曜日は頑張って2勝を目指して欲しいですね。

それでは、2016年も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line